大阪市都島区で出張買取

昨日は阪神百貨店の増床グランドオープンに合わせた古書即売会への搬入でした。朝から赤帽さんに来てもらい積み込み、大阪市内の配送センターへ。初めての場所だったので様子がわかりませんでしたが、無事おろして赤帽さんと別れて、市内都島区へ買取にお伺いしました。



毛馬町ですから、与謝蕪村ゆかりの地です。文学的ご当地にふさわしく良質の個人全集や文芸書を大量にお譲りいただきました。途中からSさんに急遽、来ていただいて車2台にわけての買い取りになりました。冷たいコーヒーを振る舞っていただき、ありがとうございました。次の読者に、大切にバトンタッチをさせていただきます。



岩出市の古本買取は池崎書店にお任せください。



岩出市の古本出張買い取りサービスはぜひとも近畿全域が地盤の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、メールください。店主がご自宅やお勤め先、倉庫などに迅速に無料出張査定、無料出張買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休24時間承っています。高価買取月間好評絶賛全力推進中。量の多少にかかわらず、お気軽にどうぞ。できるだけ何も捨てないでください。お捨てになったものに思わぬ値打ち物がよくあります。特に紙の資料的なものは大切です。昔の車や家電製品のチラシやカタログなどはとても大切です。親切丁寧にそのままの状態で査定させていただきます。お引越し整理、生前整理、御遺品の整理も御用承ります。



古本 買取 大阪

タグ

2021年10月18日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古本 大阪 買取

間に合わせる

さあ、今日は阪神の配送センターへ即売会の荷物の持ち込みですが、荷物一つ一つに添付する配送票に個数を事前に書き入れていますので、その個数を用意するのに必死でした。



個数の微調整は、本箱を持ち上げるための木製の脚をまとめてくくる数を微妙に変化させることで可能ですが、本自体をたくさん持ってゆきたいので、悩ましいです。



何にせよ、午前10時に運送屋さんが来てくれますので、いやでもそれに間に合わせなければ。



和歌山市の古本買取は池崎書店にお任せください。



和歌山市の古本出張買い取りサービスはぜひとも南大阪全域が地盤の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、メールください。店主がご自宅やお勤め先、倉庫などに迅速に無料出張査定、無料出張買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休24時間承っています。高価買取月間好評絶賛全力推進中。量の多少にかかわらず、お気軽にどうぞ。できるだけ何も捨てないでください。お捨てになったものに思わぬ値打ち物がよくあります。特に紙の資料的なものは大切です。昔の車や家電製品のチラシやカタログなどはとても大切です。親切丁寧にそのままの状態で査定させていただきます。お引越し整理、生前整理、御遺品の整理も御用承ります。



古本 買取 大阪

タグ

天神さんの方へ

昨日は阪神百貨店の準備で、倉庫を行ったり来たり。汗をかきました。まだ暑いです。ところが日曜日には10度も気温が下がる予想です。体調に気をつけなければなりません。



大阪の北区天満宮では「天神さんの古本祭り」が昨日から始まっています。私も何回か参加させていただきましたが、今年は日程的に無理で、残念でした。来週の火曜日まで開催されます。100円均一コーナーが毎年の呼び物で、今年も賑わっているとか。



天神さんの近くの天神橋筋三丁目商店街には沢山の古本屋さんがお店を並べています。天神さんの後に、ちょっと寄られたら良いと思います。



吹田市の古本買取は池崎書店にお任せください。



吹田市の古本出張買い取りサービスは、大阪の池崎書店にぜひお任せ下さい。店主の池崎潔史がご自宅や書庫、会社、事務所等に無料出張、無料査定いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても年中無休、何時でも承っております。量の多少にかかわらず、何も捨てずに、何はともあれ捨てる前に一度お気軽にご連絡ください。お引越し整理、生前整理、御遺品整理も御用命下さいませ。何千冊、何万冊という大量でも少量でも心から大歓迎です。高価買取集中月間絶賛全力実施中。



古本 買取 大阪

タグ

消毒大切

昨日は阪神百貨店の即売会に出品する商品作りに没頭しました。来週20日(水)から始まりますのでもう1週間ありません。根気を詰めてしていると、息抜きにコーヒーが欲しくなります。今までは冷たいのを飲んでいましたが、昨日の夜から深夜にかけて、気温がかなり下がってきましたので、ホットを飲むことに。



いよいよインフルエンザにも気をつけないといけない気候になってきたのですね。先日終わった「四天王寺秋の大古本祭り」で感じたことは、用意していたアルコール消毒液を使うお客様が、去年に比べてめっきり減ったことです。私の感じでは、五分の一くらいな気がします。



これは危険信号かもしれません。インフルエンザが去年、大幅に減ったのは、間違いなくマスク着用と手指の消毒が広がったためでしょう。この動きを中休みすることは、流行を招くことになりかねません。選挙もありますから、油断せずに日々を送りたいです。



池田市の古本買取は池崎書店にお任せください。



池田市の古本出張買い取りサービスは、ぜひとも池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、メールください。店主がご自宅やお勤め先、倉庫などに迅速に無料出張査定、無料出張買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休24時間承っています。量の多少にかかわらず、お気軽にどうぞ。高価買取いたします。できるだけ何も捨てないでください。お捨てになったものに思わぬ値打ち物がよくあります。特に紙の資料は大切です。お高くなる可能性大です。そのままの状態で査定させていただきます。お引越し整理、生前整理、御遺品の整理も御用命下さいませ。大量でも少量でもホント、心から歓迎です。高価買取月間全身全力推進中。



古本 買取 大阪

タグ

余韻

四天王寺の大古本祭りが終わると、次の日の朝は現地ではテントや売台の撤去作業が、テント業者さんによって行われています。その間をぬって、古本屋たちは、地面に落ちている紙クズ類を拾い集めます。



パラフィン紙の丸めたのや、本に挟まれていた新刊案内のたぐいが結構落ちています。和本を扱っていた古本屋さんのあたりでは、「題簽」と言って、書名を印刷した細い縦長の紙が、本体から剥がれて落ちていたりします。



紙ゴミの多い場所、少ない場所、各書店さんによって微妙に違いがあり、個性がうかがわれて、なかなか楽しいです。



祭りの後の余韻、とでも言えそうな、ちょっと面白い朝の風景です。



三島郡島本町の古本買取は池崎書店にお任せください。



三島郡島本町の古本出張買い取りサービスは、ぜひとも大阪が地盤の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、メールください。店主がご自宅やお勤め先、倉庫などに迅速に無料出張査定、無料出張買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休24時間承っています。量の多少にかかわらず、お気軽にどうぞ。高価買取いたします。できるだけ何も捨てないでください。お捨てになったものに思わぬ値打ち物がよくあります。特に紙の資料は大切です。お高くなる可能性大です。そのままの状態で査定させていただきます。お引越し整理、生前整理、御遺品の整理も御用命下さいませ。大量でも少量でもホント、心から歓迎です。高価買取月間全身全力推進中。



古本 買取 大阪

タグ

このページの先頭へ