絢爛豪華

昨日5月29日は色んな人の誕生日だったようです。



内田百閒、ケネディ、美空ひばり、大鵬幸喜。なかなかの豪華メンバーです。特に大鵬、ひばりという、昭和を象徴するような国民的人気者が同じ誕生日とは信じがたい偶然です。



大鵬は全盛期の相撲をテレビで応援していましたし、美空ひばりも毎年の紅白歌合戦で、トリを務めるときの衣装の不思議さと歌の凄さの不思議な混淆を楽しんだものでした。



相撲のことはよく分かりませんが、ひばりの歌の凄さについては、後年、クラシック音楽を聞き込むに従って、あらゆるクラシック音楽の歌手の中に入れても、その表現力と歌唱力の見事な統一という点から見て、最高の部類にはいることは疑えません。岩城宏之も著書の中で、最高の歌手と断言しています。



この豪華な誕生日に、もう一つ、ゴージャスな要素があります。



「春の祭典」の初演日だったことですが、それはまた別の機会に。



交野市の古本買取は池崎書店にお任せください。



交野市の古本出張買い取りサービスは、大阪全域が重点エリアの池崎書店にぜひお任せ下さい。店主の池崎潔史がご自宅や書庫、会社、事務所等に無料出張、無料査定いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても年中無休、何時でも承っております。量の多少にかかわらず、何も捨てずに、何はともあれ捨てる前に一度お気軽にご連絡ください。お引越し整理、生前整理、御遺品整理も御用命下さいませ。数万冊とか数千冊単位の大量でも少量でも心から大歓迎です。全身全力高価買取を絶賛実行致しております。



古本 買取 大阪

タグ

2021年5月30日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古本 大阪 買取 音楽

偶然か

42年前の1979年の今日、アメリカのスリーマイル島で人類史上初めての大きな原発事故が発生しました。逃し弁の操作が不適、かつ操作不能になったので、危険な蒸気が大気に拡散されたとのことです。多くの計器が異常を知らせるアラームを同時に作動させたため、コントロールルーム内がパニック状態になったことも、判断を狂わせた要因の一つとも言われています。



チェルノブイリが1986年4月26日、そして東京電力の福島第1原発の事故が2011年3月11日と、3月と4月に原発の大事故が起こっています。偶然に過ぎないと思いますが、不思議ではあります。機械的な安全システムを何重にしてもそれらを司る機械の裏には必ず、生身の人間がいるのですから、安全への取り組みは、結局、人間の能力の限界を図ることと表裏一体でしょう。



無数のアラームが鳴り響く中で人間の集中力がどの程度まで耐えられるのか、などの問いかけを、スリーマイル島の原発事故は今も続けていると思います。



交野市の古本買取は池崎書店にお任せください。



交野市の古本出張買取サービスは大阪府下が地盤の池崎書店にぜひお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、もしくはメール、FAXをしてください。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休で24時間受け付けています。本や雑誌の買取経験豊富な店主が、無料出張、丁寧に無料査定、適切にご相談に応じます。何も捨てないで下さい。捨てたものにえてしてお値打ちがございます。お引越しの本整理、生前整理や御遺品整理も承ります。高価買取強化月間全身全力で絶賛推進中。何万冊、何千冊の大量でも少量でもいつでも大歓迎。



古本 買取 大阪 古本屋 交野市

タグ

2021年3月28日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古本 大阪 買取 雑感

有難うございました

昨日が今回のツイン21古本フェアの最終日でした。雨の中にも関わらず、大勢のお客様が閉場まで本探しを楽しまれていました。実は今回でツイン21古本フェアは一旦終了になります。大変残念ですが、諸般の事情でやむを得ません。



お客様も通知のハガキにその旨が記載されていましたので、レジで「楽しみにしていたのに」「残念です」「どこかで続けてほしい」等々の多くの温かいお言葉をかけていただきました。



昨日の最終日には「私の孫への贈り物の絵本は、全部ここで買わせてもらいました」というお言葉とお気持ちのこもったお菓子を頂いたお客様もあり、ああ、やっていて良かったと心から思いました。この話を聞いた店主たちも本当に良かったと思ったことでしょう。



