準備中の憤慨

早朝からオーク200古本祭の設営でした。

朝方は少し寒かったですが、古本屋さんたちが徐々に集合した熱気で、会場は午後には暖かくさえなりました。

決められたブースで本をセットしていますと、平に並べた文庫の背中に茶色の染みが点々と付いています。やや、さっきまでは無かったのに、と怪訝な気持ちで手に取ると、鳥の有り難くない落し物がベッタリ。

天井を見上げると、丁度、鳥が巣を作るのに適したライトがぶら下がっています。

直撃弾をさらに食らいたくないので、慌ててブルーシートをかぶせましたが、明日はどうしようかと悩みます。

今晩中に気が変わって、宿替えしてくれる事を祈るばかりです。


大阪府を中心として、関西、近畿一円、古本、古書の売却をお考えでしたら、ぜひ大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にご相談下さい。只今明治の本、大正の本、昭和の本、平成の本、絶版文庫、絶版新書、文庫、新書、単行本、個人全集、全集、資料等、お待ちしています。(ただし、書き込みや線引きが著しい本、一部の日本文学全集、世界文学全集、美術全集、美術館展図録、百科事典、講座など、買い取りできない本や雑誌がございます。お電話などでお気軽にご確認ください。) 古書・古本出張買取を強化しております。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて承っております。






このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

このページの先頭へ