拡大に合わせて

またまたひたすら本の値段つけの毎日を過ごしています。



来週の水曜日から現在開催中の「阪神 春の古書ノ市」の売り場が移動拡大され、出店店舗の一部交代もあり、一から新しい即売会の様相になるのに合わせて、本の入れ替えをしようと思っています。



「本をめぐる本」を多数ご用意するという基本路線は変わらないですが、一段と幅広い分野の本を並べてみたいと思います。グラフィックな、ビジュアルな要素が多い本、マニアックな本、あまり知られていない本などなど。



ご期待ください。そしてご来場ください。



大阪狭山市の古本買取は池崎書店にお任せください。



大阪狭山市の古本出張買い取りサービスは、大阪府全域が地盤の池崎書店にぜひお任せ下さい。店主の池崎潔史がご自宅や書庫、会社、事務所等に無料出張、無料査定いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても年中無休、何時でも承っております。量の多少にかかわらず、何も捨てずに、何はともあれ捨てる前に一度お気軽にご連絡ください。お引越し整理、生前整理、御遺品整理も御用命下さいませ。何千冊、何万冊という大量でもお任せ下さい。



古本 買取 大阪狭山市

タグ

恐る恐る

昨日は久しぶりに倉庫へ行きました。1月23日にツイン21古本フェアを終了してその日の夜遅くに運び込んだままになっていたのです。恐る恐る扉を開けると、ともかくドアの内側に入れたら良い、早く家に帰りたいと言う気持ちがダダ漏れの状態でした。



仕方ないので整理しながら、あと10日に迫った阪神古書ノ市に持つてゆく本を物色しては車に積み込みます。二階へ上がろうにも階段の両端に本を積み上げていますからその狭い真ん中を、ファッションモデルみたいに足を内股気味に交差しながら恐る恐る登らないと本が崩れます。今怪我をするわけには行きませんから慎重に。



この倉庫の中を大手を振って歩ける日は来ないでしょう。



大阪狭山市の古本買取は池崎書店にお任せください。



大阪狭山市の古本出張買い取りサービスは経験豊富な、近畿全域が地元の池崎書店にお任せ下さい。お気軽に大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にご連絡、ご用命ください。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて承っております。24時間受け付けています。見積もり費用や出張費用、梱包資材費用など、勿論全て無料です。できるだけ何も捨てないで下さい。お捨てになるものに意外なお値打ちが。生前整理やご遺品整理、お引っ越しの際は、是非ともご連絡ください。高価買取強化月間全力で大絶賛実施中。高価買取いたします。万冊単位、千冊単位の大量でも少量でも心からホントに大歓迎。



古本 買取 大阪狭山市

タグ

広く読まれてほしい

1月18日は英文学者だった福原麟太郎さんの命日です。40年前の1981年の今日、お亡くなりになりました。何回か書きましたが、福原さんの随筆やイギリス文学についてのエッセーなどは、私が最も好きな読み物の一つです。



著作も多数あり、随筆や英文学研究をまとめた著作集や随筆全集が2度も出版され、それらのいずれもが現代でも多くの人に求められています。



彼が日本で広めたシェイクスピアの味わい方やグレイの詩の真価、何よりチャールズ・ラムのエッセー解説や評伝などは文庫本等いろんな形で読みつがれています。



当店は福原さんのほとんどの著作を在庫していますので、お探しの本があればお問い合わせ下さい。福原さんの本が広く詠まれるのは喜びです。



大阪狭山市の古本買取は池崎書店にお任せ下さい。



大阪狭山市の古本出張買い取りサービスは、大阪南部が地盤の池崎書店にぜひお任せ下さい。店主の池崎潔史がご自宅や書庫、会社、事務所等に無料出張、無料査定いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても年中無休、何時でも承っております。量の多少にかかわらず、何も捨てずに、何はともあれ捨てる前に一度お気軽にご連絡ください。お引越し整理、生前整理、御遺品整理も御用命下さいませ。数万冊とか数千冊単位の大量でも少量でも心から大歓迎です。全身全力高価買取を絶賛実行致しております。



