女傑とバイオリン

7月13日にバイオリニストの辻久子さんが亡くなられました。関西では特に親しまれた方で、私も一度、演奏会で聴かせていただいた記憶があります。コンチェルトだったと思いますが、誰の作曲だったか、記憶がなくなっています。



逆に鮮明に覚えているのは、普通のバイオリニストは、左手でバイオリンのネックのあたりを軽く握って片手で少しぶら下げるようにしてステージに登場しますが、辻さんは、左手でネックのあたりを握るのは同じですが、バイオリンのお尻の方も右手を添えられて、客席に向かってバイオリンを突き出すようにして見せながら、登場したことです。バイオリン全体を皆さんにお見せしている、という誇らしい気持ちが伝わって来ましたね。



当時はマスコミなどが、辻さんが「何億円かのストラディバリウス」を自宅を担保にして購入した、と大きく報じた時期でした。そりゃ、観客に見せたくなるでしょうね。自腹を切ってますから。



現代は財団や企業体などがめぼしい銘器を投資目的などで購入し尽くしていて、それらを才能あるバイオリニストに貸与する、という形が広く行われており、辻さんのような豪傑は現れにくくなっているのです。



辻さんのご冥福をお祈りいたします。



阪南市の古本買取は池崎書店にお任せください。



阪南市の古本出張買取サービスはどうか泉南が地盤の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、FAX、若しくはメールを下さい。只今買取強化中です。出張料、査定料など無料です。梱包資材なども勿論すべて無料でご用意します。できるだけ何も捨てずにご連絡ください。お捨てになるものにお値打ちがあることが多いです。お客様のご予定に柔軟対応します。生前整理、ご遺品整理、引っ越しの整理もお任せください。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて年中無休24時間体制で承っております。特別高価買取月間大絶賛全力推進中。大量でも少量でもとにかく誠心誠意、心から大歓迎。



古本 買取 大阪

タグ

2021年7月18日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古本 大阪 買取 音楽

豪華絢爛

先日、バルザックのお人好しエピソードを紹介しましたが、今回は音楽好きのバルザック。もちろん当時の音楽といえば当然クラシック音楽。時はまさにロマン派音楽の花盛りです。例によって東京創元社版「バルザック全集」の月報が情報源です。



それによると、バルザックを取り巻く音楽シーンは豪華絢爛の極みです。彼と直接交際があった作曲家のベルリオーズは彼に、外套を貸してほしい、という手紙を残しています。1831年、ローマでそのベルリオーズと出会ったメンデルスゾーンがパリに来てリストに紹介されて、詩人のハイネと3人でショパンのピアノ演奏会に出かてけます。その演奏会場に隕石でも落ちていたら、後世の芸術の世界は寂しくなっていたことでしょうね。



ショパンと言えばジョルジュ・サンドですが、バルザックとは当然、小説家同士のお友達です。バルザックは画家のドラクロワとも親しくて小説を捧げたりしています。そのドラクロワはサンドの家に逗留してショパンの有名な肖像画を描いています。



まあ、ヨーロッパは色んな国が狭苦しい中で地続きですから、こういうことになるのでしょうね。すごいとしか言いようがありません。



茨木市の古本買取は池崎書店にお任せください。



茨木市の古本出張買取サービスはどうか大阪が地盤の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、FAX、若しくはメールを下さい。只今買取強化中です。出張料、査定料など無料です。梱包資材なども勿論すべて無料でご用意します。できるだけ何も捨てずにご連絡ください。お捨てになるものにお値打ちがあることが多いです。お客様のご予定に柔軟対応します。生前整理、ご遺品整理、引っ越しの整理もお任せください。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて年中無休24時間体制で承っております。特別高価買取月間大絶賛全力推進中。大量でも少量でもとにかく誠心誠意、心から大歓迎。



古本 買取 大阪

タグ

絢爛豪華

昨日5月29日は色んな人の誕生日だったようです。



内田百閒、ケネディ、美空ひばり、大鵬幸喜。なかなかの豪華メンバーです。特に大鵬、ひばりという、昭和を象徴するような国民的人気者が同じ誕生日とは信じがたい偶然です。



大鵬は全盛期の相撲をテレビで応援していましたし、美空ひばりも毎年の紅白歌合戦で、トリを務めるときの衣装の不思議さと歌の凄さの不思議な混淆を楽しんだものでした。



相撲のことはよく分かりませんが、ひばりの歌の凄さについては、後年、クラシック音楽を聞き込むに従って、あらゆるクラシック音楽の歌手の中に入れても、その表現力と歌唱力の見事な統一という点から見て、最高の部類にはいることは疑えません。岩城宏之も著書の中で、最高の歌手と断言しています。



