餅を

正月にもらった餅を冷凍して、少しづつ食べています。大好きですから一年中でも食べたいのですが、季節的にはやっぱり今頃が一番旨いかも。



そうこうする内に、鏡開きが昨日でしたから、餅を食べるのに追われることになりそうです。



フランス文学の鈴木信太郎先生が、世界一うまい食い物は日本の餅だと、随筆に書かれていました。その次がフランスパンのバケットだとか。鈴木家は米問屋だったので最高のもち米で餅をついていたらしい。そしてフランス留学中の本場フランスパンの旨さも、体験しています。



まあ、どちらも戦前の話ですから今は事情が違う、と言われそうですが、それでも私は、餅が一番旨い食べ物だというご意見には賛成しそうになります。



芦屋市の古本買い取りは是非とも池崎書店にお任せ下さい。池崎書店にお電話、メール下さいませ。年中無休です。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ でも承っております。24時間受付中。量の多少にかかわらず、本が置かれているそのままの状態で、お気軽にご連絡ください。

タグ

筑摩書房、偉い

先日、筑摩書房の昔の世界文学大系で、予定されていた作品が収録されなかったことを書きました。

無責任な会社だという印象を与えるといけません。

筑摩書房は後から出版した「筑摩世界文学大系」という全集の「コンラッド」の巻に、問題の「ノストローモ」をちゃんと収録しています。

約束はいつか果たす会社なのです。

ただ、このコンラッドの巻は今、文学全集の端本に似合わぬ、かなりの高値を古書業界で呼んでいるようです。「ノストローモ」の日本語訳が読めるのは、この巻だけだからです。どんな小説かは、古本屋で探して読んでください。

ちなみに映画「エイリアン」に登場する宇宙貨物船の名前が「ノストロモ」だったこと、映画の好きな人はご存知ですよね。


芦屋市の古本出張買い取りは、池崎書店にお任せ下さい。店主の池崎潔史がご自宅や書庫、会社、事務所等に無料出張、無料査定いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。何はともあれ一度、お気軽にご連絡ください。


タグ

良い時代

昨日はさる大先輩のお店で、即売会の共同作業でした。

仕事が終わってからの大先輩の思い出話の面白いこと。古書業界の他の大先輩達と撮られた昔の写真も見せていただき、諸先輩方のびっくり仰天の若さと変貌ぶりに、一同のけぞりました。ほとんど別人です。

写真から伝わってくるのは、濃い濃い時代の良き一コマでした。



芦屋市の古本の出張買取は、どうか池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にご用命をお待ちしています。経験豊富な店主が無料出張、無料査定いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて承っております。


タグ

2018年9月27日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古書 古本 大阪 買取

虫のいろいろ

庭の雑草を刈り込んだところに、皮肉なことに久しぶりの雨が降りました。

また、勢いよく伸びてくれることでしょう。

それまでは、草の間を住処にしていた沢山の虫たちが、一時的に居場所を失って家の方ににじり寄ってくる気がします。

大きなムカデやクモは我が家ではよく見かけます。

手のひらほどもありそうなアシダカグモは益虫とのこと。2匹のアシダカグモがいると、台所のゴキブリは全滅するらしいです。

しかし、巨大なクモが現れるとびっくりして反射的に殺してしまうことがあります。

先日も手が出てしまい、気がつくと、沢山のクモの子供が文字通り蹴散らしたように四方八方に逃げてゆきました。

お腹に抱えていたようです。



芦屋市の古本出張買い取りは、池崎書店のお任せ下さい。店主の池崎潔史が責任をもってご自宅や書庫、会社、倉庫、蔵、物置に出張査定、出張買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて承っております。夜間買取もしています。ともかく一度、お気軽にご連絡ください。


タグ

2018年7月27日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古書 古本 大阪 買取

次は何?

元号が変わるので、何やかやと議論されているそうですが、いろんな方面で影響が言われています。

昔は報道各社がスクープ合戦をして「大正」の後は「光文」に決定とニュースに流れて、あわてて「昭和」にしたのは有名な話ですが、今回も何例かが候補になるらしいです。

決定に際しては、漢学者や歴史学者、国文学者や哲学者さんなどが動員されるのでしょうが、その学者間の嫉妬や、やっかみなどを調整するのが一苦労だとも聞きます。

もう、いっその事、理系の学者も混じればいいと思います。

漢字2字は絶対なんでしょうかね。1字や3字なんてのも、斬新かも。

西暦一本のほうが便利かもしれませんが、

    降る雪や 明治は遠く なりにけり

みたいに、文学的な感性と強く結びついて、シンボライズされる運命の元号。

「平成」発表時に感じたような変な違和感をもう一度味わえそうです。



芦屋市で御蔵書、資料、コレクション、骨董の整理や、売却などをお考えでしたら、是非とも大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお電話、メールをください。スタッフ一同お待ちしています。溜まった本を整理して、広くなったお部屋で気持ちよくエンジョイ生活しましょう❢只今広範囲に本を求めています。買取実績極めて多数です。千冊、万冊単位の買取、いつでもお受けしています。古書・古本出張買取を強化しております。休日なしで、連日、無料出張買取行っています。お客様のご自宅、会社にお伺いします。夜間買取歓迎。早朝も大歓迎です。適正に査定。誠実に買い入れ。高価買取いたします。お客様は決して何もして頂く必要はありません。本箱に入れたままで結構です。遺品買取、大量買取もお申し付けください。荷造り資材など無料でご用意します。最適のご提案をさせていただきます。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて承っております。休日なしの無料出張買取見積もりしています。ご遠方のお客様からの宅配買取絶賛大歓迎。ご遺品整理や、会社整理、お蔵整理も承ります。大量買取得意です。専門スタッフが懇切丁寧に、無料査定いたします。お客様に最適の方法をご提案いたします。特に泉州地域は当店が担当しています。空前絶後の買取をします。


タグ

2018年5月18日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古書 古本 大阪 買取

このページの先頭へ