10月10日

本来ならば昨日は「海の日」で休日だったらしいです。らしい、などというのは、「海の日」自体が私には馴染みが薄く、何時になっても別にどうってことないからです。今年は大きな世界的な体育大会が1年遅れで実行されますので、休日を前に引っ張ったり集めたり、忙しいことをしています。



今年は、10月から7月に強引に引っ張ってこられた「体育の日」なんてのもあります。これは大本から言えば1964年10月10日に開会式をした「東京オリンピック」を記念して、10月10日を祝日に制定したもので、それがいつの間にか10月の何日になるかわからない不確定祝日になり、ついに今年は7月まで移動させられたわけです。



10月10日が「体育の日」で永いあいた不動だった頃が懐かしいです。なぜなら私達夫婦の結婚記念日だからです。



河内長野市の古本買取は池崎書店にお任せください。



河内長野市の古本出張買取サービスは、泉南が地盤の池崎書店にぜひお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、もしくはメール、FAXをしてください。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休で24時間受け付けています。本や雑誌の買取経験豊富な店主が、無料出張、丁寧に無料査定、適切にご相談に応じます。何も捨てないで下さい。捨てたものにえてしてお値打ちがございます。お引越しの本整理、生前整理や御遺品整理も承ります。高価買取強化月間全身全力で絶賛推進中。何万冊、何千冊の大量でも少量でもいつでも大歓迎。



古本 買取 大阪

タグ

意外にも

先日、見るともなく山本周五郎全集のエッセイを集めた巻をパラパラ見ていると、ウォルトンのヴィオラ協奏曲を聴いた印象を短く綴った文章が目に入りました。この人は他の文章でもクラシック音楽に時々触れていますので、きっと音楽がお好きだったのだと思います。それにしてもウォルトンとは、なかなか渋いです。



大衆小説作家と称せられる方々にクラシック音楽の熱烈なファンが多いことはよく知られています。かなり古いですが、上司小剣が蓄音機の本を書いていて、もちろんクラシック音楽も好きだったようです。大物としては「銭形平次」の野村胡堂、剣豪小説の五味康祐が東西の両横綱でしょう。お二人共、クラシック音楽の随筆集を何冊も残しています。



比較的新しいところでは推理畑の赤川次郎、鮎川哲也のお二人がかなりのクラシック好きです。漫画家の砂川しげひささんもその手の本をたくさん書かれています。この場所に挙げるとお叱りを受けるかも知れませんが、村上春樹さんもクラシックにとてもお詳しく玄人はだしです。



意外な人、いましたか。



河内長野市の古本買取は池崎書店にお任せください。



河内長野市の古本の出張買取サービスは、南大阪が地盤の池崎書店にぜひお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にご連絡、ご用命ください。買取経験豊富な店主がお客様のご予定に合わせて無料出張、丁寧に無料査定いたします。約1時間でお伺いいたします。何も捨てずに量の多少にかかわらず、御用命ください。お捨てになったものにお宝があるものです。お引越しの整理や生前の整理、御遺品の整理もお任せ下さい。高価買取月間絶賛全身全力強力に推進中。千冊万冊単位の大量でも少量でもホントに大歓迎。誠心誠意買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて24時間承っております。p>



古本 買取 大阪

タグ

阪神 春の古書ノ市初日です

今日、午前10時から大阪梅田の阪神百貨店8階催場で「阪神 春の古書ノ市」が始まります。



近畿や北陸の古本屋が昨日の夜8時前に、トラックに本や雑誌、珍しい資料などを満載して阪神百貨店に集合して会場設営に励みました。なんとか日付をまたがずに全員が終了。当店は読書論や、本についての本、古本屋についての本などを多数ご用意いたしました。絵葉書も新しいネタを追加しています。



そして今日初日、お客様のご来場をお待ちしています。会期は前半後半通すと3月30日までの長丁場です。万障お繰り合わせてお越しくださいませ。



河内長野市の古本買取は池崎書店にお任せください。



河内長野市の古本出張買い取りサービスはぜひとも大阪府下全域が地盤の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、メールをください。店主がご自宅やお勤め先、倉庫などに迅速に無料出張査定、無料出張買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休24時間承っています。量の多少にかかわらず、お気軽にどうぞ。ご整理の時はできるだけ何も捨てないでください。お捨てになったものに思わぬ値打ち物がよくあります。特に紙のものは大切です。そのままの状態で査定させていただきます。高価買取月間絶賛全力強化中。お引越し整理、生前整理、御遺品の整理も御用命下さいませ。万冊単位千冊単位の大量でも少量でもホントに大歓迎です。



古本 買取 大阪 河内長野市

タグ

倉庫は暖かでした

ツイン21古本フェアが明日初日で、今晩搬入です。昨日は終日倉庫に立てこもって持ってゆく本の選択、整理でした。何しろ足元はべた一面の本の堆積です。作業の足場がありませんから、手前に積んだ本の箱を一旦外へ出し、奥に入ってはまた本の箱を掻き出すという作業。



昨日は暖かだったので助かりました。何しろ倉庫には火の気が厳禁ですから、何枚も着込んで行っての作業になるのですが、薄着で済むと作業がはかどります。厚着で着膨れていると肘や肩が本の山に当たって思わぬ本の雪崩が起こりますから。



早く暖かくなってコロナも収まってほしいものです。気温が低いとコロナウィルスの生存時間が長くなるそうですね。



河内長野市の古本買取は池崎書店にお任せ下さい。



河内長野市の古本出張買い取りサービスは、南大阪が地盤の池崎書店にぜひお任せ下さい。店主の池崎潔史がご自宅や書庫、会社、事務所等に無料出張、無料査定いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても年中無休、何時でも承っております。量の多少にかかわらず、何も捨てずに、何はともあれ捨てる前に一度お気軽にご連絡ください。お引越し整理、生前整理、御遺品整理も御用命下さいませ。数万冊とか数千冊単位の大量でも少量でも心から大歓迎です。全身全力高価買取を絶賛実行致しております。



古本 買取 河内長野市

タグ

2021年1月15日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古本 大阪 買取

新しい旅立ち

昨日は組合で市会がありました。その前に、同人になっている即売会組織で買取した本の整理を手分けしてしました。歴史関係、宗教関係のなかなか筋の通った買取で、直ちに当日の市に出品。



買い取ってきたままの状態の、うぶいといえば最もうぶい出品ですから、皆さんに歓迎された様子です。一冊残らず次の旅立ちをして行きました。市会は本の宿みたいなものです。一時とどまりますが、殆どの本は再度の出発をしてゆきます。



古本屋はその手助けをしているわけです。-本たちの新しい旅立ちのためにご整理は古本屋に御用命ください。



河内長野市の古本出張買い取りサービスはぜひとも南大阪全域が地盤の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、メールをください。店主がご自宅やお勤め先、倉庫などに迅速に無料出張査定、無料出張買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休24時間承っています。量の多少にかかわらず、お気軽にどうぞ。ご整理の時はできるだけ何も捨てないでください。お捨てになったものに思わぬ値打ち物がよくあります。特に紙のものは大切です。そのままの状態で査定させていただきます。高価買取月間絶賛全力強化中。お引越し整理、生前整理、御遺品の整理も御用命下さいませ。万冊単位千冊単位の大量でも少量でもホントに大歓迎です。

タグ

このページの先頭へ