早くも

近畿地方が早くも梅雨入りしたとのこと。まあ、気象庁が宣言したからどうだ、という話もありますが、梅雨という気象現象は古くから有るわけですから、観測史上最も早いという今年の状況は記録して良いかも知れません。まだ5月半ば過ぎですから、遅かった年と比べると1ヶ月ほど早い感じになります。



こうした自然現象は他の自然現象に影響を与えるわけで、例えば植物などの生育には大いに関係するでしょう。人間の生理にも響いてきます。



まあ、ジメジメした天気は早く来て早く去ってほしいものです。



泉南市の古本買取は池崎書店にお任せください。



泉南市の古本出張買い取りサービスは、泉南全域が地盤の池崎書店にぜひお任せ下さい。店主の池崎潔史がご自宅や書庫、会社、事務所等に無料出張、無料査定いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても年中無休、何時でも承っております。量の多少にかかわらず、何も捨てずに、何はともあれ捨てる前に一度お気軽にご連絡ください。お引越し整理、生前整理、御遺品整理も御用命下さいませ。何千冊、何万冊という大量でもお任せ下さい。



古本 買取 大阪

タグ

2021年5月17日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古本 大阪 買取 雑感

泉佐野市で出張買取

昨日は地元、泉佐野市で出張買取のご相談にお伺いしました。普段、何気なく通り過ぎていた道から少し入ったところのお客様でした。なにか新しい発見をしたみたいで、いつもの道も新鮮に思えるのが不思議です。



買取などで知らない場所にお伺いする時は、永年生きてるけど、この道は産まれて初めて通るな、と感慨にふけることがあります。ましてやそれが近場であったらなおさらです。生きてる間にできるだけ多くの道を通りたいものです。



奈良市の古本買取は池崎書店にお任せください。



奈良市の古本出張買取サービスは近畿が地盤の池崎書店にぜひお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、もしくはメール、FAXをしてください。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休で24時間受け付けています。本や雑誌の買取経験豊富な店主が、無料出張、丁寧に無料査定、適切にご相談に応じます。何も捨てないで下さい。捨てたものにえてしてお値打ちがございます。お引越しの本整理、生前整理や御遺品整理も承ります。高価買取強化月間全身全力で絶賛推進中。何万冊、何千冊の大量でも少量でもいつでも大歓迎。



古本 買取 大阪

タグ

2021年4月16日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古本 大阪 買取 雑感

覚えておきたい

いよいよ大阪の新型コロナの感染者数が1日1000人台に近づいてきました。大変気になる状況です。



当初から思っているのですが、こうした状況で感染者が増えたり医療状況が逼迫するのは行政の責任、感染者が減ってゆき医療状況が改善するのは一般民衆の個々の努力の積み重ねのお陰でしょう。これを逆に思っている人が多いのは遺憾です。



特に大阪府と大阪市の行政は去年秋ごろから注力の方向を間違っていた、というか、新型コロナ対応に全力を傾注しないといけない時に、全く関係のない方向、緊急性が明らかに低い案件に力を注いでいたと言わざるを得ません。



多くの人々の命に直結している緊急時の、そうした動きに対する理性的な検証、評価を行い、後のために心に銘記しておくべきでしょう。



なおこれは日本全体として見ても言えることだと思います。



茨木市の古本買取は池崎書店にお任せください。



茨木市の古本出張買い取りサービスは、大阪府全域が地盤の池崎書店にぜひお任せ下さい。店主の池崎潔史がご自宅や書庫、会社、事務所等に無料出張、無料査定いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても年中無休、何時でも承っております。量の多少にかかわらず、何も捨てずに、何はともあれ捨てる前に一度お気軽にご連絡ください。お引越し整理、生前整理、御遺品整理も御用命下さいませ。何千冊、何万冊という大量でもお任せ下さい。



古本 買取 大阪

タグ

2021年4月9日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古本 大阪 買取 雑感

良かったです

年度替わりでいろんな動きがあります。それにつれて、健康診断もこの季節、励行されることが多いです。



年令を重ねるとその重要性は増してゆきます。最近、お世話になっているご同業の先輩が、検査で静脈瘤が発見されて治療に取り掛かられたことを知りました。早く見つかって本当によかったです。知らずに放置していれば大事に至ったかも知れません。日頃から節制され、健康管理に注意を注がれていたから、早期発見につながったと思います。



早く処置を終えられて、また元気なお顔を見せてくださると思います。



摂津市の古本買取は池崎書店にお任せください。



摂津市の古本出張買い取りサービスはぜひとも大阪府下全域が地盤の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、メールをください。店主がご自宅やお勤め先、倉庫などに迅速に無料出張査定、無料出張買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休24時間承っています。量の多少にかかわらず、お気軽にどうぞ。ご整理の時はできるだけ何も捨てないでください。お捨てになったものに思わぬ値打ち物がよくあります。特に紙のものは大切です。そのままの状態で査定させていただきます。高価買取月間絶賛全力強化中。お引越し整理、生前整理、御遺品の整理も御用命下さいませ。万冊単位千冊単位の大量でも少量でもホントに大歓迎です。



古本 買取 大阪 摂津市

タグ

2021年4月5日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古本 大阪 買取 雑感

偶然か

42年前の1979年の今日、アメリカのスリーマイル島で人類史上初めての大きな原発事故が発生しました。逃し弁の操作が不適、かつ操作不能になったので、危険な蒸気が大気に拡散されたとのことです。多くの計器が異常を知らせるアラームを同時に作動させたため、コントロールルーム内がパニック状態になったことも、判断を狂わせた要因の一つとも言われています。



チェルノブイリが1986年4月26日、そして東京電力の福島第1原発の事故が2011年3月11日と、3月と4月に原発の大事故が起こっています。偶然に過ぎないと思いますが、不思議ではあります。機械的な安全システムを何重にしてもそれらを司る機械の裏には必ず、生身の人間がいるのですから、安全への取り組みは、結局、人間の能力の限界を図ることと表裏一体でしょう。



無数のアラームが鳴り響く中で人間の集中力がどの程度まで耐えられるのか、などの問いかけを、スリーマイル島の原発事故は今も続けていると思います。



交野市の古本買取は池崎書店にお任せください。



交野市の古本出張買取サービスは大阪府下が地盤の池崎書店にぜひお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、もしくはメール、FAXをしてください。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休で24時間受け付けています。本や雑誌の買取経験豊富な店主が、無料出張、丁寧に無料査定、適切にご相談に応じます。何も捨てないで下さい。捨てたものにえてしてお値打ちがございます。お引越しの本整理、生前整理や御遺品整理も承ります。高価買取強化月間全身全力で絶賛推進中。何万冊、何千冊の大量でも少量でもいつでも大歓迎。



古本 買取 大阪 古本屋 交野市

タグ

2021年3月28日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古本 大阪 買取 雑感

このページの先頭へ