不思議な回答

新聞や週刊誌に「人生相談」というコーナーが有ると思います。思いますというのは、今も有るか分からないからです。長いこと新聞も雑誌も購読していませんから実際の所が分かりません。多分有るのではと思います。



というのは時々、その回答者が小説家などの場合、相談と回答が単行本としてまとまって出されることがあるからです。開高健のものなど、「風に訊け」というタイトルで出ていました。



朝日文庫で「車谷長吉の人生相談 人生の救い」と言う本が出ています。朝日新聞の人生相談の回答者としての車谷さんの回答をまとめたものです。これはお勧めします。一種の奇書と言えるかも知れません。



この種の相談は、深刻なのもあれば、回答者の回答を楽しもうというのもあります。開高健などはそのあたりの呼吸をわきまえて、ある時は優しく、ある時は突き放し、ある時は衒学を撒き散らし、ある時は兄貴ぶって、など変化に富んだ受け答えをしています。相談自体の選択にバラエティを感じます。



ところが、この「人生の救い」の相談はひたすら暗く、ひたすら深刻で、ひたすら辛い話ばかりが続きます。つまり相談の選択の時に既にバイアスがかかっている感じです。それらの重い相談に対して車谷さんは更にその上を行く深刻な話や経験、残酷な世界観を吐露しつつ、或る種突き放した回答をするのです。相談者を慰め、元気づけようとすることは全くありません。



印象としては、何か、スラップスティックな言葉によるブラックコメディみたいな感じさえします。もちろん車谷さんの態度は真面目そのもので、彼の絞り出す回答は誠実さと苦痛に満ちていますが、同時に諦念の裏打ちのあるユーモアが期せずしてにじみ出ていて、妙にからりとしているのです。



この不思議な本は一度お読みになると良いと思います。



天理市の古本買取は池崎書店にお任せください。



天理市の古本出張買取サービスは、どうか全関西が地盤の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、FAX、若しくはメールを下さい。只今買取強化中です。出張料、査定料など無料です。梱包資材なども勿論すべて無料でご用意します。できるだけ何も捨てずにご連絡ください。お捨てになるものにお値打ちがあることが多いです。お客様のご予定に柔軟対応します。生前整理、ご遺品整理、引っ越しの整理もお任せください。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて年中無休24時間体制で承っております。特別高価買取月間大絶賛全力推進中。大量でも少量でもとにかく誠心誠意、心から大歓迎。



古本 買取 大阪

タグ

あせらず調べて

近頃の講談社学術文庫や中公文庫の新刊には魅力的な著作が収録されて、とても誘惑されます。特に歴史関係の新刊にそういうのが多い。でも、目をむくほど定価が高いことがままあります。1000円~1500円くらいは当たり前。流石に躊躇しますよね。



そういう時は落ち着いて、奥付けの手前のページなどを確かめてください。「本文庫は当社の「世界の歴史 第2巻」を元に、解説などを追加、新規に編集したものです」云々の説明がありませんか。これは元の本があるということですね。かなり前に出した新書を編集しなおして文庫化したというケースもよく見かけます。



それで元になった「世界の歴史」なり、新書判なりを探すと古本の100円均一で見つかることがしょっちゅうです。そりゃ、新しい文庫版のほうがカバーはピカピカ、解説も付いて良さげに見えますが、本文の内容的には100円で買える本とほとんど同じです。



そうです、あせらず古本屋で探すという手間を惜しまなければ、10分の1程度の出費で内容的にはほぼ同じ本が手に入るわけです。その手の元の本は安いのでネットなどには載せていないかも知れませんが、即売会などでは100円均一に気前よく並んでいます。そんな時にまとめ買いするのも賢いやり方だと思います。



あせらず古本屋にご相談を、というお話でした。



羽曳野市の古本買取は池崎書店にお任せください。



羽曳野市の古本出張買い取りサービスは、泉佐野市の池崎書店にぜひお任せ下さい。店主の池崎潔史がご自宅や書庫、会社、事務所等に無料出張、無料査定いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても年中無休、何時でも承っております。量の多少にかかわらず、何も捨てずに、何はともあれ捨てる前に一度お気軽にご連絡ください。お引越し整理、生前整理、御遺品整理も御用命下さいませ。何千冊、何万冊という大量でも少量でも心から大歓迎です。高価買取集中月間絶賛全力実施中。



古本 買取 大阪

タグ

愛用者カード

かなり以前、旺文社文庫のネタで何回か書いたと思いますが、また久しぶりに旺文社文庫です。今回は文庫そのものではなく、挟み込まれていた愛用者カード(はがき)についてです。



のっけから引っかかったのですが、愛用者カード、という言い方、ちょっと変ですね。普通でしたら「愛読者カード」でしょうね。本を受験道具の一つとして捉えていたのかも。まあ、それはともかく、これはどの出版社も昔は挟んでいましたね。市場調査の情報収集にはもってこいの武器です。



はがきの頭に書かれた挨拶文が良いです。「このカードは電子計算機のカードです。旺文社が最新の電子計算機を用い、愛用者のみなさんに関する記録を、その記憶装置に記憶させ、今後、永い間にわたって、サービスを心掛けたいと願って特にくふうしたものです。ぜひ正確に記入してください。(記入は、必ず黒の鉛筆(HB、Bなど)でお願いします)」



