意外にも

先日、見るともなく山本周五郎全集のエッセイを集めた巻をパラパラ見ていると、ウォルトンのヴィオラ協奏曲を聴いた印象を短く綴った文章が目に入りました。この人は他の文章でもクラシック音楽に時々触れていますので、きっと音楽がお好きだったのだと思います。それにしてもウォルトンとは、なかなか渋いです。



大衆小説作家と称せられる方々にクラシック音楽の熱烈なファンが多いことはよく知られています。かなり古いですが、上司小剣が蓄音機の本を書いていて、もちろんクラシック音楽も好きだったようです。大物としては「銭形平次」の野村胡堂、剣豪小説の五味康祐が東西の両横綱でしょう。お二人共、クラシック音楽の随筆集を何冊も残しています。



比較的新しいところでは推理畑の赤川次郎、鮎川哲也のお二人がかなりのクラシック好きです。漫画家の砂川しげひささんもその手の本をたくさん書かれています。この場所に挙げるとお叱りを受けるかも知れませんが、村上春樹さんもクラシックにとてもお詳しく玄人はだしです。



意外な人、いましたか。



河内長野市の古本買取は池崎書店にお任せください。



河内長野市の古本の出張買取サービスは、南大阪が地盤の池崎書店にぜひお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にご連絡、ご用命ください。買取経験豊富な店主がお客様のご予定に合わせて無料出張、丁寧に無料査定いたします。約1時間でお伺いいたします。何も捨てずに量の多少にかかわらず、御用命ください。お捨てになったものにお宝があるものです。お引越しの整理や生前の整理、御遺品の整理もお任せ下さい。高価買取月間絶賛全身全力強力に推進中。千冊万冊単位の大量でも少量でもホントに大歓迎。誠心誠意買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて24時間承っております。p>



古本 買取 大阪

タグ

クイーンと税金

エラリー・クイーンの推理小説が好きで、たまに読み返しています。今日も今日とて「犯罪カレンダー」ハヤカワノヴェルズ刊と言う短編集をパラパラ見ていました。カレンダーという表題にちなんで1月から12月までの12篇の小説を並べています。3月は「マイケル・マグーンの凶月」という短編で、その書き出しはこうです。



「1919年2月24日午後6時55分、65国会の第3読会を通過して、その法律は成立した。名称は法律第254号」



その法律というのが「アメリカ合衆国における徴税の規定およびその目的に関する法律」らしいです。そしてその法律の定めるところによれば毎年3月15日までに前年の所得の申告せねばならないのです。エラリー・クイーンはアメリカの所得税申告の成立の歴史をその小説の冒頭で紹介してくれていたのです。



そうです。日本の所得税申告の通常の期限だった3月15日はアメリカがお手本だったわけです。日本では戦後に定められたのですから、GHQの暗黙の指導があったのかも知れません。アメリカではこうしてるから、というわけでしょうか。



タイミング、バッチリの小説でした。今はアメリカでは7月15日まで延長可能らしいですけれど。



大阪市東区の古本買取は池崎書店にお任せください。



大阪市東区の古本出張買い取りサービスは、大阪市出身の池崎書店にぜひお任せ下さい。店主の池崎潔史がご自宅や書庫、会社、事務所等に無料出張、無料査定いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても年中無休、何時でも承っております。量の多少にかかわらず、何も捨てずに、何はともあれ捨てる前に一度お気軽にご連絡ください。お引越し整理、生前整理、御遺品整理も御用命下さいませ。何千冊、何万冊という大量でも少量でも心から大歓迎です。高価買取集中月間絶賛全力実施中。



古本 買取 大阪市東区

タグ

翻訳は進む

以前、コナン・ドイルの事を書いた時に、シャーロック・ホームズ物の新訳も続々出て、よく読まれている話をしましたが、エラリー・クイーンの作品も、このところ新しい翻訳が次々と出ているようです。



私がクイーンの推理小説にハマっていた頃は、創元推理文庫の鮎川信夫訳の4部作や井上勇の国名シリーズの翻訳で親しんだのですが、それ以後、「Yの悲劇」に限っても、角川文庫の田村隆一、ハヤカワ文庫の宇野利泰、集英社文庫の鎌田三平、そして講談社文庫の平井呈一とにぎやかです。



