ワゴンでどうぞ

昨日は朝早くに天神橋筋3丁目へゆき、ワゴン販売の準備でした。往来でのワゴン・セールといえば、衣料や化粧品、食料品など、生活に密着した品が連想されますが、今回は古本や雑誌、CDやDVD、玩具などが山盛りです。



準備中から、通りがかりのお父さんたちが立ち止まってワゴンの中を覗き込んでおられました。



販売開始後は気温もあまり下がらず、絶好の古本漁り日和になりました。今日も午前10時から午後7時ころまで、営業していますから、お立ち寄り下さい。



大阪市南区の古本出張買い取りサービスはぜひとも大阪が地盤の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、メールください。店主がご自宅やお勤め先、倉庫などに迅速に無料出張査定、無料出張買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休24時間承っています。量の多少にかかわらず、お気軽にどうぞ。高価買取いたします。できるだけ何も捨てないでください。お捨てになったものに思わぬ値打ち物がよくあります。特に紙の資料は大切です。お高くなる可能性大です。そのままの状態で査定させていただきます。お引越し整理、生前整理、御遺品の整理も御用命下さいませ。大量でも少量でもホント、心から歓迎です。高価買取月間全身全力推進中。

タグ

上中下

上、下、上中、中下などなど。何のことか。セット物の文庫本の端本ばかりを集めたコーナーの背文字の様子です。いずれ揃ってセット物になるのを待機しているのです。下だけある場合は、上は割と出回る率が高いので期待できます。上を読んでつまらないので止めてしまうことが多いからです。下を先に読む人はあまりいません。



上中とあるのは誠に惜しいのでかなり待ちます。でも、先に書いたように下だけうまく入ることは滅多にありません。気を付けないといけないのは、上下と揃っているから安心していると、実は中がある場合です。



古本屋の間では有名な笑い話ですが「車輪の」という小説の上を探している人がいる、というのがあります。「車輪の 下」しか本屋にはないので上を探しているとのこと。ヘッセも苦笑いしていることでしょう。



大阪市南区の古本出張買い取りサービスはぜひとも大阪全域が地盤の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、メールをください。店主がご自宅やお勤め先、倉庫などに迅速に無料出張査定、無料出張買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休24時間承っています。量の多少にかかわらず、お気軽にどうぞ。ご整理の時はできるだけ何も捨てないでください。お捨てになったものに思わぬ値打ち物がよくあります。特に紙のものは大切です。そのままの状態で査定させていただきます。高価買取月間絶賛全力強化中。お引越し整理、生前整理、御遺品の整理も御用命下さいませ。万冊単位千冊単位の大量でも少量でもホントに大歓迎です。



タグ

2020年9月9日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古本 大阪 買取

翻訳は進む

以前、コナン・ドイルの事を書いた時に、シャーロック・ホームズ物の新訳も続々出て、よく読まれている話をしましたが、エラリー・クイーンの作品も、このところ新しい翻訳が次々と出ているようです。



私がクイーンの推理小説にハマっていた頃は、創元推理文庫の鮎川信夫訳の4部作や井上勇の国名シリーズの翻訳で親しんだのですが、それ以後、「Yの悲劇」に限っても、角川文庫の田村隆一、ハヤカワ文庫の宇野利泰、集英社文庫の鎌田三平、そして講談社文庫の平井呈一とにぎやかです。



4部作の主人公、探偵役のドルリー・レーンは元シェークスピア俳優で、上品で知的な人物像です。その語り口調の一部を各訳で見てみましょう。



「これはどうもブルーノさん、わかりきったことと思っておりましたよ」鮎川訳



「いや、ブルーノさん、そんなことは、あらためて言うまでもないことだと思っていたのですよ」田村訳



「ブルーノさん、その点でしたら、じつはわたし、説明しなくても明白だと思っていました」宇野訳



それぞれ微妙に違いますが、基本的な印象は端正で、あまり変わりはないです。ところがこれが平井呈一の手にかかると



「いやだよ、ブルーノ君。そんなこたあ、わかりきってらあね」



まるで江戸の下町のご隠居みたいになっています。訳者のセンスで、主人公のイメージがガラリと変わってしまいます。



今の新しい読み手のお好みはどれでしょうか。



大阪市南区の古本出張買い取りサービスは、大阪市全域が地盤の池崎書店にぜひお任せ下さい。店主の池崎潔史がご自宅や書庫、会社、事務所等に無料出張、無料査定いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても年中無休、何時でも承っております。量の多少にかかわらず、何も捨てずに、何はともあれ捨てる前に一度お気軽にご連絡ください。高価買取月間全身全力絶賛推進中。お引越し整理、生前整理、御遺品整理も御用命下さいませ。何千冊、何万冊単位の大量でも少量でもホントに大歓迎です。



タグ

男の述懐

定本佐藤春夫全集の翻訳翻案を集めた巻を点検がてら中を覗くと「方丈記」があり、短かったのであらまし読んでしまいました。原文は出だしを学校時代に強制的に読まされましたので嫌になり、ついぞその先は読んだことがなかったのですが、佐藤春夫の読みやすい文章は、手を取るように最後まで引っ張ってくれました。



これはやはりある程度年をとったら味が分かる作品でしょう。住居の記述を中心にした、自分と周りの移り変わりに対する愚痴と諦めのオンパレードですが、なかなかしたたかな男の述懐だと思います。



佐藤春夫以外の現代語訳でもよいですから読んでみてください。



大阪市南区の古本出張買い取りサービスは、ぜひ、大阪が地盤の池崎書店にお任せください。整理をお考えの古本や雑誌、文庫本等がございましたら、何も捨てずに大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお電話、メールしてください。古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。お捨てになったものにお値打ちがあることがよくあります。経験豊富な店主が親切丁寧に査定、高価買取します。もちろん出張料無料、見積もり無料、梱包資材無料。お引越しや生前整理、ご遺品整理もお任せ下さい。お客様のご予定に合わせます。24時間受け付けています。千単位万単位の大量でも少量でもホントに心から大歓迎です。高価買取月間、絶賛全身全力推進中。お気軽にご連絡ください。

タグ

おかげで元気に

ある御方から荷物が届きました。本と地図と絵葉書などが入っていました。一筆箋が添えられていて「先日の買取のときに出てこなかった本などです。お役に立てていただけたらそれだけで結構です」のお言葉が。思い出しました。確かに全4冊の本で1冊欠けていて、残念ですが、と残していきました。わざわざ揃えて送っていただいたとは‥。大切にバトンタッチさせていただきます。ありがとうございました。風邪で少し滅入っていたのですが、元気もいただきました。



大阪市南区の古本出張買取サービスは大阪が地盤の池崎書店にぜひお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、もしくはメール、FAXをしてください。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休で24時間受け付けています。本や雑誌の買取経験豊富な店主が、無料出張、丁寧に無料査定、適切にご相談に応じます。何も捨てないで下さい。捨てたものにえてしてお値打ちが。お引越しの本整理、生前整理や御遺品整理も承ります。高価買取強化月間推進中。何万冊、何千冊の大量も少量も大歓迎。

タグ

2020年3月11日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古書 古本 大阪 買取

このページの先頭へ