消化

この頃ご近所はあちこちで道路工事や、水道管の工事、電線の工事が次々に行われています。3月に会計年度決算があるので予算消化のため、この時期は増えると、俗説によく言われています。



工事する方の都合もあるはずですから、そんなに短期間に集中するはずないのですが、最近の突貫振りを見ていると、あながち本当かいなと思ってしまいます。



このお役所の予算主義、なんか、本末転倒みたいな気がします。仕事を完遂させながらも予算を余らした部署には、それを讃えて、更に手厚く予算を回すようにしたら効果的かも。



各図書館にも当然図書購入予算があると思いますが、年度末の駆け込み発注は果たしてあるのでしょうか。当店には全く関係ないみたいです。



池田市の古本買取は池崎書店におまかせ下さい。



池田市の古本出張買い取りサービスは、大阪が重点エリアの池崎書店にぜひお任せ下さい。店主の池崎潔史がご自宅や書庫、会社、事務所等に無料出張、無料査定いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても年中無休、何時でも承っております。量の多少にかかわらず、何も捨てずに、何はともあれ捨てる前に一度お気軽にご連絡ください。お引越し整理、生前整理、御遺品整理も御用命下さいませ。数万冊とか数千冊単位の大量でも少量でも心から大歓迎です。全身全力高価買取を絶賛実行致しております。



古本 買取 大阪 池田市

タグ

2021年2月5日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古本 大阪 買取 雑感

正しい豆撒き

いつもなら昨日が節分でしたが今年はズレました。相変わらず豆や恵方巻きがよく売れたらしいです。家に居ることが多くなると、そうした事をちょっとしたくなるのかもしれません。



以前、本か何かで正しい豆撒きの仕方を読んだことがあります。年男や厄年の男が枡に入れた豆を外に向かって「鬼は外」「鬼は外」と2回まいてから、戸や窓を締めて内に向かって「福は内」と言って内にまきます。これを何回か繰り返すそうです。部屋ごとにするのだったか、東西南北にするのだったのかも知れません。



そして家族がそれぞれ自分の年に一つ加えた数の豆を拾って集めて奉書か半紙に包んで、それに何がしかの硬貨を入れて玄関を出て、忘れましたが決まった方角に歩いて行き最初の曲がり角に豆とお金の包みを置いて、振り向かずに帰ってくる、というのが正式の方法らしいと書いてました。これが絶対的に正しいかどうかは責任持ちません。地方によって違うこともあるでしょう。



それにしても面倒ですね。でも儀式らしくってちょっと面白いと思います。



箕面市の古本買取は池崎書店にお任せ下さい。



箕面市の古本出張買い取りサービスは、大阪が地盤の大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にどうかおまかせ下さい。量の多少にかかわらず、お気軽にお電話、メール、FAXなどでご連絡下さい。年中無休。24時間受け付けています。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ もせいぜいご利用ください。お客様のご都合に合わせます。何も捨てないでお見せ下さい。引っ越し整理もお任せ下さい。生前整理や御遺品の整理もさせていただきます。数万冊数千冊単位の大量でも少量でもありがたく、心から大歓迎。店主が責任査定いたします。高価買取月間強力に大絶賛全力推進中。



古本 買取 大阪

タグ

2021年2月4日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古本 大阪 雑感

変わってきた

心持ち日が永くなったような気がします。午後6時を過ぎても空には青みが残っており、12月の頃のとっぶりと暮れた空とは明らかに違ってきています。



寒いことはまだ寒いのですが、今日などは蚊が飛んでいました。最も寒い時期が過ぎて空気がほころびつつあるようです。寒さが好きな新型コロナもこの変わり目を感じて大人しくなってくれたらと願いたくなります。



枚方市の古本買取は池崎書店にお任せ下さい。



枚方市の古本出張買取サービスはどうか泉佐野市所在の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、FAX、若しくはメールを下さい。只今買取強化中です。出張料、査定料など無料です。梱包資材なども勿論すべて無料でご用意します。できるだけ何も捨てずにご連絡ください。お捨てになるものにお値打ちがあることが多いです。お客様のご予定に柔軟対応します。生前整理、ご遺品整理、引っ越しの整理もお任せください。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて年中無休24時間体制で承っております。特別高価買取月間大絶賛全力推進中。大量でも少量でもとにかく誠心誠意、心から大歓迎。



古本 買取 大阪

タグ

2021年1月28日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古本 大阪 買取 雑感

正月のCM

せめて3日間くらいは何もせずに過ごしたいと思っていますが、ちょっとした用事が出来たりして、普段は見たこともないテレビをじっくり見る興味も削がれがちです。



テレビと言えば、昔の正月テレビのコマーシャルに「お正月を写そ、きれいな晴れ着を写そ」とか「おせちに飽きたらカレーも良いね」なんていうのがあり、しつこいほど繰り返していました。流石にカメラで写真をとる習慣が少なくなりましたから、フィルム屋さんのコマーシャルは時代に合いませんが、後者はまだ有効みたいな気がします。



おせちも2日が限度でしょうね。



和泉市の古本買取は池崎書店にお任せ下さい。



和泉市の古本出張買い取りサービスは、泉南全域が地盤の池崎書店にぜひお任せ下さい。店主の池崎潔史がご自宅や書庫、会社、事務所等に無料出張、無料査定いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても年中無休、何時でも承っております。量の多少にかかわらず、何も捨てずに、何はともあれ捨てる前に一度お気軽にご連絡ください。お引越し整理、生前整理、御遺品整理も御用命下さいませ。何千冊、何万冊という大量でもお任せ下さい。

タグ

2021年1月3日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古本 大阪 買取 雑感

いよいよいよ

いよいよ押しつまってきました。今日は大晦日。古本屋俳人Oさんも書かれていましたが、私も年末だから大掃除などという気は全然起こらない方で、汚れてきたら掃除するというタイプです。



年が改まったら気持ちを入れ替えて、以前のことは忘れて、などという気持ちもサラサラありません。今年は色々と、末永く覚えておかないといけないことが多発しています。



でも、来年は良いことが多くなるように、と祈る気持ちは世間の人並みには持っています。



来年もどうかよろしくお願い申し上げます。



大阪市西区の古本買取は池崎書店にお任せ下さい。



大阪市西区の古本出張買い取りサービスはぜひとも大阪市全域が地盤の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、メールをください。店主がご自宅やお勤め先、倉庫などに迅速に無料出張査定、無料出張買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休24時間承っています。量の多少にかかわらず、お気軽にどうぞ。ご整理の時はできるだけ何も捨てないでください。お捨てになったものに思わぬ値打ち物がよくあります。特に紙のものは大切です。そのままの状態で査定させていただきます。高価買取月間絶賛全力強化中。お引越し整理、生前整理、御遺品の整理も御用命下さいませ。万冊単位千冊単位の大量でも少量でもホントに大歓迎です。

タグ

2020年12月31日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古本 大阪 買取 雑感

このページの先頭へ