「四天王寺秋の大古本祭り」が始まります

昨日は「四天王寺秋の大古本祭り」搬入作業の2日目でした。

1日目にあらかた作業は終わっていましたので手直し程度で早めに帰り、出品する絵葉書などのパッキングにいそしみました。

今回は紙モノと言われている分野を多い目にご用意しましたので、興味がおありのお客様、覗いてみてください。

いよいよ今日は初日です。お天気が少し不安ですが、皆様の熱気で雨雲を吹き飛ばして下さいませ。



貝塚市、岸和田市は当店の買取推進地区です。台風シーズンです。10月中に思い切ってご蔵書、本、古本、古書、資料、クラシックCD、ジャズCD、LP等の売却をなさいませんか。その時はぜひとも大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にご相談ください。本が求められています。今、多くの本が必要です。休日返上で毎日無料出張買取中。買取実績圧倒的多数。適正な査定、誠実、高価買い入れ致します。店主の池崎潔史が責任をもってお客様のご自宅、書庫、会社、倉庫、物置、蔵に無料で出張買取いたします。古い本、江戸期や明治の本、大正の本、昭和の本や、美術本、絶版文庫、文庫、単行本、個人全集、専門書、学術書、一般書、料理書、手芸本、学術書、鍼灸関係、書道関係、デザイン関係、建築関係、古地図、絵葉書、万博関係、アイドル関係、キャラクターグッズ、古い玩具、昔の旅行パンフレット、昔の沿線案内、古い車のパンフ、古い家電のパンフ、肉筆物、書簡、原稿、骨董、版画、掛軸、切手、CD、映画や音楽のDVD、LPなど積極的かつ切実に求めています。会社整理や倉庫の整理、ご遺品整理も承ります。千冊単位、万冊単位の大量買取、どうかお任せください。専門スタッフが懇切丁寧に無料査定いたします。最適なご提案を心がけています。(でも残念ですが、一部の日本文学全集、世界文学全集等、ごく稀には買い取りできない本や雑誌がございます。状態のよろしくない本や、日焼け本等も同様に買取困難若しくは買取価格がお安くなります。) 古書・古本出張買取を強化しております。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて承っております。夜間買取もしています。早朝買取実施。ご遠方からの宅配買取も大歓迎でお受けしています。送料着払いです。お問い合わせください。



タグ

50円は困る

年賀はがきの当選番号を調べました。

毎年、切手シートが2、3枚というところですが、今年は1枚だけでした。

この3等の「お年玉切手シート」というのは使いにくいです。

本来使わずにコレクションのようにするのか知りませんが、私は大抵使います。現在は82円切手と52円切手が一枚のシートに並んでいますが、以前は80円と50円。大体80円切手が使われて50円切手が残りがち。

50円切手は通常使いません。

80円切手が抜けた無残な形のシートが沢山残っています。

頑張って絵葉書でも書きましょうか。旅行もしないのに、何処へ送るのか聞かれると困るのですが。

それ以上に、今では2円切手を足さないといけないのが面倒です。


当店はお近くの堺市、大阪市西区に力を入れる古本屋です。その一方、相当な遠方にも、日曜祭日を問わず、いつも元気に積極的に、無料出張買取を行っています。見積もりも勿論無料! 好評です。買取実績、非常に多数。夜間買取しています。真夜中相談歓迎です。お客様のライフパターン合わせます。古本、古書の売却をご計画でしたら、量の多少にかかわらず、ぜひ大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にご相談下さい。只今本を積極的に求めています。古い江戸から、平成の本、絶版文庫、文庫本、単行本、一般書、美術系本、音楽系本、個人全集、資料、切手、地図、絵葉書等を全力で買い取っています。(まことに残念ですが、一部の日本文学全集、世界文学全集、美術全集、百科事典、講座の中には、買い取りできない本や雑誌がございます。焼けなどが酷い本もお安くなることも。) 適正な査定、誠実に買い入れ。古書・古本出張買取を強化しております。遠方からの宅配買取もぜひともどうかよろしく。

タグ

2015年1月20日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:絵葉書 雑感

泉佐野市で買取

昨日は組合で二世会という市。

即売会後半に備えて仕入れたいのですが、なかなか思うように行きません。

そんな矢先、今日ご近所で買取させていただきました。

継母ものの貸本マンガや絵葉書、紙ものなどお譲りいただきました。有難うございます。

いずれも時代を感じさせてくれます。大切に引き継ぎさせて頂きます。

昭和も遠くなりにけりです。



堺市、高石市など、大阪南部方面は当店の第一重点施策地区です。秋のお部屋の整理整頓作戦。古本、古書や、蒐集品、資料等の売却をお考えでしたら、ぜひとも大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にご相談下さい。現在日曜祝日一切なしで無料出張買取しています。見積もりも無料。買取実績は膨大。乞うブログ参照。新しい本、古い本、古書、文庫、単行本、一般書、専門書、美術館関係書、漫画等、ご遺品などを、誠実に求めています。(しかしながら、極僅かに一部の、日本文学全集、世界文学全集など残念ですが買い取りできない本や雑誌がございます。ご了承ください。そして汚れた本や書き込みが激しい本なども買取価格が少し安くなったりする事があります。) 古書・古本出張買取を強化しております。宅配買取も絶賛受け付け中。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて承っております。ご遠方からの宅配買取も歓迎。送料着払い。


