或る全集

市会があったので大阪古書会館へ。

中央公論社の「世界推理名作全集」全10巻が、誰からも見捨てられていたので連れて帰りました。

デザイナーの中林洋子さんの装幀がシックな事で有名な全集です。

変形のかわいいB6判、本体の色が奇数巻はアクア・ブルー、偶数巻がレモン・イエローの2種類というのが珍しい。各表紙や挟み込みの栞もそのパターンにしている。手間を掛けています。

箱のデザインは白と黒の荒い縦縞で統一してシンプルです。しかし、書名が書かれた小さな題箋が下の方に貼られていますが、その色をまたまた本体に合わせた2種類の色にしています。そこまで凝るかという感じ。

確かに見とれるほど綺麗です。

箱を見ていて、ふと葬式の鯨幕を連想しました。殺人事件満載の推理小説全集にふさわしいかもしれません。



熊取町、岬町は当店の重点施策地区です。本格的な花時分までに、お部屋の整理整頓されませんか。古本、古書や、蒐集品、資料等の売却をお考えでしたら、どうぞ大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にご相談下さい。現在、日曜日祝日休日一切なしで無料出張買取しています。見積もりも勿論無料。お気軽に。買取実績は膨大。夜間買取、歓迎します。深夜ご相談ご遠慮なく。乞うブログ参照。適正な査定、誠実に買い入れいたします。店主の池崎潔史が責任もって訪問させていただきます。新しい本、古い本、古書、文庫、単行本、一般書、専門書、美術館関係書、漫画等、ご遺品などを、誠実に求めています。(しかしながら、極僅かに一部の、日本文学全集、世界文学全集など残念ですが買い取りできない本や雑誌がございます。ご了承ください。そして汚れた本や書き込みが激しい本なども買取価格が少し安くなったりする事があります。) 古書・古本出張買取を強化しております。宅配買取も絶賛受け付け中。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて承っております。ご遠方からの宅配買取も歓迎。送料着払い。


タグ

2015年3月23日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:全集 推理小説

実験中

先日書いたように、本の整理を今日も続けました。

長いこと探していた戦後の少年読み物が出てきてくれたのが、うれしい。

海野十三や江戸川乱歩などです。

久しぶりの本などは点検がてら、つい読んでしまいます。能率の上がらないことおびただしい。

しっかし、本は重いです。

普通の造りの部屋は、6畳当たり2トンの重量に耐えると言われていますが、その実験をしているみたいです。


東大阪市、八尾市は当店の近隣重点営業推進地区です。いよいよ秋ど真ん中。お部屋もすっきりと古本、古書等の売却をお考えでしたら、どうか大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にご下命を。只今、年中無休の無料出張買取、見積もり実施中でございます。実績極めて多数。各時代の本、美術本、絶版文庫、文庫、単行本、専門書、一般書、個人全集、絵葉書、資料、地図など積極的かつ強力に求めています。(ただ遺憾な事に、一部の日本文学全集、世界文学全集、状態のよろしくない本、書き込み本等値段がお安くなります。) 古書・古本出張買取を強化しております。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて承っております。ご遠方からの宅配買取も大歓迎で受付けています。送料着払い。お問い合わせくださいませ。


タグ

2014年9月12日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:推理小説

レアは強し

昨日、市会は参加している二十日会。

朝早くから、出品して頂いていた本を見やすく並べる作業です。

事前に出ていた目録に珍しい本や雑誌が多かったので、多くの業者さんに来会して頂きました。

通常の市会にもかかわらず、関東方面の業者さんもおられます。

戦前の探偵小説雑誌の状態の良いのがまとまって。文芸書の珍しい初版本が多数。一冊単位でも出品できるような本が、他の本にまぎれて、何気なく段ボール箱に入れられているので油断できません。

