カラヤン

昨日4月5日は指揮者のカラヤンの誕生日だったとのことです。この人の生演奏は残念ながら聴いたことはありません。日本には何度も来ていますから、チャンスは有ったのですが、金が無かったのです。なにせこの人とベルリン・フィルの演奏会はとても高いので有名でした。



最も聴きたいと思ったのは、大阪万博の時に来日して大阪でベートーヴェン・チクルスをした時でした。この時私は高校2年生でしたから、これは無理でしたね。それから社会人になって少しくらいは贅沢も可能になった時分には、カラヤンの演奏にと言うか、演奏姿勢に疑問を感じて、全く聴く気も起こらなくなりました。彼のレコードも買わない。当時は「運命」「未完成」というカップリングで何十万枚かセール記録を打ち立てていたはずです。そういうレコードセールの雰囲気自体に嫌悪感を持ちました。



そして亡くなってからの「カラヤン・アダージョ」というコンピレーションCDが更に印象を悪くしました。これも大ベストセラー。でも、何枚かの彼の演奏するCDが知らぬ間に手元に溜まってきました。



昨日、ふと気が向いて「未完成」を聴いてみました。これはびっくりしました。とても良いのです。全体が墨絵みたいに地味で、特に静寂感漂う第2楽章のピアニッシモのコントロールの絶妙なこと!これは名演です。グラモフォン盤です。強くお勧めします。



他は知りませんけど。



南河内郡太子町の古本出張買取は池崎書店にお任せください。



南河内郡太子町の古本出張買い取りサービスはぜひとも南大阪全域が地盤の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、メールください。店主がご自宅やお勤め先、倉庫などに迅速に無料出張査定、無料出張買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休24時間承っています。高価買取月間好評絶賛全力推進中。量の多少にかかわらず、お気軽にどうぞ。できるだけ何も捨てないでください。お捨てになったものに思わぬ値打ち物がよくあります。特に紙の資料的なものは大切です。昔の車や家電製品のチラシやカタログなどはとても大切です。親切丁寧にそのままの状態で査定させていただきます。お引越し整理、生前整理、御遺品の整理も御用承ります。



古本 出張買取 大阪

タグ

2022年4月6日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古本 大阪 買取 音楽

補充でした

昨日は大阪梅田のナビオ阪急の5階、阪急メンズ大阪で開催中の期間限定ショップ「古書ノ市」の補充に行ってきました。本を詰め込んだ重いカバンを下げて午後に到着したのですが、雨天にもかかわらず、会場ではお客様が熱心に本をお選びでした。



場所はナビオの船首部分、と言えば、あ、とお判りいただけるかと思います。誰かがいみじくも言っていましたが、幅広い分野の本が揃っている一軒の古書店が期間限定で誕生したみたいです。ご来場をお待ちしております。



昨日は、大作曲家バッハの誕生日だったとか。最近はオリンピック開催するごとに「バッハ」という言葉のイメージ価値が下がっているのは残念です。あの人と違って、バッハの曲には駄作がありません。何でも一度聴いてみてください。



富田林市の古本出張買取は池崎書店にお任せください。



富田林市の古本出張買い取りサービスはぜひとも南大阪が重点地域の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、メールをください。店主がご自宅やお勤め先、倉庫などに迅速に無料出張査定、無料出張買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休24時間承っています。量の多少にかかわらず、お気軽にどうぞ。ご整理の時はできるだけ何も捨てないでください。お捨てになったものに思わぬ値打ち物がよくあります。特に紙のものは大切です。そのままの状態で査定させていただきます。高価買取月間絶賛全力強化中。お引越し整理、生前整理、御遺品の整理も御用命下さいませ。万冊単位千冊単位の大量でも少量でもホントに大歓迎です



古本 出張買取 大阪

タグ

あの二人が

やっぱり本を読むと色んなことを知ることができます。今日も今日とて、ふと手にとった猪木武徳著「社会思想としてのクラシック音楽」新潮選書という硬い題名の本の中に、チェコの作曲家ヤナーチェクと作家のフランツ・カフカが少なくとも2度会っていると、という事が書かれていてびっくりしました。



今まで、この二人の芸術に別々に親しんできましたが、まさか会っていたなんて、という思い、そして二人の仲立ちをしたのがカフカの友人、マックス・ブロートだった事も驚きでした。ご存知のようにブロートはカフカの原稿を託されて、死後はすべて廃棄してくれとのカフカの遺言を無視して、全集にして後世に残した人です。ブロートはヤナーチェクのオペラのいくつかの台本のドイツ語訳者だったほど、ヤナーチェクも信頼していたとのこと。



