古本屋俳人Oさんの近詠

街灯の 円を外れて 虫の声



二番目に 好きよと言われ 秋の蝶



掘割の 水は動かず 秋あつし



髪色を 少し濃くして 秋暑し



路地裏の 風はとろりと 竹床几



いつもは、暑い夏も元気なOさんの近詠ですが、流石に今年の夏はこたえているのか、ちと精彩がありません。その中から選ばせていただきました。すらっと詠んだ句に姿がよく情感に満ちた佳句があります。



「街灯の」が最も佳いと思います。闇の濃い中の虫の声が聞こえてきそうです。明暗の対比が良いです。



「路地裏」がそれに続きます。これは竹床几のひんやりした肌触りが「とろり」を引き出し、物憂くも静かな午後の一齣でしょう。



「掘割」も良いのですが下五の「秋あつし」をなんとかしたい。それにしても猛暑の中でのご精進は素晴らしいと思います。



和歌山市の古本出張買い取りサービスは、関西全域が地元の、大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にどうかおまかせ下さい。量の多少にかかわらず、お気軽にお電話、メール、FAXなどでご連絡下さい。年中無休。24時間受け付けています。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ もせいぜいご利用ください。高価買取月間大絶賛全身全力推進中。お客様のご都合に合わせます。何も捨てないでお見せ下さい。引っ越し整理もお任せ下さい。生前整理や御遺品の整理もさせていただきます。万冊や千冊単位の大量でもごく少量でもありがたく心から大歓迎です。

タグ

垂水書房の本達

作業机の周りに本が積み上がっています。処理を待っている本たちですが、その中に何かを語りかけてくる本があります。決して儲かるとか、売れる本ではないのですが、ちょっと気になる本です。



垂水書房の本もそんな雰囲気があります。吉田健一や福原麟太郎、河上徹太郎、ジェーン・マンスフィールドの本などが出ていたように思います。



私が好ましく思うのは造本と紙です。 大体がカチッとした貼函に入っていて継表紙の本が多いです。 凝ってますね。大抵は角背で、それでいて本の開き具合が良い。これは腰のあるちょっと薄手の紙を使っているからで、その全体のバランスが素晴らしい。あまり売れなかったらしく、ゾッキ本でよく見かけたと読書家のエッセーなどに書かれています。



それでもいかにも本らしい本達です。機会があれば古本屋で一度手にとって見てください。



和歌山市の古本の出張買取サービスは、ぜひとも近畿全域が地元の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にご連絡、ご用命ください。買取経験豊富な店主が懇切丁寧にお客様のご予定に合わせて、無料出張、無料査定いたします。量の多少にかかわらず、御用命ください。生前整理やご遺品整理やお引越しの整理もお任せ下さい。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて年中無休で24時間承っております。できるだけ何も捨てないでご連絡ください。捨てたものにお値打ちがあることが多いです。高価買取月間絶賛強力全力推進中。何万冊、何千冊という大量でも少量でもホントに心から大歓迎。p>

タグ

冷静に果断に

緊急事態宣言が今月末まで延長されました。医療の現場におられる方たちの献身と緊張を思うと、私達にできることは努めてしなければと改めて思います。



政府の発表いかんに関わらず、お医者様、科学者の方たちからの発信により、手洗い、適切な距離の維持が最も大切なことはすでに周知されつつあるのではと思います。



それにも関わらず、為政者の間には、さらに恐怖感を煽るようにして、全く別次元の何か別の目標を定めて何気なくそちらに誘導しようとしている向きもあるみたいです。



命を的にして、また大変な努力をして各分野で努めておられる人に対して、恥ずかしいと思わざるを得ません。科学的客観性の上の冷静な判断、果断な対応だけを強く求めたいです。



和歌山市の古本の出張買取サービスは、ぜひとも関西全域が地元の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にご連絡、ご用命ください。買取経験豊富な店主が懇切丁寧にお客様のご予定に合わせて、無料出張、無料査定いたします。量の多少にかかわらず、御用命ください。生前整理やご遺品整理やお引越しの整理もお任せ下さい。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて年中無休で24時間承っております。できるだけ何も捨てないでご連絡ください。捨てたものにお値打ちがあることが多いです。高価買取月間絶賛強力全力推進中。何万冊、何千冊の大量でも少量でもホントに心から大歓迎。p>

タグ

2020年5月5日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古本 大阪 買取 雑感

助かります

昨日は大阪古書会館へ、他地域の業者さんの出品の事前整理に行きました。大先輩2名と共同作業。送られてきた箱を開けると本はくくられて封筒もつけられていて残る作業は、同梱されていた出品明細との引き合わせだけでした。前回のことを考えたら拍子抜けするほどでしたが、ありがたい事です。



和歌山市の古本出張買い取りサービスはぜひとも関西全地域が地元の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、メールください。店主がご自宅やお勤め先、倉庫などに迅速に無料出張査定、無料出張買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休24時間承っています。高価買取月間推進中。量の多少にかかわらず、お気軽にどうぞ。できるだけ何も捨てないでください。お捨てになったものに思わぬ値打ち物がよくあります。特に紙のものは大切です。そのままの状態で査定させていただきます。お引越し整理、生前整理、御遺品の整理も御用命下さいませ。何千冊、何万冊の大量でも少量でもホントに心から大歓迎。

タグ

新年らしく

肩の荷を 少し下ろして 寝正月



暁に 街並み凍てて モノトーン



湯豆腐や 夕暮れどきの 四畳半



寒き夜や 紅引き直す 別れかな



一粒に 日差し集めて 冬苺



新年らしく気持ちを雅に切り替えて俳句に親しみましょう。言うまでもなく古本屋俳人Oさんの近詠です。



「寝正月」は「少し」が効いています。古本屋は肩の荷が多いのです。どっと下ろせないところに味があります。「モノトーン」は中七を少し整理したいのですが、マイルスのトランペットが聞こえてきそうな風情が捨てがたい。



「湯豆腐」は久保田万太郎の絶唱「湯豆腐やいのちのはてのうすあかり」がありますから滅多にうかつに詠めないのですが、力まずにあっさりと月並みにしたのがよかったです。「寒き夜や」は後朝(きぬぎぬ)でなく、朝を待たずにその夜の別れなのがサバサバして現代的で哀れがより深い。私には全く縁のない世界ですが。



最後の「冬苺」もただ描写に徹して素直で好ましいです。集中一番良いのでは。



和歌山市の古本出張買い取りサービスはぜひとも北大阪地域も地盤の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、メールください。店主がご自宅やお勤め先、倉庫などに迅速に無料出張査定、無料出張買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休24時間承っています。量の多少にかかわらず、お気軽にどうぞ。できるだけ何も捨てないでください。お捨てになったものに思わぬ値打ち物がよくあります。特に紙のものは大切です。お高くなる可能性大です。そのままの状態で査定させていただきます。お引越し整理、生前整理、御遺品の整理も御用命下さいませ。大量でも少量でもホント、心から歓迎です。



タグ

このページの先頭へ