外から内へ

昨日は伊勢の宿舎(不思議な懐かしいような民家)を出て伊勢神宮の外宮に行きました。

歩いて行ける距離でしたから、晴天が嬉しかったです。

のんびりした街中を行きましたので、旅行気分は最高です。

私は初めてでしたが、内宮よりも規模は小さく参拝客も少なめですが、落ち着いた風情が好ましい。

その後、何度か行った内宮まで足を伸ばしました。

平日にもかかわらず参拝客は多い。そしておかげ横丁でお決まりの例のお土産を誂えて帰路につきました。

おっさんたちの伊勢旅行は皆さん大満足のうちに終了。

ありがとうございました。




吹田市の古本出張買い取りは池崎書店にどうかお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にご相談くださいませ。古書買取のお問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて承っております。FAXでもどうぞ。072-462-1172です。置いてあるそのままで何も捨てずにご連絡ください。


タグ

もう少し可愛がる

朝から車検のため車を持ち込みました。

代車は少し良い車を貸してくれます。買い替えたい気持ちを起こすためでしようか。

でも、夕方には早くも車検が上がりますので、代車の乗り心地を楽しむ時間は短い。

もう少し今の車をかわいがってやろうと思います。


南河内郡河南町の古本出張買取は、ぜひとも池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、メールしてください。24時間お待ちしております。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。梱包資材、出張費用、見積もり費用など、一切不要です。どうかご安心してご連絡ください。

タグ

急遽修理

昨日は助っ人さんに来てもらって即売会準備の予定でしたが、台風24号接近のため急遽、台風21号で崩落した倉庫の壁の修理を手伝ってもらうことに。

土台の木組みが露出していた壁に大きな波板を4枚ほど打ち付けて固定しました。取り敢えずの補修ですが、ひとまず安心できる状態になりました。

垂れかかった雨樋も修理。

改めてあの時の猛威を思い出しました。今回はどうか、被害が出ませんように。





大阪市南区の古本出張買取は是非とも池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、若しくはメールをお寄せ下さい。只今買取強化中です。出張料、査定料など一切ありません。梱包資材などもすべて無料でご用意します。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて承っております。


タグ

浅い眠り

滅多にしませんが昼寝をうっかりすると、眠り自体が短く浅いためでしょうか、夢をよく見ます。

大抵が総天然色です。

今日は蛇口をひねるとオレンジジュースが出てきました。レバー栓をどちらかに回したら水になるかと回すのですが、相変わらずジュースがジャージャー。

手が洗えずに困る夢でした。



豊能郡豊能町の古本の出張買取は池崎書店に御用命ください。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店は豊富な買取経験と知識を持っています。お電話、メールでご連絡下さい。大量でも少量でも古本買取はおまかせをお問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて承っております。もちろん出張料、見積料などすべて無料です。




タグ

お気をつけて乗り切りましょう

9月4日昼間に来襲した台風21号の猛烈な風雨のために、泉州地方一帯は電気関係の施設を始め、ライフラインが大きなダメージを受けました。

道路のあちらこちらに放置されている横倒し寸前の電柱を見るたびに、なかなか大変な事態やなーと覚悟しましたが、不便はいかんともしがたい。

今日7日お昼ころになって私の住んでいる地域の停電が直りました。助かりました。復帰に直接携わられた方々の昼夜のご努力に感謝申し上げます。

その他にも家屋や、道路関係の損傷は残っています。

泉佐野市役所は罹災証明を求める人達でごった返しています。受付番号は今日午前で通算2000台に達していました。

関空のダメージも大きなものがあります。

そんな中、北海道ではさらに過酷な自然災害が発生しました。

被災者になって、はじめて、その心細さを体験しました。

皆様、お大切に、と心からお祈りいたします。


守口市の古本出張買い取りは池崎書店に是非ともお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にご相談ください。古書買取のお問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて承っております。お客様は何もご用意はいりません。そのままで何も捨てずにお願いします。



タグ

このページの先頭へ