叩き起こす

昨日は「四天王寺秋の大古本祭り」目録の抽選日でした。以前は葉書とFAXがご注文の手段でしたが、最近はメールもお使いいただいています。FAXではインク切れや紙詰まりなどがあったりして気を使いましたが、メールはスマートでありがたいです。葉書では筆跡などを拝見するのも楽しみの一つです。



古本は原則的に一点ものですから、ご注文が重なると抽選になります。厳正に公平にしていますが、お客様からは見えませんので信じていただくしかありません。お客様の方でも、自分がどれだけ熱心にその本を探していたか、などを縷縷お書きになってこられる事もしばしばです。



昔の収集家の熱心さが色んなエピソードとして伝えられています。ある古本屋が目録に載せた珍しい本がどうしても欲しい。雪が降る夜遅くにその古本屋にでかけた人が、郵便受けにその本の注文葉書がぎっしり入っているのを抜き出してコートのポケットにねじ込んで、酒を食らって寝ている親父を叩き起こし、頼み込んでその本を手に入れたという話があります。



ここまで来ると熱意ですね。殺意に近いかもしれません。天下に1冊しか無いとなるとその本の所有者が死ぬのをひたすら待つ、という事もあるでしょう。



古本屋の店主を叩き起こすくらいは何でもありません。



泉佐野市の古本出張買取は池崎書店にお任せください。



泉佐野市の古本出張買い取りサービスは地元泉佐野市の池崎書店にぜひお任せ下さい。店主の池崎潔史がご自宅や書庫、会社、事務所等に無料出張、無料査定いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても年中無休、何時でも承っております。量の多少にかかわらず、何も捨てずに、何はともあれ捨てる前に一度お気軽にご連絡ください。お引越し整理、生前整理、御遺品整理も御用命下さいませ。数万冊とか数千冊単位の大量でも少量でも心から大歓迎です。全身全力高価買取を絶賛実行致しております



古本 買取 大阪

タグ

突っ込んで

昨日、今日と「四天王寺秋の大古本祭り」の準備に忙しいです。火曜の午後には2t車いっぱいの荷物を用意しないといけません。いくら作っても足りないような気がします。



今回の催事のテーマは「当店のイチオシ!」です。まあ、毎回が当店のイチオシの連続ですから、当たり前といえば当たり前です。



天気の具合が気になります。会場では日によって、「ちびっこ大集合」という絵本読み聞かせのコーナーが設けられたり、「腹話術&手品」のコーナーがあったりします。普通に口をパクパク開けている腹話術や、タネ丸見えの手品かもしれませんが、ツッコミどころ満載ともいえます。



おいでをお待ちしております。



四天王寺さんの境内、10月7日(金)~10月12日(水)の6日間です。



貝塚市の古本出張買取は池崎書店にお任せください。



貝塚市の古本出張買い取りサービスは、ぜひ、池崎書店にお任せください。整理、売却をお考えの古本や雑誌、文庫本等がございましたら、何も捨てずに大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお電話、メールしてください。古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。お捨てになったものにお値打ちがあることがよくあります。経験豊富な店主が親切丁寧に査定、高価買取します。もちろん出張料無料、見積もり無料、梱包資材無料。お引越しや生前整理、ご遺品整理もお任せ下さい。お客様のご予定に合わせます。24時間受け付けています。千冊単位万冊単位の大量でも少量でもホントに心から大歓迎です。高価買取月間、絶賛全身全力推進中。お気軽にご連絡ください。



古本 買取 大阪

タグ

開閉

台風も何となく一段落していますので、本の倉庫の湿りやすい空気を入れ替える日が増えてきました。普通の民家を倉庫にしていますから、窓をできるだけ全開にして風が通るようにします。多少のホコリが入るのはやむを得ません。



ただ、気をつけないといけないのは、しばらく倉庫にゆかない日が続くと、以前倉庫に行った時、窓を開けたのか、閉めたのか分からなくなることです。開けたような気がするが閉めた気もする。明日から雨の予報、などと言われると悩むのです。さっさと行って確かめたら良いのですが、2軒のうちの1軒が離れていますから少し億劫です。



倉庫に行った際に帰る時に、窓をケータイで撮っておくと良いのですが、それをしないから手間が増えてしまうのです。雨の降り込みで本を濡らすよりも、さっさと腰を上げることですね。



