古本と山百合

相変わらず「下鴨納涼古本まつり」の準備、と言っても、本日、夕方には積み込みですのでまさしく最後の悪あがきです。

昨日の夜は紙モノの商品化。

今日は雑誌を追加したい。昔の推理関係、愛書関係など。

しかし暑いです。冷房のない倉庫ではむき出しの腕に汗が噴き出すので、本の上に落ちないか気を付けます。タオルはたちまちボトボトに。ダイエットが出来ていると思えば‥。但し、水分補給はしないといけません。出た以上に飲んでいるかも。

ダイエットが必要なOさんの俳句。

 道半ば ふと山百合に 足を止め

これ、やけくそで作ったそうですが、なかなか。倉庫の傍に山百合を見た瞬間に出来たのだと書かれていますが、それこそが句作の本筋なんですね。上五の「道半ば」が、実際のみちのりと、感慨の両方の意味になっています。綺麗な句ですね。

あとは「ふと山百合に」か「山百合にふと」かの選択や、下五の「足を止め」を「目を止めて」「出会いけり」等の別案にするなどの言葉探しと組み合わせを楽しめばよいのだと思います。

大抵は初案が良いとなるようです。


和泉市、泉北郡忠岡町で御蔵書、資料、コレクションの整理や、売却などをお考えでしたら、どうか大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にご相談ください。カンカン照りが続きます。只今古い本、戦国時代、江戸時代、明治の本や、大正の本、昭和の本、平成の各時代の本、各種雑誌、美術本、音楽書、資料、専門書、学術書、絵葉書、昔の旅行パンフレット、料理本、LP、CD、DVD、地図、資料など、広範囲に本を求めています。買取実績は圧倒的多数です。(一部の日本文学全集、世界文学全集など、残念ながら買い取りできない本や雑誌もございます。切り取りや、書き込みの多い本もお安くなる場合がたまにございます。) 古書・古本出張買取を強化しております。休日なしで、連日、無料出張買取行っています。夜間買取歓迎。早朝も大歓迎です。適正に査定。誠実に買い入れ。お客様は一切何もして頂く必要はありません。本箱に入れたまま、床に積み上げたまま、物置や蔵に入ったままで結構です。会社整理、遺品買取、1000冊単位、万冊単位の大量買取もお申し付けください。専門のスタッフが丁寧に査定させていただきます。ご納得していただいた上でお売りください。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて承っております。休日なしの無料出張買取見積もりしています。ご遠方のお客様からの宅配買取絶賛大歓迎。ご遺品整理や、会社整理も承ります。受託など、お客様に最良の方法をご提案いたします。大量買取得意です。



このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

このページの先頭へ