この豪華な誕生日に、もう一つ、ゴージャスな要素があります。



「春の祭典」の初演日だったことですが、それはまた別の機会に。



交野市の古本買取は池崎書店にお任せください。



交野市の古本出張買い取りサービスは、大阪全域が重点エリアの池崎書店にぜひお任せ下さい。店主の池崎潔史がご自宅や書庫、会社、事務所等に無料出張、無料査定いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても年中無休、何時でも承っております。量の多少にかかわらず、何も捨てずに、何はともあれ捨てる前に一度お気軽にご連絡ください。お引越し整理、生前整理、御遺品整理も御用命下さいませ。数万冊とか数千冊単位の大量でも少量でも心から大歓迎です。全身全力高価買取を絶賛実行致しております。



古本 買取 大阪

タグ

2021年5月30日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古本 大阪 買取 音楽

意外にも

先日、見るともなく山本周五郎全集のエッセイを集めた巻をパラパラ見ていると、ウォルトンのヴィオラ協奏曲を聴いた印象を短く綴った文章が目に入りました。この人は他の文章でもクラシック音楽に時々触れていますので、きっと音楽がお好きだったのだと思います。それにしてもウォルトンとは、なかなか渋いです。



大衆小説作家と称せられる方々にクラシック音楽の熱烈なファンが多いことはよく知られています。かなり古いですが、上司小剣が蓄音機の本を書いていて、もちろんクラシック音楽も好きだったようです。大物としては「銭形平次」の野村胡堂、剣豪小説の五味康祐が東西の両横綱でしょう。お二人共、クラシック音楽の随筆集を何冊も残しています。



比較的新しいところでは推理畑の赤川次郎、鮎川哲也のお二人がかなりのクラシック好きです。漫画家の砂川しげひささんもその手の本をたくさん書かれています。この場所に挙げるとお叱りを受けるかも知れませんが、村上春樹さんもクラシックにとてもお詳しく玄人はだしです。



意外な人、いましたか。



河内長野市の古本買取は池崎書店にお任せください。



河内長野市の古本の出張買取サービスは、南大阪が地盤の池崎書店にぜひお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にご連絡、ご用命ください。買取経験豊富な店主がお客様のご予定に合わせて無料出張、丁寧に無料査定いたします。約1時間でお伺いいたします。何も捨てずに量の多少にかかわらず、御用命ください。お捨てになったものにお宝があるものです。お引越しの整理や生前の整理、御遺品の整理もお任せ下さい。高価買取月間絶賛全身全力強力に推進中。千冊万冊単位の大量でも少量でもホントに大歓迎。誠心誠意買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて24時間承っております。p>



古本 買取 大阪

タグ

略すると

大阪の人間は略すのが好きです。地名では天六(天神橋筋六丁目)や上六(上本町六丁目)が有名です。織田作之助は織田作ですし横田順彌は横順になってしまいます。



クラシック音楽好きの人もその傾向がありますね。指揮者のフルトヴェングラーはフルヴェンです。ドボルザークのチェロ協奏曲をドボコンなどと言ったりします。私は言いませんけれども。



こうした意図的なものではなく、うっかり縮めてしまうことも有るようです。つい先日、「コルサコフ作曲」という表記を見ました。当然「リムスキー=コルサコフ」が正しい。でも通じてしまいます。これをもっと極端にしたらどうなるか。



ヴェン、アルト、ベルト、オーズ、ヴィンスキー、コフスキー、パン、マン、ムス、クナー、ラー



何となく判るでしょう。



ベートーヴェン、モーツアルト、シューベルト、ベルリオーズ、ストラヴィンスキー、チャイコフスキー、ショパン、シューマン、ブラームス、ブルックナー、マーラーが正解。



「ラー」は「クライスラー」がいるから、やはりマーラーと言ったほうが良いかも。これは略しても略さなくてもあまり違いはないか。



香芝市の古本買取は池崎書店にお任せください。



香芝市の古本出張買い取りサービスは、ぜひ、泉佐野市の池崎書店にお任せください。整理、売却をお考えの古本や雑誌、文庫本等がございましたら、何も捨てずに大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお電話、メールしてください。古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。お捨てになったものにお値打ちがあることがよくあります。経験豊富な店主が親切丁寧に査定、高価買取します。もちろん出張料無料、見積もり無料、梱包資材無料。お引越しや生前整理、ご遺品整理もお任せ下さい。お客様のご予定に合わせます。24時間受け付けています。千冊単位万冊単位の大量でも少量でもホントに心から大歓迎です。高価買取月間、絶賛全身全力推進中。お気軽にご連絡ください。



古本 買取 大阪

タグ

2021年4月18日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古本 大阪 買取 音楽

このページの先頭へ