テキパキと

昨日は市会の出品を用意するため、本の山を切り崩しました。山の陰に隠れていた書棚から、完全に忘れていた本が続々と出てきたのはいいのですが、残念なことに時期外れが多い。



何本もくくって準備をしていると、あの時分は高かったなーなど、つまらぬ感慨にとらわれてしまうので、できるだけテキパキと進めてさっさと車に積んでしまいます。



泉南郡熊取町の古本出張買い取りは地元の池崎書店にお任せください。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、メール、もしくはFAXをお寄せくださいませ。毎日無料出張買取、無料査定しています。お客様のご都合に合わせてお伺いします。24時間受け付け。年中無休です。見積もり、出張費用など、もちろん完全無料です。できるだけ何も捨てないで下さい。ちょっとした紙の物にお値打ちがあることがあります。お引越し整理や生前整理、御遺品整理もお受けいたします。

タグ

大量に出品

昨日は朝から大阪古書会館で、来週月曜の当番市会に出品される大量の本のセッティングのお手伝いでした。



何しろ量が多いです。何本かずつ出品の口の荷札番号を合わせて、それから積み上げてゆきます。結構時間がかかるかと思いましたがお昼には終了。ご同業とランチしていると、今度は参加している即売会グループが買い取ってきた本の整理のお手伝いが舞い込んできました。



また会館へ戻って本をくくっては出品。



ご同業様、来週月曜はぜひとも古書会館へお越しください。



天理市の古本の出張買取は、どうか池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にご連絡、ご用命ください。買取経験豊富な店主が懇切丁寧に無料出張、無料査定いたします。量の多少にかかわらず、御用命ください。お引越しの整理や生前の整理、御遺品の整理もお任せ下さい。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて24時間承っております。p>



タグ

和本は軽い

会で買い取った和本などの市への出品準備を一昨日、大先輩のお店でしましたが、普段あまり手に出来ない仏教系の和本や写本を少しだけ体感できました。



運ぶにしても和本は軽くていいです。どんなに大量でかさばって見えても、拍子抜けするくらいに軽いです。



ただ、この分野も膨大な広がりがありますから、入ろうと思うと勉強が大変です。表題や本文の崩した字体の活字がなかなか読めませんしね。



羽曳野市の古本の出張査定、出張買取は池崎書店にお任せください。ご不要になった古本、古書、書籍、雑誌等の整理をお考えの時は大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店までお気軽に電話、メールを下さい。お客様の準備は一切御無用です。今、本が置かれているそのままの状態で結構です。できるだけ何も捨てずにご連絡ください。お引越し整理、生前整理、御遺品整理もお任せ下さい。24時間受け付け。年中無休です。

タグ

金曜日から天三で

良い知らせは突然来ます。本日14日金曜日から16日日曜日までの3日間、大阪市北区の天神橋筋三丁目商店街で「歳末市IN天三」というイベントが開催されます。



三丁目商店街のあちこちで大道芸や、夜店などを賑やかにされます。夜店は各店店主さんが交代でされるそうですから、楽しいと思います。美味しそうな秘密兵器もあるそうです。本業よりもうまかったりして。



参加店のシールのあるお店で買物をすると、スタンプラリーができて金券なんかをゲットできるとか。おかげ館では人気の北海道物産展も。



ワゴン・セールも沢山出るそうです。矢野書房天満橋店さんと私も栞書房さんの店先をお借りして、少し参加させていただきます。



雨の心配がありませんのでお気軽にお越しください。



堺市の古本出張買取は、ぜひとも池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、メールしてください。年中無休、24時間お待ちしております。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。梱包資材、出張費用、見積もり費用など、一切不要です。どうかご安心して、そのまま置いてある状態でご連絡ください。

タグ

先延ばす

月曜の当番の市会への出品準備で大阪古書組合へ。

もう、かなり本の山が並んでいました。

買い取った本をカーゴに積んだままで置いてたので、そこからも出品を作ることに。

児童書、絵本も沢山あったのですが、時間切れで月曜当日に得意の先延ばし~。




能勢郡豊能町の古本出張買い取りは、ぜひとも大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店におまかせ下さい。お気軽にお電話、メール一でご連絡下さい。お客様にとりまして最適最良最善のご提案をご用意いたします。 お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ をご利用ください。



タグ

このページの先頭へ