泉佐野市で買取

泉佐野市のご近所で買取でした。何度も本をお譲りいただいています。ありがたく、次に引き継がせていただきます。



それにしても昨日は暑かったです。ツイン21古本フェアの会場は冷房が効いています。ぜひともお越しください。11時から20時まで営業です。最終日の9月7日(土)は18時までです。



西宮市の古本出張買取サービスは近畿地方が地元の池崎書店にぜひお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、もしくはメール、FAXをしてください。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。09039901086。年中無休で24時間受け付けています。本や雑誌の買取経験豊富な店主が、無料出張、丁寧に無料査定、適切にご相談に応じます。何も捨てないで下さい。捨てたものにえてしてお値打ちが。お引越しの本整理、生前整理や御遺品整理も承ります。大量大歓迎。

タグ

2019年9月4日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古書 古本 大阪 買取

白熱

昨日は大阪古書組合で午前中、参加している即売会グループの会合がありました。早くも秋の四天王寺さんの即売会の打ち合わせです。なかなか勇壮な特集が決まりました。



その後はいつもの市会に出席。詩集や小説の優品が溢れていました。白熱した入札風景でした。



西宮市の古本買い取りはどうか近畿が地盤の池崎書店にお任せ下さい。池崎書店にお電話、メール下さいませ。年中無休です。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ でも承っております。古い本の御整理、お引越し整理や生前整理、御遺品の整理もお任せ下さい。24時間受付中。量の多少にかかわらず、本が置かれているそのままの状態で、できるだけ何も捨てないでお気軽にご連絡ください。大量大歓迎です。

タグ

四天王寺春の大古本祭り8日目でした

期間的にはすでに未曾有の領域に突入している四天王寺春の大古本祭りです。中之島まつりに出店するので、途中でコースアウトされた業者さんのブースも、共同でされている業者さんが引き継がれていますので、境内の充実ぶりに変化はありません。



昨日も絶好の晴天のおかげで、お昼前くらいから続々とお客様が詰めかけておられました。捜していた本が見つかったのお声もたくさんいただきました。今日を含めてあと2日。がんばります。100均も毎日大量追加です。



忙しい中、いつも共同テントでお仲間のO書店さんが素晴らしい俳句を作られました。



  ウエルテル 一冊売れて 桜草  



古本屋のつましい感覚が美しく句になりました。



西宮市の古本出張買い取りは池崎書店にお任せください。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお電話、メール下さい。年中無休。24時間受け付けています。梱包、荷造り資材など、全て無料でご用意いたします。もちろん、出張費用や見積もり費用も無料です。お気軽にお問い合わせ、ご連絡下さい。お客様のご予定に柔軟に対応させていただきます。何も捨てないでください。そのままで結構です。お引越し整理、生前整理、ご遺品整理などもさせていただきます。

タグ

続いて京都へ出張買取

先日買取にお伺いした京都市左京区へ再度伺いました。かなりの量でしたので、お一人、業者さんに来ていただきました。



たくさん積める車は羨ましいです。何とか積み込んで、お客様も片付いてご満足いただけたようです。



帰りは時間がたつに連れて冷え込んでくるのがわかりました。



西宮市の古本出張買い取りはどうか池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、メールください。店主がご自宅に無料出張査定、無料出張買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休24時間承っています。お気軽にどうぞ。御遺品の整理も御用命下さいませ。





タグ

2019年1月14日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古書 古本 大阪 買取

和歌山市で買取

昨日は和歌山市へ出張買取でした。

キャラクターグッズやマンガ関係、付録、図鑑、雑誌などをお譲りいただきました。

大切に次の方にバトンタッチしたいと思います。

大量でしたので、残った分はまた日を改めてお伺いすることになりました。

ありがとうございました。


西宮市の古本買い取りは池崎書店にお任せ下さい。池崎書店にお電話、メール下さい。年中無休です。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ でも承っております。24時間受付中。量の多少にかかわらず、ご連絡ください。


タグ

2018年11月18日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古書 古本 大阪 買取

このページの先頭へ