なぜか、試験の注意事項を読んでるみたいで少し怖い。ちなみに、挟んであった文庫は「海潮音」昭和47年の初版ですから、コンピューターが企業に実用され始めたらしい時代が文面に感じられます。



記入方法は電子計算機に直接読ませるマークシート方式です。年齢を聞く欄は細かく分けられていて、7才以下、それから8才、9才、10才と続き、24才まで1才ごとに記入できます。それ以上は25~9才、30~9才、などとなって、最後は50才以上、と大まかになります。まあ旺文社ですから、ターゲットはそうなるでしょうね。年寄りはお呼びじゃない。



学校での学年を聞く欄でも、小学1年から始まって大学4年まで1学年づつ細かく分けています。浪人欄もあり、1浪から3浪までご用意されています。3浪以上してはいけないのかな?!!



その葉書を送り返したら抽選で賞品が当たったようです。1等 2名 高級置時計 2等 5名 蛍光灯スタンド 3等 20名 旺文社特製万年筆 4等 100名 旺文社特製文鎮 5等 500名 ブック・カバー1組、と質実剛健なラインアップの賞品です。遊びが微塵もない。



1等賞品は腕時計のほうが絶対良いのに不思議ですね。ご両親も巻き込んで喜ぶようにした深謀遠慮かも。それにしてもいくら昔でも文鎮なんか当たって嬉しいかなあ。



寝屋川市の古本買取は池崎書店にお任せください。



寝屋川市の古本出張買い取りサービスは、ぜひとも泉佐野市の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、メールください。店主がご自宅やお勤め先、倉庫などに迅速に無料出張査定、無料出張買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休24時間承っています。量の多少にかかわらず、お気軽にどうぞ。高価買取いたします。できるだけ何も捨てないでください。お捨てになったものに思わぬ値打ち物がよくあります。特に紙の資料は大切です。お高くなる可能性大です。そのままの状態で査定させていただきます。お引越し整理、生前整理、御遺品の整理も御用命下さいませ。大量でも少量でもホント、心から歓迎です。高価買取月間全身全力推進中。



古本 買取 大阪

タグ

時代小説!!

昨日は大阪古書組合で、来週の当番市へ出品いただく予定の本の整理を手分けしてしました。5人がかりでも結構時間がかかったほど大量の時代小説の文庫本です。どれもピカピカです。



最近は人気作家の誰もがシリーズ物を手掛けているので大変な数になります。昔は半七捕物帳や銭形平次、鬼平犯科帳など、数がごく少なかったのですが、今は一人の作家さんが複数の時代小説のシリーズ物を書き続けています。これを読まれた方はよく頭が混んがらないなと思うほどの量でした。



逆に言うとどれを読んでも同じなのかも。



天理市の古本買取は池崎書店にお任せ下さい。



天理市の古本の出張買取サービスは、ぜひとも近畿地方全域が地盤の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にご連絡ください。買取経験豊富な店主が懇切丁寧に無料出張、無料査定いたします。量の多少にかかわらず、御用命ください。できるだけ何も捨てないでください。捨てるものに値打ちがある場合が多いです。高価買取強化月間誠心誠意全力推進中。お引越し整理、生前整理、御遺品整理もお任せ下さい。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、FAX、メールまたは 買取のお問い合わせ にて年中休みなく24時間承っております。p>



古本 買取 大阪 池田市

タグ

ドイルは面白い

昨日7月7日はコナン・ドイルの命日だったそうです。1930年に亡くなっていますから没後90年。シャーロック・ホームズ物などは依然人気が高く、各種文庫などでも新訳が相次いで出されています。



偶然に昨日、新潮文庫からかなり以前に出ていて現在は絶版の「傑作集」シリーズがまとまって入ってきました。ホームズものでない短編集と、冒険長編が混じったシリーズです。「海賊編」「恐怖編」「海洋奇談編」「冒険編」「ボクシング編」「クルンバの悲劇」「失なわれた世界」など今はあまり読まれていない作品が多いです。



ホームズ物ばかりにスポットが当てられることが多いのですが、ドイルという人、間口は広く他にも心霊現象の本や自伝、SFなど、面白い本をたくさん書いています。一度お読みください。「日本の古本屋」にアップしています。



大阪市の古本出張買い取りサービスは、ぜひ、大阪市出身の池崎書店にお任せください。整理、売却をお考えの古本や雑誌、文庫本等がございましたら、何も捨てずに大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお電話、メールしてください。古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。お捨てになったものにお値打ちがあることがよくあります。経験豊富な店主が親切丁寧に査定、高価買取します。もちろん出張料無料、見積もり無料、梱包資材無料。お引越しや生前整理、ご遺品整理もお任せ下さい。お客様のご予定に合わせます。24時間受け付けています。千冊単位万冊単位の大量でも少量でもホントに心から大歓迎です。高価買取月間、絶賛全身全力推進中。お気軽にご連絡ください。

タグ

このページの先頭へ