懐かしいお店

昨日は大阪古書組合での市会でした。某古書店さんがおやめになるとのことで、その関係の出品が多かったようです。もちろん、老舗の古書店さんでしたから量もさることながら、質の点でも光る内容で、大いに賑わっていました。



私も、50年ほど前の学生時代からその古書店さんには足繁く通わせていただきました。学校が京都でしたから、帰りなどに京阪電車で千林駅で途中下車。千林商店街を左の方へ歩いてゆき、商店街を出たお向かい。国道一号線に面したお店でした。ご主人さんは昔からとてもスッキリとしたハンサムで物静か。文庫本か安い単行本程度しか買えない学生風情にも、丁寧に応対していただいたことが思い出されます。



典型的なコの字で、真ん中にも本棚が島のようにあるお店でした。店内は整然と整理されていて、通路に本が山積みみたいなことはなかったと思います。



懐かしいお店でした。そのご整理される本を業者として組合で買わせていただいた事、御縁を感じないではおれません。



大阪狭山市の古本出張買取は池崎書店にお任せください。



大阪狭山市の古本出張買取サービスは、どうか南大阪が地盤の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、FAX、若しくはメールを下さい。只今買取強化中です。出張料、査定料など無料です。梱包資材なども勿論すべて無料でご用意します。できるだけ何も捨てずにご連絡ください。お捨てになるものにお値打ちがあることが多いです。お客様のご予定に柔軟対応します。生前整理、ご遺品整理、引っ越しの整理もお任せください。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて年中無休24時間体制で承っております。特別高価買取月間大絶賛全力推進中。大量でも少量でもとにかく誠心誠意、心から大歓迎



古本 買取 大阪

タグ

納得の人

普段はめったにしませんが、昨日は均一本に出す雑誌の値付けをしていて、ふとぱらりと目次を覗きました。昭和36年5月号の「群像」です。第4回新人文学賞当選作が発表されていました。



小説部門と評論部門があり、小説部門は該当なしで最優秀作が載っていました。評論部門は当選作ありです。ところがどちらも作者は「成相夏男」という名前になっています。つまりこの人は評論は当選して、のみならず小説でも当選は逃したものの、最優秀作という評価を得ていることになります。ちなみにこの時、小説部門で選考に残った人に三枝和子、佐木隆三両氏の名前が上がっていました。



世の中には多才な人がいるもんやな、と感心して「受賞の言葉」の欄を見ると、本名「上田三四二」とあって2度びっくりでした。後に歌人、小説家、評論家、そしてお医者様として活躍された人です。



納得しました。「ちる花は数限りなしことごとく光をひきて谷にゆくかも」の絶唱を残した人ですからね。



大阪狭山市の古本出張買取は池崎書店にお任せください。



大阪狭山市の古本出張買い取りサービスはぜひとも池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、メールください。店主がご自宅やお勤め先、倉庫などに迅速に無料出張査定、無料出張買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休24時間承っています。高価買取月間好評絶賛全力推進中。量の多少にかかわらず、お気軽にどうぞ。できるだけ何も捨てないでください。お捨てになったものに思わぬ値打ち物がよくあります。特に紙の資料的なものは大切です。昔の車や家電製品のチラシやカタログなどはとても大切です。親切丁寧にそのままの状態で査定させていただきます。お引越し整理、生前整理、御遺品の整理も御用承ります。



古本 買取 大阪

タグ

愕然

昨日は大阪古書組合での市会でした。市会の前に午前中は昨日の買取を整理してくくり直して市に出す作業を手分けしてしたのですが、個人全集物の殆どが欠本があり、状態が良いだけに悔しさも大きかったです。こういうのは仕方ありません。大きな山にして出品します。



お買い上げ当時は定価で買われておられますから、実になんとも、今の古書市場ではその乖離の大きさに、もしお客様がご覧になれば愕然とされることと思います。それでも市会で業者の人に買っていただいて次の読者に引き継がれる可能性があるのですから、古書業界の役割は実に大切、大きいと思います。



