開けたり閉めたり

昨日の天気は目まぐるしかったです。朝方からお昼過ぎにかけては良いお天気でした。空気もカラッとしていて絶好の洗濯日和。本でいうと虫干し日和。空気通しに喜んで倉庫の窓を開けにゆきました。



ところが午後3時ころには、黒雲がどこからとなく湧き出してきて風が強まり、雨が降り出したかな、と思っているとすごい吹降りに。倉庫の窓をあけっぱなしにしていたので、慌てて閉めに走ります。残念、少し振り込んでいました。



帰ってやれやれと思っているのもつかの間、また太陽がニコニコと顔を出しています。ああ、これだったら閉めなくても良かったかなあ、と思っていると再び雨が本格的に降り出しました。



本当に振り回されました。お天気には逆らえません。



和歌山市の古本買取は池崎書店にお任せください。



和歌山市の古本出張買い取りサービスは、近畿全域が地盤の池崎書店にどうかおまかせ下さい。お気軽にお電話、メール、FAXなどでご連絡下さい。年中無休。24時間受け付けています。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ もどうかご利用ください。何から何まで、買い取りします。何も捨てずに御連絡を。捨てたものがお宝だったことがよくあります。どんなに大量も少量も心から喜んで大歓迎。お引越しや生前整理、御遺品の整理も承ります。高価買取月間絶賛強力に実施中。



古本 買取 大阪

タグ

最後まで油断なく

昨日は大阪古書組合での当番の市会でした。最近はどの市会も荷物を集めるのがなかなか大変になってきて、今回の当番の市会もちょっと出品が少なめではありました。



まあ、そこは質でカバーというわけで、良質の本や資料を出品していただいてまして、盛り上がったのではと思います。近頃は最終の振りの市で予想以上の高値がつくことが多いですが、今回もそんな感じでした。



振りは目の前に突然思わぬ本が出る場合が多いので、興奮させてくれます。



和歌山市の古本買取は池崎書店にお任せ下さい。



和歌山市の古本出張買取サービスはどうか泉佐野市所在の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、FAX、若しくはメールを下さい。只今買取強化中です。出張料、査定料など無料です。梱包資材なども勿論すべて無料でご用意します。できるだけ何も捨てずにご連絡ください。お捨てになるものにお値打ちがあることが多いです。お客様のご予定に柔軟対応します。生前整理、ご遺品整理、引っ越しの整理もお任せください。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて年中無休24時間体制で承っております。特別高価買取月間大絶賛全力推進中。大量でも少量でもとにかく誠心誠意、心から大歓迎。



古本 買取 大阪 和歌山市

タグ

2021年2月16日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古本 大阪 買取

即売会会場へ

昨日は大阪古書組合に預けていた荷物を合同便のトラックに積み込んで、阪神百貨店の商品センターへ運び込みました。何百という木の本箱や段ボール箱ですが、協力し合うとたちまちです。こちらに運んでおくと、今日の夜には阪神百貨店の8階催場へ上げておいてもらえるので、とても助かります。



何年か前は、自分の車で百貨店に持ち込んでいましたから、地下の荷捌き場で台車を借りて積み込み、催事の商品の入れ替えでごった返しているエレベーターを並んで待って、やっと会場にたどり着いていましたから、とても楽になりました。



今日は遅くに展示をします。明日の10時にはバッチリお客様をお待ちしたいです。



和歌山市の古本買取は池崎書店にお任せください。



和歌山市の古本出張買い取りサービスは、ぜひ、近畿全域が地盤の池崎書店にお任せください。整理、売却をお考えの古本や雑誌、文庫本等がございましたら、何も捨てずに大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお電話、メールしてください。古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。お捨てになったものにお値打ちがあることがよくあります。経験豊富な店主が親切丁寧に査定、高価買取します。もちろん出張料無料、見積もり無料、梱包資材無料。お引越しや生前整理、ご遺品整理もお任せ下さい。お客様のご予定に合わせます。24時間受け付けています。千冊単位万冊単位の大量でも少量でもホントに心から大歓迎です。高価買取月間、絶賛全身全力推進中。お気軽にご連絡ください。

タグ

妥協も大事

昨日は車を車検に持ち込みました。知らない間に酷使していますから、色々不具合が出てきて当然です。手入れすべき箇所、交換すべき部品を絞って、できるだけリーズナブルな金額に抑えるのですが、結局、ケチりすぎると後でまとめて仕返しが来ることがよくありますから、まあ程々に整備士さんの意見も聞いて妥協点を見出します。



代車に素敵な車を供せられて、買い替え意欲をそそられます。実に視界が広くて乗りやすい。安全機能も高くなっています。燃費もよい。卑怯ですね。車検を上がってくる我が車が惨めに見えます。



先立つものがあればねえ。



和歌山市の古本の出張買取サービスは、ぜひとも近畿全域が地盤の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にご連絡ください。買取経験豊富な店主が懇切丁寧に無料出張、無料査定いたします。量の多少にかかわらず、御用命ください。できるだけ何も捨てないでください。捨てるものに値打ちがある場合が多いです。高価買取強化月間誠心誠意全力推進中。お引越し整理、生前整理、御遺品整理もお任せ下さい。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、FAX、メールまたは 買取のお問い合わせ にて年中休みなく24時間承っております。p>

タグ

2020年10月23日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古本 大阪 買取

古本屋俳人Oさんの近詠

街灯の 円を外れて 虫の声



二番目に 好きよと言われ 秋の蝶



掘割の 水は動かず 秋あつし



髪色を 少し濃くして 秋暑し



路地裏の 風はとろりと 竹床几



いつもは、暑い夏も元気なOさんの近詠ですが、流石に今年の夏はこたえているのか、ちと精彩がありません。その中から選ばせていただきました。すらっと詠んだ句に姿がよく情感に満ちた佳句があります。



「街灯の」が最も佳いと思います。闇の濃い中の虫の声が聞こえてきそうです。明暗の対比が良いです。



「路地裏」がそれに続きます。これは竹床几のひんやりした肌触りが「とろり」を引き出し、物憂くも静かな午後の一齣でしょう。



「掘割」も良いのですが下五の「秋あつし」をなんとかしたい。それにしても猛暑の中でのご精進は素晴らしいと思います。



和歌山市の古本出張買い取りサービスは、関西全域が地元の、大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にどうかおまかせ下さい。量の多少にかかわらず、お気軽にお電話、メール、FAXなどでご連絡下さい。年中無休。24時間受け付けています。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ もせいぜいご利用ください。高価買取月間大絶賛全身全力推進中。お客様のご都合に合わせます。何も捨てないでお見せ下さい。引っ越し整理もお任せ下さい。生前整理や御遺品の整理もさせていただきます。万冊や千冊単位の大量でもごく少量でもありがたく心から大歓迎です。

タグ

このページの先頭へ