おのぼりさん

マーク・トゥエインは日本でもよく読まれていますが、彼は1867年に中東からヨーロッパにかけて旅行をしていて、「赤毛布(あかげっと)外遊記」という旅行記を残しています。それを拾い読みするとなかなか面白い。



パリに着いた早々髭を剃ってもらいたくて理髪店に入るが、革の長靴でカミソリを研いだかと思うとたちまち顔を切られて激怒しています。パリ万博が開かれた年ですから彼も見物にでかけます。この万博には日本が初参加していますが、印象に残らなかったのか書かれていません。残念。



雇ったパリの案内人にカモにされて土産ばかり買わされます。こんなところは今と同じですね。ノートルダム寺院見物の後にモルグ(死体公示所ー身元不明の死体を公示している)に回ったり、果敢に見物しています。



自分をはっきりとおのぼりさんと自覚して、積極的に観察眼を働かしたなかなか興味津々の紀行文になっています。岩波文庫から全3冊で出ていましたが今はどうでしょうか。古本屋へ行きましょう。



東大阪市の古本の出張買取は経験豊富な池崎書店におまかせください。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店は休日なしです。24時間、お電話、メールでご連絡下さい。大量でも少量でも古本買取しております。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて承っております。捨てる前にご相談を。お捨てになったものに値打ちがあることがよくあります。もちろん出張料、見積料など一切無料です。お引越し整理や生前整理、御遺品の整理なども承ります。

タグ

市場の準備

昨日は大阪古書会館で、来週月曜日の当番市会の準備作業でした。大量の出品をしていただきましたので、月曜日当日だけでは処理しきれなさそうな時は今回みたいに事前に同人が集まって準備します。



1,2階にスペースはまだまだ余裕が十分ありますので、さらなる積極的なご出品をお願いいたします。



東大阪市の古本出張買い取りはぜひとも池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、メールください。店主がご自宅やお勤め先、倉庫などに迅速に無料出張査定、無料出張買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休24時間承っています。量の多少にかかわらず、お気軽にどうぞ。何も捨てないでください。そのままの状態で査定させていただきます。お引越し整理、生前整理、御遺品の整理も御用命下さいませ。

タグ

2019年4月19日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古書 古本 大阪 買取

梅から

ご近所を車で回ると、あちらこちらで梅の花が開いています。このあたりは白梅が多いようです。



鮮やかなピンク色の桃の花も少しですが混じっています。



午後6時を過ぎても陽の光は残るようになってきました。昼が長くなりつつあります。これが知らない間に、午後4時ころからでもゴルフを1ラウンドできるかも、と思うくらい長くなってゆくのですね。じわじわと。



東大阪市の古本の出張買取は、ぜひとも泉佐野市の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にご連絡、ご用命ください。買取経験豊富な店主が懇切丁寧に無料出張、無料査定いたします。量の多少にかかわらず、御用命ください。ご遺品整理やお引越しの整理もお任せ下さい。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて年中無休で24時間承っております。p>



タグ

2019年2月24日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古書 古本 大阪 買取

本日阪神歳末古書ノ市初日

昨日は夕方から、ご同業に教えていただいた楽しそうな場所のパーキングに車を停めて、新しくなった阪神百貨店8階催場に初めて入りました。きれいです。ピカピカです。そして会場片隅に早くも到着している台車に積まれた古本の山々。



午後8時過ぎからセッティングが始まり、終わったのは日付を超えて、今日未明でした。来るのは2時間かかりましたが帰りは1時間でした。さすがに師走です。



さあ、舞台は整いました。初めて参加される神戸の口笛文庫さんも張り切っておられます。
300円均一コーナーや絵本コーナーも充実しています。 お客さまのお越しを心からお待ちしています。



本日10時開場で20時まで営業しています。最終日の12月28日(金)は16時までです。






東大阪市の古本出張買い取りはどうか池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、メールください。店主がご自宅に無料出張査定、無料出張買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休24時間承っています。お気軽にどうぞ。



タグ

箱修理

壊れたままになっていた本の箱の修理を少しづつ。

何しろ材質が脆いので釘では、バラバラになりかかった形を固定できません。

木ネジとボンドを使って組み立て工作の時間ですが、下手ですから強度に問題があります。

持ち運び用は諦めて、積み上げて本棚代わりにしましょう。




東大阪市の古本の出張査定、出張買取は池崎書店にお任せください。ご不要になった古本、古書、雑誌等の整理をお考えの時は大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店までお気軽に電話、メールを下さい。お客様の準備は一切御無用です。今、本が置かれているそのままの状態で結構です。一切、何も捨てずにご連絡ください。



タグ

2018年10月27日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古書 古本 大阪 買取

このページの先頭へ