ヤナーチェクとカフカは一度はブロートのプラハのアパートで、もう一度は1924年、ベリン歌劇場でのオペラ「イェヌーファ」初演の時に会っているそうです。



これはもう一度、カフカ全集をひっくり返して、音楽に関わる記事を読み返してみたくなりました。



泉佐野市の古本出張買取は池崎書店にお任せください。



泉佐野市の古本出張買い取りサービスは、ぜひ、泉佐野市の池崎書店にお任せください。整理、売却をお考えの古本や雑誌、文庫本等がございましたら、何も捨てずに大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお電話、メールしてください。古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。お捨てになったものにお値打ちがあることがよくあります。経験豊富な店主が親切丁寧に査定、高価買取します。もちろん出張料無料、見積もり無料、梱包資材無料。お引越しや生前整理、ご遺品整理もお任せ下さい。お客様のご予定に合わせます。24時間受け付けています。千冊単位万冊単位の大量でも少量でもホントに心から大歓迎です。高価買取月間、絶賛全身全力推進中。お気軽にご連絡ください。



古本 出張買取 大阪

タグ

ボウリング

昨日は大阪古書組合での当番の市会でした。朝早くから出品に来られる業者さんが多く、たちまち2階のいつもの交換会場が埋まり、1階の半分以上が本で埋まりました。



きれいな文学書が多く、大変人気がありました。また、資料的な良いものの出品もあり、珍しいボウリング雑誌もありで、バラエティ豊かでした。こういう時に眼を働かせておくと大変勉強になります。



ちなみに10本のピンをボールを転がして倒して遊ぶのは、ボーリングではなく、ボウリングだということを教えていただきました。ボーリングでは穴掘りになってしまうとのことでした。なるほど!



もう一つ雑学を。モーツァルトの時代には九柱戯という遊びが流行っていたそうです。1本少ないですが似たような球技とのこと。モーツァルトはこれに興じながら作曲をしたということです。「ケーゲルシュタット・トリオ」という曲がそうだと言われています。



泉大津市の古本出張買取は池崎書店にお任せください。



泉大津市の古本出張買取サービスは泉南地方が地盤の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、FAX、若しくはメールを下さい。只今買取強化中です。出張料、査定料など無料です。梱包資材なども勿論すべて無料でご用意します。できるだけ何も捨てずにご連絡ください。お捨てになるものにお値打ちがあることが多いです。お客様のご予定に柔軟対応します。生前整理、ご遺品整理、引っ越しの整理もお任せください。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて年中無休24時間体制で承っております。特別高価買取月間大絶賛全力推進中。大量でも少量でもとにかく誠心誠意、心から大歓迎。



古本 出張買取 大阪

タグ

私だけ?

今日はLPの日だそうです。1951年に30センチのLPレコードが日本で発売された日だとか。私がクラシック音楽を聞き始めた頃、1968年前後はもちろんLPレコードしかありません。オープンリールテープもあったみたいですが無縁の世界です。LPに関しては思い入れは深いです。



LP一枚国内盤で安くても2000円はしましたから、お小遣い程度では買えません。誕生日かお正月にターゲットを絞ってゲットする。それまでは中途半端な17センチLPレコードで渇を癒やしていました。コンパクト盤、コンパクトLPと言われていたらしいです。これは一枚500円ほどで買えました。でもベートーヴェンの第9交響曲なんてのは第4楽章しか収録されてませんでしたね。



序曲とか交響詩なんかが17センチ盤ではやたら豊富でしたからレパートリー的には偏っていました。また、大切にそればかりを聴き込みましたから、今でもそうした管弦楽曲は大好きです。刷り込みとは恐ろしいものです。室内楽や独奏の器楽曲に親しむのはCD時代に入ってからです。



高いお金を出して買うんだから、沢山の人、つまりオーケストラが派手に演奏してないと元が取れない、みたいな気持ちがどこかに育っていたのかもしれません。1人の演奏家なんて割に合わない。



大阪的ですね。悲しいですね。私だけか。



泉北郡忠岡町の古本出張買取は池崎書店にお任せください。



泉北郡忠岡町の古本の出張買取サービスは、泉南全域が地盤の池崎書店にぜひお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にご連絡、ご用命ください。買取経験豊富な店主がお客様のご予定に合わせて無料出張、丁寧に無料査定いたします。約1時間でお伺いいたします。何も捨てずに量の多少にかかわらず、御用命ください。お捨てになったものにお宝があるものです。お引越しの整理や生前の整理、御遺品の整理もお任せ下さい。高価買取月間絶賛全身全力強力に推進中。千冊万冊単位の大量でも少量でもホントに大歓迎。誠心誠意買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて24時間承っております。p>



古本 出張買取 大阪

タグ

このページの先頭へ