こちらこそ有難うございました。またお会いできることを祈ります。



交野市の古本買取は池崎書店にお任せ下さい。



交野市の古本出張買い取りサービスはぜひとも泉南全域が地盤の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、メールください。店主がご自宅やお勤め先、倉庫などに迅速に無料出張査定、無料出張買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休24時間承っています。高価買取月間好評絶賛全力推進中。量の多少にかかわらず、お気軽にどうぞ。できるだけ何も捨てないでください。お捨てになったものに思わぬ値打ち物がよくあります。特に紙の資料的なものは大切です。昔の車や家電製品のチラシやカタログなどはとても大切です。親切丁寧にそのままの状態で査定させていただきます。お引越し整理、生前整理、御遺品の整理も御用承ります。



古本 買取 交野市

タグ

変わり種日記帳

自慢じゃないですが(こういうのは自慢)ブログ以外に、簡単な日記を何十年と続けています。事実だけを備忘録的に書きますから、習慣付くと苦労なく続けられます。ちょっとした貰い物や贈り物、お祝いなどの記録も残せますから、役に立つこともたまにあります。



ただ、日記帳に困ります。一日1行の日もあれば、1ページ以上使うことも滅多とありませんが無いわけではない。つまり一日1ページ割当の当用日記では駄目なんです。自由日記が使いやすい。ノートでも良いんですけど、角がめくれたりして耐久性に欠けます。



そこで愛用するのが、市で仕入れた本の中に時々混じっている束見本(つかみほん)という奴。これは外から見たかぎりでは立派な全集の一冊ですが、ページを繰ると印刷してあるのは最初の10ページか20ページくらい。あとは白紙です。つまり全集本などの実物見本です。昔はこんなのを持って街の本屋さんに売り込んだんでしょうね。



製本もしっかりしているし紙も良い。今、手元には、昔「ほるぷ」から出た復刻版の漱石の「鶉籠」と佐藤春夫の「蝗の大旅行」があります。どちらもページ数が多いので合わせて5、6年は保ちそうです。でもうっかりすると本と間違えて売ってしまいそう。



交野市の古本買取は池崎書店におまかせください。



交野市の古本出張買い取りサービスは経験豊富な、大阪府下全域が地元の池崎書店にお任せ下さい。お気軽に大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にご連絡、ご用命ください。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて承っております。24時間受け付けています。見積もり費用や出張費用、梱包資材費用など、勿論全て無料です。できるだけ何も捨てないで下さい。お捨てになるものに意外なお値打ちが。生前整理やご遺品整理、お引っ越しの際は、是非ともご連絡ください。高価買取強化月間全力で大絶賛実施中。高価買取いたします。万冊単位、千冊単位の大量でも少量でも心からホントに大歓迎。



タグ

ぶんさいさん ありがとうございます

昨日は四天王寺秋の大古本祭りの境内後片付けでした。冷たい雨が終日降り続く天気。この雨が1日早くなっていたら最終日が雨でした。本当に助かったというほかありません。



今回の四天王寺秋の大古本祭りは晴天続きで、本格的な雨は搬入期間中そして会期中には、ほとんど一滴も降りませんでした。こういう事は今まで滅多に無かったのです。参加している古本屋は口々に、ぶんさいさんのおかげや、と言っていました。私もそう思います。



古書店のぶんさいさんは今回の即売会に、直前まで意欲的に参加する予定でおられましたが、本当に残念、悲しいことに初日直前に亡くなられました。大きな体をキビキビ動かしながら、坊主頭に笑顔を絶やさず、率先して働いておられた姿が、今回の催事の期間中、思い出されてなりませんでした。



そして同じく古書店をされている弟さんのシアルさんが悲しみの中、お兄さんの遺品となった本を展示され、お客様へのお礼の気持の追悼販売をされました。お客様の中には亡くなられたことを会場で知って、何人もの方々が心のこもったお悔やみの言葉をかけられておられました。ぶんさいさん、またご遺族の方々のご人徳のあらわれと、そばでそれとなく拝見させていただきながら、感銘を受けました。



きっと、ぶんさいさんが雨雲を押し戻してくださっていたのだと思います。私にとって忘れられない即売会になりました。



ぶんさいさん、ありがとうございます。そして安らかにお休み下さい。



交野市の古本出張買取サービスは大阪が地盤の池崎書店にぜひお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、もしくはメール、FAXをしてください。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休で24時間受け付けています。本や雑誌の買取経験豊富な店主が、無料出張、丁寧に無料査定、適切にご相談に応じます。何も捨てないで下さい。捨てたものにえてしてお値打ちがございます。お引越しの本整理、生前整理や御遺品整理も承ります。高価買取強化月間全身全力で絶賛推進中。何万冊、何千冊の大量でも少量でもいつでも大歓迎。

タグ

2020年10月9日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古本 大阪 買取

このページの先頭へ