大阪狭山市の古本出張買取は池崎書店にお任せください。



大阪狭山市の古本出張買い取りサービスは、南大阪全域が地盤の池崎書店にぜひお任せ下さい。店主の池崎潔史がご自宅や書庫、会社、事務所等に無料出張、無料査定いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても年中無休、何時でも承っております。量の多少にかかわらず、何も捨てずに、何はともあれ捨てる前に一度お気軽にご連絡ください。お引越し整理、生前整理、御遺品整理も御用命下さいませ。数万冊とか数千冊単位の大量でも少量でも心から大歓迎です。全身全力高価買取を絶賛実行致しております。



古本 出張買取 大阪

タグ

2022年5月24日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古本 大阪 市会 買取

目録出来ました

昨日は大阪古書会館で「四天王寺春の大古本祭り」目録の発送作業でした。今回の特集は「木版・刷りもの」ということで、いつにもまして華やかな目録になっています。



お手元に届くまで、もうしばらくお待ち下さい。



第1ページ目のカラー写真から、あっと驚く優品が目白押しですので、ご期待ください。私は相変わらず地味目の本ばかり並べています。1点でもお目に留まる物があれば、と願っております。「関西古書研究会」のホームページでも、目録をご覧いただけますので、そちらの方もよろしくお願い申しあげます。



大阪狭山市の古本出張買取は池崎書店にお任せください。



大阪狭山市の古本の出張買取サービスは、南大阪全域が地盤の池崎書店にぜひお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にご連絡、ご用命ください。買取経験豊富な店主がお客様のご予定に合わせて無料出張、丁寧に無料査定いたします。約1時間でお伺いいたします。何も捨てずに量の多少にかかわらず、御用命ください。お捨てになったものにお宝があるものです。お引越しの整理や生前の整理、御遺品の整理もお任せ下さい。高価買取月間絶賛全身全力強力に推進中。千冊万冊単位の大量でも少量でもホントに大歓迎。誠心誠意買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて24時間承っております。p>



古本 出張買取 大阪

タグ

ソウルフード

昨日はお彼岸ということで墓参をしました。三連休の中日でもあり、道路の込み具合が気になりましたが、極めて順調に大阪市内まで走ることができました。



むかし、読売テレビがあった場所のお隣に天満別院があります。その隣接する墓域に墓参りをすると帰りは国道一号線で天神橋筋商店街の2丁目と3丁目の境目に差し掛かります。そうするとコロッケ、という単語が不思議にも頭に浮かびます。天満界隈で生まれ育った者にとって、天神橋筋2丁目の中村屋さんのコロッケはかけがえのないソウルフードと言って良いと思います。



自分たちの遊びの合間に買食いして、家に帰ると食卓に並んでいたこともしばしばでした。それでも旨い旨いと食べていたのです。外で食べると旨さが増すような気がしたものです。



昨日は勇んで買いに行くと、無念残念、日曜日だったのでお休みでした。コロッケの口になっていたのでくやしい。だから551で豚まんを買って帰りました。これもソウルフードですから。



大阪狭山市の古本出張買取は池崎書店にお任せください。



大阪狭山市の古本出張買取サービスは、どうか大阪南部が地盤の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、FAX、若しくはメールを下さい。只今買取強化中です。出張料、査定料など無料です。梱包資材なども勿論すべて無料でご用意します。できるだけ何も捨てずにご連絡ください。お捨てになるものにお値打ちがあることが多いです。お客様のご予定に柔軟対応します。生前整理、ご遺品整理、引っ越しの整理もお任せください。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて年中無休24時間体制で承っております。特別高価買取月間大絶賛全力推進中。大量でも少量でもとにかく誠心誠意、心から大歓迎



古本 出張買取 大阪

タグ

このページの先頭へ