音が変わる

長く使用しているスピーカーから少し浮気をして、最近、本と一緒に入荷したスピーカーに付け替えて音楽を聴いています。耳というものは保守的だなと思いました。なかなか、新しいスピーカーの音に馴染めません。



新しい、と書きましたが、付け替えた方のスピーカーはビンテージもので1975年ころの製品らしいです。今まで聞いていたスピーカーよりもかなり古いものです。外国製ですので能率は良く、音のボリュームを絞っても良く鳴ります。ただ、高音がくぐもったような独特の音がするのです。



例えて言うなら、外国訛りの言葉を聴いている感じ。45年ほど昔のものでも、機嫌よく音を出してくれているのですから、贅沢は言えません。いずれはこの音にも慣れるのでしょう。音の雰囲気が変わりましたから、聞き慣れていたCDを聴いても新鮮です。



まあ、音ではなく音楽を聴くことが目的ですから、適当でいいのです。雰囲気を変えて音楽を楽しむのです。



音にこだわり出すと泥沼に入ることになりますから。



大阪市南区の古本買取は池崎書店にお任せください。



大阪市南区の古本出張買い取りサービスは、大阪市全域が重点エリアの池崎書店にぜひお任せ下さい。店主の池崎潔史がご自宅や書庫、会社、事務所等に無料出張、無料査定いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても年中無休、何時でも承っております。量の多少にかかわらず、何も捨てずに、何はともあれ捨てる前に一度お気軽にご連絡ください。お引越し整理、生前整理、御遺品整理も御用命下さいませ。数万冊とか数千冊単位の大量でも少量でも心から大歓迎です。全身全力高価買取を絶賛実行致しております。



古本 買取 大阪

タグ

2021年9月3日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古本 大阪 買取 音楽

豆を噛む

先日、耳はまだ若かった頃と変わらないと自慢しましたが、もう一つ、歯も自慢します。私、この歳(極秘ですが70前です)まで入れ歯も差し歯もありません。28本揃っています(親知らずが生えなかったので)。したがって豆類をかじるのが好きです。



荻生徂徠だったと思いますが、極上の楽しみは、炒り豆をかじりながら古今の文人や偉人たちを罵ることだと言っていたとのこと。



私もこのご時世、罵る対象には事欠くことはないのですが、やはり茶や水を飲みながらというわけにはゆきませ。コロナが収まれば心を許す同世代や若い人たちと、一献傾けながら歯ごたえのある豆を肴に談論風発したいものです。



大阪市南区の古本買取は池崎書店にお任せください。



大阪市南区の古本出張買い取りサービスは、大阪が地盤の池崎書店にどうかおまかせ下さい。お気軽にお電話、メール、FAXなどでご連絡下さい。年中無休。24時間受け付けています。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ もどうかご利用ください。何から何まで、買い取りします。何も捨てずに御連絡を。捨てたものがお宝だったことがよくあります。どんなに大量も少量も心から喜んで大歓迎。お引越しや生前整理、御遺品の整理も承ります。高価買取月間絶賛強力に実施中。



古本 買取 大阪

タグ

夫婦漫才アレコレ。

今日はこどもの日です。そして漫才のミスワカサさんの生誕100年の日でもあります。



ミスワカサ・島ひろしの夫婦漫才は、ワカサのとてつもない早口での罵りに島ひろしが横でアウアウ言うだけという、関西の夫婦漫才の典型的なパターンでした。今ではこれは大助・花子さんだけになっているようですが、昔は洋之介・喜多代さんや唄子・敬助、敏江・玲司さんなど程度の差はありますが、奥さんのシャベクリが笑いの大きなウェイトを占めていました。



私が一番好きだったのは洋之介・喜多代さんのコンビで、喜多代さんのちょっと関東風のアクセントと鼻にかかった甲高い早口の罵倒がなんとも面白く、洋之介さんの無類のお人好しらしいボケ味と相まって爆笑の連続でした。他のコンビに比べて、スマートでしたね。