岸和田市の古本出張買取は池崎書店にお任せください。



岸和田市の古本出張買い取りサービスは、ぜひ、池崎書店にお任せください。整理、売却をお考えの古本や雑誌、文庫本等がございましたら、何も捨てずに大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお電話、メールしてください。古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。お捨てになったものにお値打ちがあることがよくあります。経験豊富な店主が親切丁寧に査定、高価買取します。もちろん出張料無料、見積もり無料、梱包資材無料。お引越しや生前整理、ご遺品整理もお任せ下さい。お客様のご予定に合わせます。24時間受け付けています。千冊単位万冊単位の大量でも少量でもホントに心から大歓迎です。高価買取月間、絶賛全身全力推進中。お気軽にご連絡ください。



古本 買取 大阪

タグ

岸和田市で出張買取

昨日は岸和田市春木へ出張買取でした。岸和田は城下町ですから古い町並みが残っているところが多いです。そうした閑静な住宅街の中の、お医者さんをされていた御宅でした。昔よく見かけた陸屋根、コンクリート造りのがっしりした2階建てで、待合室や薬局、診察室の感じがまだ残っているお部屋がありました。



仏教関係書や、戦前の医科大学学生の様子が興味深くうかがえる卒アルや、資料などをお譲りいただきました。ありがとうございました。



岸和田は3年ぶりのだんじり祭が終わったばかり。だんじり祭で育った人は必ず祭りには帰って来るといいます。帰れなかった人は、時期は外れても、帰った時に街の角々に立って、やり回しのときに木の車輪から飛び散った木の破片を拾っては匂いをかいで、祭りの様子を想像するそうです。



岸和田の街は祭りの余韻に静かにひたっているようでした。



柏原市の古本出張買取は池崎書店にお任せください。



柏原市の古本出張買取サービスは、南大阪全域が地盤の池崎書店にぜひお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、もしくはメール、FAXをしてください。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休で24時間受け付けています。本や雑誌の買取経験豊富な店主が、無料出張、丁寧に無料査定、適切にご相談に応じます。何も捨てないで下さい。捨てたものにえてしてお値打ちがございます。お引越しの本整理、生前整理や御遺品整理も承ります。高価買取強化月間全身全力で絶賛推進中。何万冊、何千冊の大量でも少量でもいつでも大歓迎。



古本 買取 大阪

タグ

2022年9月30日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古本 大阪 買取

好かれる

半年ほど前から左頬の頬骨のあたりにホクロみたいなのが出来ていつの間にかそれが少しづつ大きくなり1センチ近くなり、盛り上がりも出てきました。茶色で、押さえると少しブヨっとしています。



ホクロかな、と思って別に気に留めないでいると、この2,3週間前頃から、顔を少し強く拭いたりすると、そのホクロみたいな出っ張りの下側が皮膚から少し剥がれてかなり血が出ました。大して痛くもありません。ホクロは少し小さくなりました。それから同様のことが何回かあり、結局そのホクロ状のものはどんどん小さくなって、ついに無くなってしまったのです。つまり少しずつ剥がれたのですね。



どうもダニだったようです。ダニは木などの植物に付いていて、どうかした拍子に人間に移って、皮膚表面に口を使ってへばりついて血を吸って段々と大きくなる、との情報がネットなどに多く寄せられています。ちょっと見には、少しずつ大きくなるホクロ、と思ってしまいます。人間を殺す毒性の強いのも稀ですがいるらしいので、木や草花を触ったり、木の下を通る時にはお気をつけください。私も雑草を刈ったり、枝を払った時にでも取り付かれたのでしょう。



実は私、この種のダニにとりつかれたのは2度めです。最初のは右のもみあげの下あたりに食い付かれました。これも知らない間に大きくなり、ある日、出血とともに剥がれ落ちました。



よくよく好かれたものだと思います。



泉大津市の古本出張買取は池崎書店にお任せください。



泉大津市の古本出張買い取りサービスは、経験豊富な池崎書店にお任せ下さい。お気軽に大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にご連絡、ご用命ください。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて承っております。24時間受け付けています。見積もり費用や出張費用、梱包資材費用など、勿論全て無料です。できるだけ何も捨てないで下さい。お捨てになるものに意外なお値打ちが。生前整理やご遺品整理、お引っ越しの際は、是非ともご連絡ください。高価買取強化月間全力で大絶賛実施中。高価買取いたします。万冊単位、千冊単位の大量でも少量でも心からホントに大歓迎。



古本 買取 大阪

タグ

このページの先頭へ