冷静に

日本だけが突出してコロナから身を守れたのでなく、台湾や韓国でも封じ込めは成功しています。派手に抱きついたり、ほっぺたにキスしたり、握手をしたりする国で患者が際立って多いわけで、かなりの部分、生活習慣の結果なのですから、政府や地方政治の首長はあまり自慢しないほうが良いでしょう。なにより一般国民と医療関係者の人たちのおかげなんですから。



河内長野市の古本出張買取サービスは南大阪地域が地盤の池崎書店にぜひお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、もしくはメール、FAXをしてください。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休で24時間受け付けています。本や雑誌の買取経験豊富な店主が、無料出張、丁寧に無料査定、適切にご相談に応じます。何も捨てないで下さい。捨てたものにえてしてお値打ちが。お引越しの本整理、生前整理や御遺品整理も承ります。高価買取強化月間全身全力で絶賛推進中。何万冊、何千冊の大量でも少量でも大歓迎。

タグ

2020年5月27日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古書 古本 大阪 買取

奈良県生駒郡で出張買取

昨日は奈良県へ買取に伺いました。藤井寺を抜けて国分からずっと大和川沿いに東に向かって走ると、山々の新緑がきれいで、久しぶりにかなり遠くへ来たみたいな錯覚をしました。



たくさんの文学書や個人全集などをお譲りいただきました。大切に引き継がせていただきます。ありがとうございました。



泉南郡岬町の古本出張買取サービスはどうか泉州が地盤の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、FAX、若しくはメールを下さい。只今買取強化中です。出張料、査定料など無料です。梱包資材なども勿論すべて無料でご用意します。できるだけ何も捨てずにご連絡ください。お捨てになるものにお値打ちがあることが多いです。お客様のご予定に柔軟対応します。生前整理、ご遺品整理、引っ越しの整理もお任せください。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて年中無休24時間体制で承っております。特別高価買取月間絶賛全力推進中。大量でも少量でも心から大歓迎。

タグ

2020年5月26日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古本 大阪 買取

発見

先週というのか先々週というか、ともかく前の前の金曜日に家内の車のキー(私が持っている分)が見当たらなくなり、それ以来、何となく無意識に、家の中をアチラコチラひっくり返していたのですが、どうしても見つかりません。いずれそのうちヒョッコリと出てくるさ、と高をくくっていたのですが期待通りになりません。



まあ、家内のキーがあるので、わたしのが無くても別に差し支えはないのですが、鍵が無くなるというのは何となく気に触ります。よくよく思い出してみると最後の記憶では机の上にジャラと出した事の覚えがない。これだけ家の中を探してないのだから家の外かもと推理は働きました。



ひょっとしてと、ガレージから戸口までの土の通路を目を皿のようにして探してみると何歩も歩かずしてたちまち、土にめり込んだみたいになっていたキーを発見。戸口の鍵をポケットから取り出す時に引っかかってこぼれ落ちたらしい。



うまく思い出して予想していた場所で見つけると、ちょっと、S・ホームズになった気分でした。でも得意になってる場合じゃありません。これからこういううっかりが多くなりそうな気がします。



阪南市の古本の出張買取サービスは、ぜひとも泉南地域全域が地元の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にご連絡、ご用命ください。買取経験豊富な店主が懇切丁寧にお客様のご予定に合わせて、無料出張、無料査定いたします。量の多少にかかわらず、御用命ください。生前整理やご遺品整理やお引越しの整理もお任せ下さい。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて年中無休で24時間承っております。できるだけ何も捨てないでご連絡ください。捨てたものにお値打ちがあることが多いです。高価買取月間絶賛強力全力推進中。何万冊、何千冊の大量でも少量でもホントに心から大歓迎。p>

タグ

Oさん、頑張る

昼下がり 厨音なく 麻暖簾



花街の 猫が咎める 夏の朝



空狭く ビルが見下ろす 鯉幟



山吹や 枝にゆきたい 籠の鳥



知らぬ間に 藤は見頃に 蔵住まい



恥じらいも 過ぎれば野暮と 花杏



人影の 絶えた名所に 二輪草



コーヒーと 煙草ばかりの 春は行き



櫻鱒 上る瀬色を 紅に染め



俳人古本屋さんOさんの近詠です。
「空狭く」は視点が面白く、下から見上げているのかと思うと突然、ドローンに乗ったみたいに俯瞰になります。マンハッタンの鯉のぼりみたい。「櫻鱒」も美しく活きが良いですね。そのものは見たことありませんが。



でも景気が良いのはこの二句だけであとは「厨音なく」や「蔵住まい」や「籠の鳥」などと、ひたすらガマンの気配の句が目立ちます。 自粛というか、無聊というか、なんとも切ないような気分を反映して、ため息にも似た雰囲気が漂ってきます。



でも、待てば海路のなんとやら。やっと物事が動き始めるみたいです。大阪も兵庫も京都も奈良も和歌山も滋賀も、住んでいる人達、通っている人達、普通の人達の努力のおかげでコロナも一応は収まりつつあるように見えます。



もう少しです。



泉南市の古本の出張買取サービスは、泉州が地盤の池崎書店にぜひお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にご連絡、ご用命ください。買取経験豊富な店主がお客様のご予定に合わせて無料出張、丁寧に無料査定いたします。何も捨てずに量の多少にかかわらず、御用命ください。お捨てになったものにお宝があるものです。お引越しの整理や生前の整理、御遺品の整理もお任せ下さい。高価買取月間絶賛全身全力強力に推進中。千冊万冊単位の大量でも少量でもホントに大歓迎。高価買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて24時間承っております。p>

タグ

目は大切に

パソコンとにらめっこの時間が多くなってきました。できるだけ良い姿勢で、あまり画面に顔を寄せないようにしていますが、細かい漢字や数字の確認などはどうしても近づいてしまいます。



合間に目を休めるように気をつけています。しかし、白内障などの老化現象は致し方なく、可能な限り進行を遅らせるようにしか出来ません。白内障手術は今では簡単みたいに言われていますが、昔はひどいものだったそうです。



作曲家のバッハは中年ころから目の不調に悩み、ついに1750年の4月1日に、イギリス人の旅回り(怪しい)の眼科医のジョン・テーラーから白内障手術を受けます。当時は無論麻酔なし。太い針を目玉に突っ込んで、水晶体をつついて奥に潜り込ませるという、地獄の悪夢のような術式だったようです。しかも2度も!結局、バッハの目は前より完全に悪くなり同年7月28日に高熱を発して亡くなります。手術が引き金になったかは謎です。



ところがこのセンセイ、8年後に今度は自分の故郷ロンドンで、ヘンデルの白内障の手術もやっちまうのです。勿論またしても失敗。ヘンデルもその翌年亡くなります。同年生まれのバッハ、ヘンデル両人とも無念残念この男の手にかかって、とは言いすぎでしょうが、奇しき悪因縁と言わざるを得ません。



詳しくは「基本はバッハ」クッファーバーグ著 音楽之友社刊 この本に載っています。



泉南郡田尻町の古本の出張買取サービスは、ぜひともお隣の泉佐野市が地盤の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にご連絡ください。買取経験豊富な店主が懇切丁寧に無料出張、無料査定いたします。量の多少にかかわらず、御用命ください。できるだけ何も捨てないでください。捨てるものに値打ちがある場合が多いです。高価買取強化月間絶賛全力推進中。お引越し整理、生前整理、御遺品整理もお任せ下さい。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、FAX、または 買取のお問い合わせ にて年中休みなく24時間承っております。p>



タグ

このページの先頭へ