四天王寺春の大古本祭り第3日

昨日は四天王寺春の大古本祭り第3日でした。またしても初日に戻ったような雨天。少し肌寒い、とお出かけには躊躇するような天気でしたが、午後になって雨がやみ、薄日がさしてくるとお客様も徐々に増えてゆき、なんとか賑わってきました。



絵本読み聞かせや腹話術、マジックショーなどのお子様向け企画にも大勢参加をいただいたようで、良かったです。



京都でも勧業会館で昨日から大きな古書即売会が始まっています。大阪、京都とデラックスな古本巡りのはしごが出来るのも大型連休ならではだと思います。



ぜひともお越しください。



岩出市の古本出張買取は池崎書店にお任せください。



岩出市の古本出張買い取りサービスは、ぜひ、池崎書店にお任せください。整理、売却をお考えの古本や雑誌、文庫本等がございましたら、何も捨てずに大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお電話、メールしてください。古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。お捨てになったものにお値打ちがあることがよくあります。経験豊富な店主が親切丁寧に査定、高価買取します。もちろん出張料無料、見積もり無料、梱包資材無料。お引越しや生前整理、ご遺品整理もお任せ下さい。お客様のご予定に合わせます。24時間受け付けています。千冊単位万冊単位の大量でも少量でもホントに心から大歓迎です。高価買取月間、絶賛全身全力推進中。お気軽にご連絡ください。



古本 出張買取 大阪

タグ

どちらも

昨日から大阪古書会館で「たにまち月いち古書即売会」が開催されています。もうおなじみですね。ほぼ毎月開催されている定時即売会として、古本愛好家は月詣をする如く足を運んでおられます。



場所も大阪のど真ん中、谷町5丁目交差点を西に入って最初の角を左へ、そこに大阪古書会館があります。広い1階が古書にあふれて、明日日曜日の午後4時まで、皆様をお待ちしています。



梅田のメンズ阪急5階の「古本ノ市」と合わせてご来場ください。



枚方市の古本出張買取は池崎書店にお任せください。



枚方市の古本出張買い取りサービスは、大阪全域が地盤の池崎書店にぜひお任せ下さい。店主の池崎潔史がご自宅や書庫、会社、事務所等に無料出張、無料査定いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても年中無休、何時でも承っております。量の多少にかかわらず、何も捨てずに、何はともあれ捨てる前に一度お気軽にご連絡ください。お引越し整理、生前整理、御遺品整理も御用命下さいませ。数万冊とか数千冊単位の大量でも少量でも心から大歓迎です。全身全力高価買取を絶賛実行致しております。



古本 出張買取 大阪

タグ

乱によって

昨日2月19日は、大坂町奉行所の元与力だった大塩平八郎が「大塩の乱」を大阪のど真ん中で起こした日です。大塩の家は天満橋にありましたから、私の生家とは目と鼻の先です。



飢饉が起こっても為政者は知らぬ顔で、権力者や富裕商人達だけが安逸暴利を貪っている、と義憤に駆られた彼は、警世の気持ちで乱を起こしたと見られています。事前準備として彼は5万冊の蔵書を処分して決起の費用を調達したらしいです。当時としては個人の蔵書としては空前の冊数ではないでしょうか。本の少ない時代、古本相場を左右しかねない多さだと思います。当時の古本相場の記録が残っていたら興味深いですね。「大塩相場」として名が残ったかも。



結果は義挙としての気持ちを表した建議書は江戸幕府に届かず、潜伏先も露見して、捕り手に囲まれた後、自裁します。約40日の反乱はあっけなく終わりますが、幕府側の元役人だった人物の大都市での反乱は幕府を揺さぶる要因の一つになり、明治維新までの道を大阪からも開いたと記憶されます。



私の生家は多分、この時の「大塩焼け」と言われる大火と明治時代の「北の大火」で2回焼けていると思います。あ、空襲でも焼けましたから3回です。空襲は許せませんが、まあ、前の2回は仕方ないですがね。



古本出張買取は池崎書店にお任せください。

タグ

安くつくのに

昨日、プリンターのことを書きましたが、そもそもプリンターのヘッドが詰まらないようなメンテを使用者が簡単にできるようにすれば、廃インク吸収パッド交換問題は解決するのでは、とド素人は思います。ヘッドクリーニングをインクでする、などというような無駄がなくなります。したがってインクが減る度合いが少なくなり、インクを買う費用(これが高いですね)が少なくて済みます。廃インクを貯めるパッドやタンクもいらなくなり、プリンターを使用できる年数が延びます。



You Tubeで見ると、ブリンターのヘッド部分を露出させてそのノズルの詰まりを拭き取るのはそれほど難しいことではなさそうです。クリーナー液みたいなのが必要であれば別売りすれば良いと思います。インクほど高くもならんでしょう。



なぜか(理由は言うまでもありませんが)、プリンターのメーカーはインクによる機械的、定期的ヘッドクリーニングは必要悪、と位置づけている感じが濃厚です。理由は二つ、高いインクがたくさん売れる、ブリンターの買い替えが早まる。と、こう考えられても仕方ないでしょう。



いずれ、時代はペーパーレスになるかも知れませんが、それまでは高いインクを我慢して使い、修理よりもプリンターを買い替えたほうが安くつく、みたいな状況が続くのでしょうかね。



パソコンのディスプレイ上の必要な情報はケータイで写しておく。そして、年賀状は出さないか、印刷屋に頼む。プリンターは必要最小限しか使わない、が良いのかも知れません。



(廃インク吸収パッドを自分で交換できるタイプのプリンターもあるらしいです)



大阪市北区の古本出張買取は池崎書店にお任せ下さい。



大阪市北区の古本出張買取サービスは、大阪市北区生まれの池崎書店にぜひお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、もしくはメール、FAXをしてください。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休で24時間受け付けています。本や雑誌の買取経験豊富な店主が、無料出張、丁寧に無料査定、適切にご相談に応じます。何も捨てないで下さい。捨てたものにえてしてお値打ちがございます。お引越しの本整理、生前整理や御遺品整理も承ります。高価買取強化月間全身全力で絶賛推進中。何万冊、何千冊の大量でも少量でもいつでも大歓迎。



古本 出張買取 大阪

タグ

後悔しないよ

押し詰まってきました。気ぜわしいのですが、こういう時こそ少し立ち止まって、落ち着いて本を読むことをお勧めします。



どんな本が良いかはお好み次第と申し上げるほかないのですが、私なら文章が見事で、胸に残ってお腹がもたれない、内田百閒の借金話や福永武彦、大岡昇平たちのエッセーを読みます。



昨日が命日のチャールズ・ラムもいいです。ラムで思い出しましたが、福原麟太郎もお勧めです。学者の随筆はよほど人を選ばないとなりませんが福原さんなどは最高の一人です。



阪神百貨店で古書即売会が開催中です。こうした人達の本を探してみて下さい。後悔はさせません。



岩出市の古本出張買取は池崎書店にお任せ下さい。



岩出市の古本出張買い取りサービスは、ぜひとも池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、メールください。店主がご自宅やお勤め先、倉庫などに迅速に無料出張査定、無料出張買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休24時間承っています。量の多少にかかわらず、お気軽にどうぞ。高価買取いたします。できるだけ何も捨てないでください。お捨てになったものに思わぬ値打ち物がよくあります。特に紙の資料は大切です。お高くなる可能性大です。そのままの状態で査定させていただきます。お引越し整理、生前整理、御遺品の整理も御用命下さいませ。大量でも少量でもホント、心から歓迎です。高価買取月間全身全力推進中。



古本 出張買取 大阪

タグ

このページの先頭へ