反対に泥臭かったのは敏江・玲司さんで、敏江さんは決して早口ではなかったのですが、チクチクネチネチと玲司さんとの離婚のいきさつを舞台でぼやくと、キレた玲司さんの蹴りが炸裂。敏江さんが舞台の端まで吹っ飛んでゆくという文字通り体当たり漫才が大受けでした。



大助花子さん以外では、元気でご健在なのは敏江さんだけになってしまったのが寂しいです。



大阪市南区の古本買取は池崎書店にお任せください。



大阪市南区の古本出張買取サービスは大阪が地盤の池崎書店にぜひお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、もしくはメール、FAXをしてください。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休で24時間受け付けています。本や雑誌の買取経験豊富な店主が、無料出張、丁寧に無料査定、適切にご相談に応じます。何も捨てないで下さい。捨てたものにえてしてお値打ちがございます。お引越しの本整理、生前整理や御遺品整理も承ります。高価買取強化月間全身全力で絶賛推進中。何万冊、何千冊の大量でも少量でもいつでも大歓迎。



古本 買取 大阪

タグ

2021年5月5日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古本 大阪 芸能 買取

追い上げ

いささか旧聞になりますが、日本が世界一の長寿国だと言っていられるのもあと少しとのことです。なんでもスペインがどんどんと長寿国としての世界的な順位を上げていて、2040年には日本を追い越すだろうという予測が有ると、最近知りました。少し意外な気がしました。



娘が学生時代にスペインに短い期間ですが滞在したときに、毎度の食事にやたらオリーブオイルをかけるので脂っこいのと、香辛料が強いのに困ったと言っていました。体に悪そうですね。



反対に食事で日本と一致するところは、魚を多く摂ることと、米、野菜や果物が豊富な点でしょうか。日本と共通することでもう一つ、スペインも医療体制が全般的に手厚いと言われています。



そしてこれが案外重要なポイントかも知れませんが、スペイン人の心理的傾向の統計で、自分は人より幸せだと感じている人の割合がかなり高いそうです。



ヴィヴァ スペイン!!



大阪市南区の古本買取は池崎書店にお任せください。



大阪市南区の古本出張買い取りサービスは、ぜひとも大阪が地盤の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、メールください。店主がご自宅やお勤め先、倉庫などに迅速に無料出張査定、無料出張買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休24時間承っています。量の多少にかかわらず、お気軽にどうぞ。高価買取いたします。できるだけ何も捨てないでください。お捨てになったものに思わぬ値打ち物がよくあります。特に紙の資料は大切です。お高くなる可能性大です。そのままの状態で査定させていただきます。お引越し整理、生前整理、御遺品の整理も御用命下さいませ。大量でも少量でもホント、心から歓迎です。高価買取月間全身全力推進中。



古本 買取 大阪市南区

タグ

ありがとうございました

昨日で阪神歳末古書ノ市が終了いたしました。会期中、コロナ流行の下、大勢のお客様にご来場、お買い上げいただき有難うございました。本探しを楽しんでいただけたのではと思います。年末年始の読書のお供にしていただけたら嬉しいです。



来年は1月16日(土)からツイン21古本フェアが始まります。こちらもお楽しみに。



大阪市南区の古本買取は池崎書店にお任せ下さい。



大阪市南区の古本出張買い取りサービスは、大阪市生まれの池崎書店にぜひお任せ下さい。店主の池崎潔史がご自宅や書庫、会社、事務所等に無料出張、無料査定いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても年中無休、何時でも承っております。量の多少にかかわらず、何も捨てずに、何はともあれ捨てる前に一度お気軽にご連絡ください。お引越し整理、生前整理、御遺品整理も御用命下さいませ。数万冊とか数千冊単位の大量でも少量でも心から大歓迎です。全身全力高価買取を絶賛実行致しております。

タグ

このページの先頭へ