タグ

日本一巡り

先日、古い絵葉書の事を書きましたが、実は新らし目の観光地絵葉書も大き目の段ボール箱に山盛り、引き取ってきたので、今日少しチェックしました。

この世界にも流行り廃りのような事があるようです。

圧倒的に多いのがケースに大きな金文字で名所地名や、神社仏閣などの名前を書いたもの。

日本全国、北海道から沖縄まで、ほとんどの観光地の絵はがきはこのパターンで揃います。時代的には高度成長期か。ともかく目立とうとしている。

その別バージョンは金文字は同じですが、地名に「全集」をつけて、「能登全集」や「白浜全集」、「鳥取砂丘全集」などとしたもの。凄いですね。全集にしちゃった。出版界の「全集」ブームにあやかろうとしたのか。数的には少ないので、ひょっとすると貴重かも。

その金文字全盛時代の後だろうと思いますが、うってかわって、カバーケースは白になります。

横版、白地に黒で地名、真ん中に小さめの写真と、シンプルです。早く言えば札幌銘菓「白い恋人」の函によく似たデザイン。多分影響を受けてるでしょう。これも不思議な事に、北から南まで軒並みこの様式。

製作を請け負っている会社が同一パターンを各地に使っているのでしょうね。

観光絵葉書も集めると色んな事情が見えてきて面白いです。

軽く日本一周した気分になりました。



和歌山、大阪、奈良、南大阪、泉南地方、河内地方等は当店が買取、即売に力を入れているている地元です。最近にわかに、古本、古書の売却を御計画でしたら、何とぞ大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にご連絡ご相談下さい。休日なし。毎日無料出張買取に各地を回っています。只今江戸時代以前の本、明治の本、大正の本、昭和の本や、平成の本、また、絶版文庫や、絶版新書、文庫、新書、単行本に、一般書、専門書、学術書、芸術本、個人全集、全集、コレクションなど、多くの良書を求めています。(遺憾ですが、まれに一部の日本文学全集、世界文学全集、美術全集、百科事典、講座など、買い取りできない本や雑誌がございます。お電話などでお気軽にご確認ください。状態も、とても大切な要素になります。書き込みや落書きがあると少しお安くなってしまったりします。) 古書・古本出張買取を強化しております。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて承っております。ご遠方からの宅配買取も大歓迎です。是非ともよろしくお願いいたします。


タグ

2014年5月10日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:絵葉書 買取 雑感

絵葉書の中の昔

仕入れたばかりの絵葉書の商品化で1日過ぎました。

戦前の少年雑誌の付録や、軍事郵便のものなど、面白い図柄が多く楽しい作業でした。

戦後ではアメリカ博覧会の、絵葉書6枚が切り取り線でつながったものや、全日空の搭乗記念など、当時を感じるものがありました。

今よりも絵葉書のアピール力が強かった時代を感じます。

今も観光地では売られているのでしょうか。



大阪、堺市、和泉市、岸和田市、貝塚市、熊取町あたりは当店が特に強い地縁を感じている地元です。今こそ古本、古書の売却をお考え、ご計画でしたら、なにとぞ大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店におまかせ下さい。毎日、近畿各地の無料出張買取に励んでいます。只今当店は、明治の本、大正の本、昭和の本や、新しくは平成の本、古い本から、新しい本や、一般書、専門書、絶版文庫、絶版新書、文庫本や単行本、個人全集、全集、古い雑誌、漫画等、音楽書、楽譜、いろんな資料など積極的に求めています。(実は言いにくいのですが、一部の日本文学全集、世界文学全集、美術全集、世界百科事典、講座など、買い取りできない本や雑誌がございます。お電話などでお気軽にご確認ください。残念ながら汚れた本、書き込みや落書きのある本も、買取価格が極端に安くなったり、ごく稀には買取できない場合もあります。すみません。) 古書・古本出張買取を強化しております。宅配買取も絶賛受け付け中。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて承っております。ご遠方からの宅配買取も、喜んで絶賛受付中です。


タグ

2014年5月9日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古本 絵葉書

このページの先頭へ