入札封筒はパンパンに膨らんでいました。

レアなものはやはり強いのです。いずれもかなりの価格で落札されてゆきました。



大阪府、大阪市、堺市、河内長野市、富田林市、羽曳野市、藤井寺市、松原市などは当店がお近くゆえ、特にご縁がある地元です。この時期、古本、古書の売却を計画、お考えでしたら、ぜひ大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にご相談、おまかせ下さい。毎日毎日、積極的に無料出張買取しています。只今昔から御家に伝わって大切にされている、明治の本、大正、昭和、平成の本、色んな本、絶版文庫、絶版新書、文庫、単行本、専門書、一般書、学術書、美術書、音楽の本、個人全集、全集などを何処よりも、お高く誠実に求めています。(ですが一部の日本文学全集、世界文学全集、美術全集、美術館展図録、百科事典、講座など、極々稀ですが買い取りできない本や雑誌がございます。書き込み、落書き、切り取り、破れなど状態のよろしくない本も買取が困難かお安くなります。お電話などでお気軽にご確認ください。) 古書・古本出張買取を強化しております。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて承っております。ご遠方からの宅配買取もどこにも負けず頑張って毎日受け付けています。お問い合わせください。


タグ

2014年4月22日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古本 市会 推理小説

文庫化要求

「銭形平次捕物全集」全26巻が入荷したので少し拾い読みしました。

映画やテレビで見たが、本は読んでないという人が多いのではないでしょうか。

野村胡堂が26年間書き継いだもので、全383話。四六版に2段組みでぎっしり。

一読、ですます調の文体で、その柔らかい調子が全体を包み込んで、人殺しを取り上げても殺伐としていません。

大体から、あまり陰惨な話は無いようで、数えた人によると、犯人を見逃してやる話が3分の1ほどもあるようです。

地の文章の中には、時々、フォックストロット等という言葉が飛び出したりして、自由自在です。

と言っても、野村胡堂さん自身、江戸地図や武鑑の蒐集家でしたので、地理等の細部の記述は文献的な裏付けがあるようです。

岡本綺堂の「半七捕物帳」全編は何度も文庫で出直していて、読むのにあまり困りませんが、「銭形」全部はこの全集を探さないと読めないようです。

全編を文庫化して欲しいものです。ローダン・シリーズがずっと出ているのだから、決して無理な要求ではないでしょう?


置き場所にお困りの本、もうお読みにならない本、お譲りくださいませんか。お電話一本で日本全国出張可能です。ともかくお電話ください。メールください。宅配買取も大歓迎です。近畿、関西、大阪、大阪市、堺市、泉南地方で古本、古書の売却をお考えでしたら、ぜひ大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にご相談下さい。只今(ただ、一部の日本文学全集、世界文学全集、美術全集、美術館展図録、百科事典、講座など、買い取りできない本や雑誌がございます。お電話などでお気軽にご確認ください。) 古書・古本出張買取を強化しております。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて承っております。






タグ

2013年10月26日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:お勧め本 推理小説

自由な警官

推理小説が好きでよく読みました。

名探偵の推理の影になりがちですが、警察がよく描けているかどうかも、読後感に大きく作用すると思います。

エラリー・クイーンの国名シリーズの作品などでは、主人公のクイーンの父親はニューヨーク市警の警視で、クイーンの推理の過程で、抜きがたい働きをします。

シャーロック・ホームズ物でも、スコットランド・ヤード(ロンドン警視庁)は重要な存在感があります。

クリスティのポアロ物でも然り。

警察権力が主人公役では、シムノンのメグレ警部が有名です。クロフツのフレンチ警部物もありますね。

アメリカではエド・マクベインが書いた87分署シリーズが有名でしょう。

ただ、アメリカの警察組織はとても複雑なようで、それをよく理解していないと、とんでもない誤読をするらしいです。

そういえば先日、ラジオで、アメリカの警官は自分の非番の時にアルバイトが出来る、と聞いてびっくりしました。それも警官の制服を着て警察の拳銃携帯で、混雑整理や交通整理などのバイトをする警官が多いらしい。

自由というかなんというか、文化の違いでしょうね。



本は捨ててはいけません。お捨てになる前に、お気軽に一度古本屋の意見をお聞きください。お電話一本で、貴重な本が再利用されるかもしれません。近畿一円、大阪北部、河内地方、泉南地方、大阪府、大阪市、堺市、泉佐野市などで古本、古書の売却をお考えでしたら、ぜひ大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にご相談下さい。只今、無料出張、買い取り、査定を推進しています。本の情報をお知らせください。(誠に済みませんが、一部の日本文学全集、世界文学全集、美術全集、美術館展図録、百科事典、講座など、買い取りできない本や雑誌がございます。お電話などでお気軽にご確認ください。) 古書・古本出張買取を強化しております。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて承っております。


タグ

2013年10月24日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:推理小説

このページの先頭へ