名優でした

カーク・ダグラスさんが死んだというニュースを見て、すでに映画史の中だけにいる人だと思っていたのでビックリしました。下アゴの真ん中の凹みが特徴的でした。



何となくタフガイな俳優のイメージがありますが、ローレンス・オリビエと共演したり歴史大作に出たり、芸風は幅広いものがありました。



私にとっては1956年制作「炎の人ゴッホ」のゴッホ役が記憶に鮮やかです。ゴーギャン役のアンソニー・クインも良かった。こう並べると暑苦しそうな映画みたいですが、二人共芸術家のナイーブな心の動きを熱演していて、狂気に取り憑かれてゆくゴッホを演じるカーク・ダグラスは外見といい、表情といい、私の頭の中のゴッホ像を決定してしまいました。



全く偶然ですが、周りの未整理本の中に彼の自伝「くず屋の息子」上下早川書房が見えていましたので引っ張り出してパラパラ見ていると、ゴッホを演じている時はのめり込みすぎて、自分とゴッホが分かちがたくなって怖かったと書いています。自分の耳が付いているか時々確かめたそうです。



こわいですねー、すごいですねー、ではサヨナラ、サヨナラ、サヨナラ。



東大阪市の古本出張買い取りサービスは、大阪地域全域が地盤の、大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にどうかおまかせ下さい。量の多少にかかわらず、お気軽にお電話、メール、FAXなどでご連絡下さい。年中無休。24時間受け付けています。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ もせいぜいご利用ください。お客様のご都合に合わせます。何も捨てないでお見せ下さい。引っ越し整理もお任せ下さい。生前整理や御遺品の整理もさせていただきます。数万数千単位の大量でも少量でもホント、心から大歓迎。高価買取いたします。 の古本出張買い取りサービスは、泉州地域全域が地盤の、大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にどうかおまかせ下さい。量の多少にかかわらず、お気軽にお電話、メール、FAXなどでご連絡下さい。年中無休。24時間受け付けています。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ もせいぜいご利用ください。お客様のご都合に合わせます。何も捨てないでお見せ下さい。引っ越し整理もお任せ下さい。生前整理や御遺品の整理もさせていただきます。数万数千単位の大量でも少量でもホント、心から大歓迎。高価買取いたします。



タグ

ペースメーカー

家族の年寄の付添で病院行でした。ペースメーカーのチェックですから、指定場所はかなりのお年寄りの方ばかりです。



皆さん、車椅子に座られて、男女を問わず髪がおかっぱみたいなショートカットの人が多いので、性別が外見からはわかりにくくなっています。おじいさんと思ったらおばあさんだったり、その逆だったり。



東大阪市の古本出張買い取りサービスは、ぜひ、関西地域が地盤の池崎書店にお任せください。整理をお考えの古本や雑誌、文庫本等がございましたら、何も捨てずに大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお電話、メールしてください。古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。お捨てになったものにお値打ちがあることがよくあります。経験豊富な店主が親切丁寧に査定、高価買取します。もちろん出張料無料、見積もり無料、梱包資材無料。お引越しや生前整理、ご遺品整理もお任せ下さい。お客様のご予定に合わせます。24時間受け付けています。大量でも少量でもホントに心から大歓迎です。お気軽にご連絡ください。



タグ

ありがとうございました

昨日9日で四天王寺秋の大古本祭りが終了しました。会期中、大勢のお客様にご来場、お買い上げいただき、ありがとうございます。



一日おいて11日金曜日から天神さんの古本まつりが始まります。こちらは池崎書店は初めて参加させていただきます。今まで四天王寺秋の大古本祭りと会期が重なっていましたので参加できませんでした。とても楽しみです。



東大阪市の古本の出張買取サービスは、ぜひとも大阪が地元の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にご連絡、ご用命ください。買取経験豊富な店主が懇切丁寧にお客様のご予定に合わせて、無料出張、無料査定いたします。量の多少にかかわらず、御用命ください。生前整理やご遺品整理やお引越しの整理もお任せ下さい。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて年中無休で24時間承っております。できるだけ何も捨てないでご連絡ください。捨てたものにお値打ちがあることが多いです。大量でも少量でも心から大歓迎。p>

タグ

下鴨納涼古本まつり搬入でした

昨日は朝から下鴨神社へ行き、テント内外の売台設営しながら、荷物を積んだトラックの境内導入を待ちました。手分けして本を下ろして一息ついて、冷房のよく効いた喫茶店でOさんU君と昼食。



午後も夕方まであれやこれや、本の箱をあっちやったりこっちやったり、何とか形を付けて終了しました。今日も続きがあります。頑張ろう。



東大阪市の古本出張買い取りは、近畿が地盤の池崎書店にぜひお任せ下さい。店主の池崎潔史がご自宅や書庫、会社、事務所等に無料出張、無料査定いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても年中無休、何時でも承っております。量の多少にかかわらず、何も捨てずに、何はともあれ捨てる前に一度お気軽にご連絡ください。お引越し整理、生前整理、御遺品整理も御用命下さいませ。大量でも少量でも大歓迎です。

タグ

2019年8月10日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古書 古本 大阪 買取

おのぼりさん

マーク・トゥエインは日本でもよく読まれていますが、彼は1867年に中東からヨーロッパにかけて旅行をしていて、「赤毛布(あかげっと)外遊記」という旅行記を残しています。それを拾い読みするとなかなか面白い。



パリに着いた早々髭を剃ってもらいたくて理髪店に入るが、革の長靴でカミソリを研いだかと思うとたちまち顔を切られて激怒しています。パリ万博が開かれた年ですから彼も見物にでかけます。この万博には日本が初参加していますが、印象に残らなかったのか書かれていません。残念。



雇ったパリの案内人にカモにされて土産ばかり買わされます。こんなところは今と同じですね。ノートルダム寺院見物の後にモルグ(死体公示所ー身元不明の死体を公示している)に回ったり、果敢に見物しています。



自分をはっきりとおのぼりさんと自覚して、積極的に観察眼を働かしたなかなか興味津々の紀行文になっています。岩波文庫から全3冊で出ていましたが今はどうでしょうか。古本屋へ行きましょう。



東大阪市の古本の出張買取は経験豊富な池崎書店におまかせください。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店は休日なしです。24時間、お電話、メールでご連絡下さい。大量でも少量でも古本買取しております。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて承っております。捨てる前にご相談を。お捨てになったものに値打ちがあることがよくあります。もちろん出張料、見積料など一切無料です。お引越し整理や生前整理、御遺品の整理なども承ります。

タグ

このページの先頭へ