あの犬も

時々、去年の今日はどうだったか、一昨年はと思うことがあり、そんな時に日記を紐解きます。

このブログ以外に日記を書いていますが、かれこれ25年は続いていると思います。

それを見るとこの2、3年の3月31日はオーク200古本祭りの後処理でした。

4月に入ると「四天王寺春の大古本祭り」の目録発送やマスコミ回り、「ツイン21古本フェア」があり、そして7日までには飼犬の狂犬病予防注射。

判で押したように同じ記述でした。

ところがこの不変とも思えた繰り返しが今年から変わります。飼犬が去年死んだので、注射に連れてゆく事が無くなるのです。

コリー、柴犬、テリヤ、プードル、ラブラドル、ミックス等いろんな種類の飼犬が一箇所に集まって、不安げに注射を受ける姿を見るのは嫌いではなかったので、物足りません。

大人しく注射してもらう犬の飼い主はいささか得意げで、暴れまわり逃げ回る犬の飼い主は当然汗だくになります。

私が飼っていた雑種の老犬はその中間でした。少し怯え、少し甘え、他の犬にちょっかい出しました。

今となっては懐かしい。


松原市、羽曳野市などで買取強力推進しています。桜満開直前、御整理に古本、古書や、蒐集品の売却、処分をお考えでしたら、ぜひ大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にご相談、ご用命下さい。年中休みなしで無料出張買取しています。買取実績極めて多数です。夜間買取歓迎。早朝買取歓迎。お忙しい人、時間の不規則な人向きです。ブログ参照して下さい。店主の池崎潔史が適正な評価、誠実な買取を御約束いたします。只今古い古い本から、専門書、一般書、音楽書、絶版文庫、文庫、単行本、個人全集、全集、美術、デザイン書、書画骨董など買い取りを非常に強化しています。(ただし僅かに一部の日本文学全集、世界文学全集など、買い取りできない本や雑誌がたまにございます。また、状態のよくない本や、書き込みのひどい本等も稀ですが、遺憾ですが買取できない場合がございます。) 古書・古本出張買取を強化しております。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて承っております。遠方のお客様からの宅配買取、送料着払い、大歓迎で受け付け中です。


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

このページの先頭へ