古本 買取 大阪

タグ

堅実な堀さん

東京近辺が再び非常事態宣言の対象になりそうです。また自宅でのネット仕事が多くなるのでしょうか。在宅時間が長いとどうしてもオンラインの買い物も増えがちですね。



これが油断するとついポチッとしてしまいます。お金を払うより遥かにハードルが低い。衝動買いが増えそうです。こういうときに活用したいのが「欲しい物」に一時登録することです。ともかくここにほりこんで一晩寝たら、大抵のものが欲しくなくなっています。私の場合それが多いです。モズの早にえみたいな感じです。いつの間にか干からびています。



福永武彦さんのエッセーに、堀辰雄の買い物の話がありました。堀さんは欲しいものがあってもその場で買わず、必ず一晩寝てから考えたそうです。次の日も欲しかったら、買うことを考えても良い、という方針だったそうです。



なかなか小説からは伺えない、堅実な面がよく判る話です。



大阪狭山市の古本買取は池崎書店にお任せ下さい。



大阪狭山市の古本の出張買取サービスは、ぜひとも南大阪地方全域が地盤の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にご連絡ください。買取経験豊富な店主が懇切丁寧に無料出張、無料査定いたします。量の多少にかかわらず、御用命ください。できるだけ何も捨てないでください。捨てるものに値打ちがある場合が多いです。高価買取強化月間誠心誠意全力推進中。お引越し整理、生前整理、御遺品整理もお任せ下さい。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、FAX、メールまたは 買取のお問い合わせ にて年中休みなく24時間承っております。p>



古本 買取 大阪

タグ

全集の味

何度も書いていますが私は全集本が大好きです。最近の古本業界での全集本の凋落ぶりには目を覆いたくなります。それでも個人的にはなんとか助けたい気持ち一杯ですが、それでも限りがあります。



出版社でいうと筑摩書房や新潮社の個人全集は造本、装丁にセンスがあり、捨てがたいのです。はるか昔のものでも気品があり存在感があります。筑摩書房で言うならば初期の太宰治全集や宮沢賢治全集、梶井基次郎全集など。新潮社では赤箱や黒箱の方の三島由紀夫全集、背皮装の小林秀雄全集や堀辰雄全集、平野謙全集などが好ましい仕上がりです。



講談社も亀井勝一郎全集や子規全集、山本健吉全集など、どっしりしたのが沢山出ていますが、なんとなく作りが無骨で大げさで手に馴染みにくい。それが内田百閒全集みたいに良い結果になっていることもありますが。



文芸出版社ではないのですが、朝日新聞社の全集は好ましいです。獅子文六全集や大佛次郎の全集などは、腰の柔らかい薄手の本文用紙が読みやすく造本も入念です。



全集作りがからっきし下手なのが岩波書店と角川書店です。味わいに乏しく愛情が感じられません。特に岩波は画一的です。角川は中原中也、立原道造とか内容は良いんですがね。



その中間が名前どおりの中央公論社。下手ではないが上手くもありません。どのシリーズも、やたらビニールカバーを箱にも本体にもかぶせて手触りが良くありません。



出版社の持ち味が端的に出るのが個人全集だと私は思っています。



大阪狭山市の古本出張買い取りサービスは経験豊富な、大阪府下全域が地元の池崎書店にお任せ下さい。お気軽に大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にご連絡、ご用命ください。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて承っております。24時間受け付けています。見積もり費用や出張費用、梱包資材費用など、勿論全て無料です。できるだけ何も捨てないで下さい。お捨てになるものに意外なお値打ちが。生前整理やご遺品整理、お引っ越しの際は、是非ともご連絡ください。高価買取強化月間全力で大絶賛実施中。高価買取いたします。万冊単位、千冊単位の大量でも少量でも心からホントに大歓迎。

タグ

このページの先頭へ