4部作の主人公、探偵役のドルリー・レーンは元シェークスピア俳優で、上品で知的な人物像です。その語り口調の一部を各訳で見てみましょう。



「これはどうもブルーノさん、わかりきったことと思っておりましたよ」鮎川訳



「いや、ブルーノさん、そんなことは、あらためて言うまでもないことだと思っていたのですよ」田村訳



「ブルーノさん、その点でしたら、じつはわたし、説明しなくても明白だと思っていました」宇野訳



それぞれ微妙に違いますが、基本的な印象は端正で、あまり変わりはないです。ところがこれが平井呈一の手にかかると



「いやだよ、ブルーノ君。そんなこたあ、わかりきってらあね」



まるで江戸の下町のご隠居みたいになっています。訳者のセンスで、主人公のイメージがガラリと変わってしまいます。



今の新しい読み手のお好みはどれでしょうか。



大阪市南区の古本出張買い取りサービスは、大阪市全域が地盤の池崎書店にぜひお任せ下さい。店主の池崎潔史がご自宅や書庫、会社、事務所等に無料出張、無料査定いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても年中無休、何時でも承っております。量の多少にかかわらず、何も捨てずに、何はともあれ捨てる前に一度お気軽にご連絡ください。高価買取月間全身全力絶賛推進中。お引越し整理、生前整理、御遺品整理も御用命下さいませ。何千冊、何万冊単位の大量でも少量でもホントに大歓迎です。



タグ

ドイルは面白い

昨日7月7日はコナン・ドイルの命日だったそうです。1930年に亡くなっていますから没後90年。シャーロック・ホームズ物などは依然人気が高く、各種文庫などでも新訳が相次いで出されています。



偶然に昨日、新潮文庫からかなり以前に出ていて現在は絶版の「傑作集」シリーズがまとまって入ってきました。ホームズものでない短編集と、冒険長編が混じったシリーズです。「海賊編」「恐怖編」「海洋奇談編」「冒険編」「ボクシング編」「クルンバの悲劇」「失なわれた世界」など今はあまり読まれていない作品が多いです。



ホームズ物ばかりにスポットが当てられることが多いのですが、ドイルという人、間口は広く他にも心霊現象の本や自伝、SFなど、面白い本をたくさん書いています。一度お読みください。「日本の古本屋」にアップしています。



大阪市の古本出張買い取りサービスは、ぜひ、大阪市出身の池崎書店にお任せください。整理、売却をお考えの古本や雑誌、文庫本等がございましたら、何も捨てずに大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお電話、メールしてください。古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。お捨てになったものにお値打ちがあることがよくあります。経験豊富な店主が親切丁寧に査定、高価買取します。もちろん出張料無料、見積もり無料、梱包資材無料。お引越しや生前整理、ご遺品整理もお任せ下さい。お客様のご予定に合わせます。24時間受け付けています。千冊単位万冊単位の大量でも少量でもホントに心から大歓迎です。高価買取月間、絶賛全身全力推進中。お気軽にご連絡ください。

タグ

夜中の乱歩

このところ、寝る前に江戸川乱歩を読む癖が付きました。あまり長いものは避けながら、短編、中編と言ったところを選びながらですから乱歩の全体については何も言えないですが、やっぱり面白い。どの作品もめっぽうやたら面白いというのが乱歩の特徴でしょう。



手練手管を総動員して読んでる人の興味を先へ先へとつなぐ感覚的、本能的な文章は、下品でありつつ崇高、常套的なのに新鮮という、摩訶不思議な世界を目の前に見せてくれます。



一足飛びに奇想天外な展開をしつつ、後からじっくりと穴埋めするように説明をするというのがお得意。それは推理の展開というよりも因果絵解きののぞきからくりの口上みたいで、ついつい乗せられてしまいます。



茨木市の古本出張買い取りサービスは、ぜひ、大阪全地域が地盤の池崎書店にお任せください。整理をお考えの古本や雑誌、文庫本等がございましたら、何も捨てずに大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお電話、メールしてください。古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。お捨てになったものにお値打ちがあることがよくあります。経験豊富な店主が親切丁寧に査定、高価買取します。もちろん出張料無料、見積もり無料、梱包資材無料。お引越しや生前整理、ご遺品整理もお任せ下さい。お客様のご予定に合わせます。24時間受け付けています。千単位万単位の大量でも少量でもホントに心から大歓迎です。高価買取月間、絶賛全力推進中。お気軽にご連絡ください。



タグ

このページの先頭へ