熊取町で出張買取

昨日は午後、空が暗くなったと思ったら突然激しい風雨が吹き荒れました。雷まで鳴り出す始末。そんな中、雨の切れ目に、お隣の熊取町で買取でした。



おいしい時代のEP盤を沢山お譲りいただきました。年代的に私より2,3歳上の方が集められたとのこと。懐かしいジャケットに再会できました。ありがとうございます。



箕面市の古本の出張買取は、ぜひとも池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にご連絡ください。買取経験豊富な店主が懇切丁寧に無料出張、無料査定いたします。量の多少にかかわらず、御用命ください。できるだけ何も捨てないでください。捨てるものに値打ちが。お引越し整理、生前整理、御遺品整理もお任せ下さい。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、FAX、または 買取のお問い合わせ にて年中休みなく24時間承っております。p>



タグ

蜘蛛

玄関先の郵便受けの横に蜘蛛が巣を張っています。



最初は郵便物を取り出すのにもろに手が引っかかったので何回も巣を壊してやりました。今は手が触れないギリギリの所まで引いて巣を張っています。



蜘蛛も学ぶのです。それにしてもよっぽど良い場所なんでしようね。近くにあじさいが咲いています。蜘蛛達の間では空中の一等地だったりして。



高槻市の古本出張買い取りはぜひとも池崎書店にお任せ下さい。北大阪の古本買い取りは、大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、メールください。店主がご自宅やお勤め先、倉庫などに迅速に無料出張査定、無料出張買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休24時間承っています。量の多少にかかわらず、お気軽にどうぞ。できるだけ何も捨てないでください。お捨てになったものに思わぬ値打ち物がよくあります。特に紙のものは大切です。そのままの状態で査定させていただきます。お引越し整理、生前整理、御遺品の整理も御用命下さいませ。

タグ

そっくりさん

今月は太宰治と縁が深い月です。昨日13日は命日、16日は誕生日です。今や漱石と並んで最も人気のある作家の一人ですね。全集が何度も出版され、研究書もすごく多い。古本屋は足を向けて寝られません。



以前から思っていましたが、彼の伝記映画を作るんだったら役所広司さんがぴったりですね。今は少し貫禄が有りすぎるかも知れませんが、お若い頃の役所さんは太宰に生き写しだと思っていました。現にドラマで演じてもおられたようです。ということは太宰は男前だということでしょうかね。



そのノリで言うと、芥川龍之介は山本學さんがうってつけでした。以前、テレビの芥川の伝記ドラマで、山本さんが演じていたのを見た記憶があります。顔の作り、痩せ方など、鬼気迫る感じがしました。ついでに言うと串田孫一さんにも似ていませんか。



茨木市の古本出張買い取りは、池崎書店にぜひお任せ下さい。店主の池崎潔史がご自宅や書庫、会社、事務所等に無料出張、無料査定いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても年中無休、何時でも承っております。量の多少にかかわらず、何も捨てずに、何はともあれ捨てる前に一度お気軽にご連絡ください。お引越し整理、生前整理、御遺品整理も御用命下さいませ。大量大歓迎です。

タグ

2019年6月14日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古書 古本 大阪 買取

素敵な俳句

古本屋俳人のOさんの近詠のご紹介です。



 蛍火が 導く先の 逢瀬かな



 水茄子や 他国へ行けぬ 村娘



 白牡丹 美女も醜女も いずれ散り



 白玉や ネイルの赤と 銀の匙



どの句も手練の感が強いですね。少し楽々と作りすぎている気もしますが、形もよいしスッと腑に落ちます。「水茄子」の句は、水茄子が他の地域では育たないのを踏まえての考え落ちみたいですが、巧みです。「白牡丹」はOさんのその方面の年季が感じられます。お金がかかっています。「蛍火」はきれいですね。情感に満ちています。泉鏡花みたい。



私は最後の「白玉や」が、大昔の映画雑誌の表紙でアメリカの女優が微笑んでいるみたいなのが豪華で、一番好きです。



池田市の古本買い取りはどうか池崎書店にお任せ下さい。池崎書店にお電話、メール下さいませ。年中無休です。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ でも承っております。古い本の御整理、お引越し整理や生前整理、御遺品の整理もお任せ下さい。24時間受付中。量の多少にかかわらず、本が置かれているそのままの状態で、できるだけ何も捨てないでお気軽にご連絡ください。大量大歓迎です。

タグ

阪南市へ出張買取

昨日は阪南市へ出張買取でした。パステル系の壁にコテ跡を残したような南欧風の洒落た住宅街でした。



文学系のきれいな文庫本や、社会科学、美術本など沢山お譲りいただきました。大切に引き継がせていただきます。ありがとうございました。



豊中市の古本買い取りは是非とも池崎書店にお任せ下さい。池崎書店にお電話、メール下さいませ。当店は年中無休です。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ でも承っております。お引越し整理や生前整理、御遺品の整理もお任せ下さい。24時間受付中。量の多少にかかわらず、遠くても内容によってはお伺いいたします。現在、本が置かれているそのままの状態で、できるだけ何も捨てずに、お気軽にご連絡ください。お捨てになったものに貴重なものがよくあります。大量大歓迎。

タグ

2019年6月12日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古書 古本 大阪 買取

このページの先頭へ