好かれる

半年ほど前から左頬の頬骨のあたりにホクロみたいなのが出来ていつの間にかそれが少しづつ大きくなり1センチ近くなり、盛り上がりも出てきました。茶色で、押さえると少しブヨっとしています。



ホクロかな、と思って別に気に留めないでいると、この2,3週間前頃から、顔を少し強く拭いたりすると、そのホクロみたいな出っ張りの下側が皮膚から少し剥がれてかなり血が出ました。大して痛くもありません。ホクロは少し小さくなりました。それから同様のことが何回かあり、結局そのホクロ状のものはどんどん小さくなって、ついに無くなってしまったのです。つまり少しずつ剥がれたのですね。



どうもダニだったようです。ダニは木などの植物に付いていて、どうかした拍子に人間に移って、皮膚表面に口を使ってへばりついて血を吸って段々と大きくなる、との情報がネットなどに多く寄せられています。ちょっと見には、少しずつ大きくなるホクロ、と思ってしまいます。人間を殺す毒性の強いのも稀ですがいるらしいので、木や草花を触ったり、木の下を通る時にはお気をつけください。私も雑草を刈ったり、枝を払った時にでも取り付かれたのでしょう。



実は私、この種のダニにとりつかれたのは2度めです。最初のは右のもみあげの下あたりに食い付かれました。これも知らない間に大きくなり、ある日、出血とともに剥がれ落ちました。



よくよく好かれたものだと思います。



泉大津市の古本出張買取は池崎書店にお任せください。



泉大津市の古本出張買い取りサービスは、経験豊富な池崎書店にお任せ下さい。お気軽に大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にご連絡、ご用命ください。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて承っております。24時間受け付けています。見積もり費用や出張費用、梱包資材費用など、勿論全て無料です。できるだけ何も捨てないで下さい。お捨てになるものに意外なお値打ちが。生前整理やご遺品整理、お引っ越しの際は、是非ともご連絡ください。高価買取強化月間全力で大絶賛実施中。高価買取いたします。万冊単位、千冊単位の大量でも少量でも心からホントに大歓迎。



古本 買取 大阪

タグ

フル装備

昨日は大阪古書組合で市会でした。8月の下鴨納涼古本まつりに向けて少しでも良い本を仕入れたいと思い入札するのですが、なかなか思うようには行きません。



それでも幾ばくかは落札できて、良しとしなければなりません。用意できる時間は2週間を切っています。目玉商品も考えてゆきたいのですが。



帰りの車中で天神祭のニュースを聞きました。久しぶりに陸渡御が行われたとか。船渡御と花火は今年も残念ながら中止とのことでした。早くフル装備の天神祭を見たいものです。



泉大津市の古本出張買取は池崎書店にお任せください。



泉大津市の古本出張買い取りサービスは、ぜひとも泉州の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、メールください。店主がご自宅やお勤め先、倉庫などに迅速に無料出張査定、無料出張買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休24時間承っています。量の多少にかかわらず、お気軽にどうぞ。高価買取いたします。できるだけ何も捨てないでください。お捨てになったものに思わぬ値打ち物がよくあります。特に紙の資料は大切です。お高くなる可能性大です。そのままの状態で査定させていただきます。お引越し整理、生前整理、御遺品の整理も御用命下さいませ。大量でも少量でもホント、心から歓迎です。高価買取月間全身全力推進中。



古本 買取 大阪

タグ

ボウリング

昨日は大阪古書組合での当番の市会でした。朝早くから出品に来られる業者さんが多く、たちまち2階のいつもの交換会場が埋まり、1階の半分以上が本で埋まりました。



きれいな文学書が多く、大変人気がありました。また、資料的な良いものの出品もあり、珍しいボウリング雑誌もありで、バラエティ豊かでした。こういう時に眼を働かせておくと大変勉強になります。



ちなみに10本のピンをボールを転がして倒して遊ぶのは、ボーリングではなく、ボウリングだということを教えていただきました。ボーリングでは穴掘りになってしまうとのことでした。なるほど!



もう一つ雑学を。モーツァルトの時代には九柱戯という遊びが流行っていたそうです。1本少ないですが似たような球技とのこと。モーツァルトはこれに興じながら作曲をしたということです。「ケーゲルシュタット・トリオ」という曲がそうだと言われています。



泉大津市の古本出張買取は池崎書店にお任せください。



泉大津市の古本出張買取サービスは泉南地方が地盤の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、FAX、若しくはメールを下さい。只今買取強化中です。出張料、査定料など無料です。梱包資材なども勿論すべて無料でご用意します。できるだけ何も捨てずにご連絡ください。お捨てになるものにお値打ちがあることが多いです。お客様のご予定に柔軟対応します。生前整理、ご遺品整理、引っ越しの整理もお任せください。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて年中無休24時間体制で承っております。特別高価買取月間大絶賛全力推進中。大量でも少量でもとにかく誠心誠意、心から大歓迎。



古本 出張買取 大阪

タグ

成人

以前は昨日、1月15日が成人の日でした。日本全国例外なしです。今みたいに祝日が移動したり、地方自治体によって異なるなどということはなく、その意味ではあっさりしたものでした。



私が生まれ育った大阪市では必ずと言ってよいほど大阪市役所の屋上で、澪標の鐘だったか、誓いの鐘だったか忘れましたが、成人代表の男女1名づつが鐘を撞いている光景がニュースに流れました。



式典の服装は今みたいな、娘さんはほとんどすべて振り袖にファーというのでしょうか襟巻き姿、男の方は濃い色の背広という画一的な事はなかったみたいです。学生服姿や替え上着、普通のスーツみたいな地味なものでした。振り袖はちらほら程度だったかな。また、今の目立ちたいタイプの人達のような金ピカの紋付き羽織袴やアヒルのマスクといった人は皆無だったと思います。



それと、青年の主張とか何とか言った弁論大会みたいなのが、いま問題になっている某国営放送で毎年この時期に放送されていました。苦学したり、病を克服したりなどと言った背景の発表者が、こみ上げるものをこらえきれずに壇上で涙を流していたこともありました。こちらは姿を変えながら最近まで続いていたようですが、今は消えているとのこと。これなどは再度復活してもよいのではと思います。



まあ、成人式にも出席しなかった私がとやかく言う事はないのですが。



泉大津市の古本出張買取は池崎書店にお任せ下さい。



泉大津市の古本出張買い取りサービスは、ぜひとも池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、メールください。店主がご自宅やお勤め先、倉庫などに迅速に無料出張査定、無料出張買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休24時間承っています。量の多少にかかわらず、お気軽にどうぞ。高価買取いたします。できるだけ何も捨てないでください。お捨てになったものに思わぬ値打ち物がよくあります。特に紙の資料は大切です。お高くなる可能性大です。そのままの状態で査定させていただきます。お引越し整理、生前整理、御遺品の整理も御用命下さいませ。大量でも少量でもホント、心から歓迎です。高価買取月間全身全力推進中。



古本 出張買取 大阪

タグ

2022年1月16日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古本 大阪 買取 雑感

肥満

今日はハチ公の誕生日だそうです。犬好きにとっては忘れがたい日です。私も何匹か飼ってきて、今も飼い続けていますから、世間的には犬好きの部類になるでしよう。



ただ、ペットの世界では最近は猫派のほうが勢力優勢のようで、猫の本は人気がありますが、犬の本は大したことありません。本の数が猫のほうが5倍はあるのではと思います。



でも、飼い犬が飼い主の目を一途に覗き込む可愛さ、健気さは猫に求めてもありません。猫も可愛いのですが、犬のように一歩下がった様子が無いので、それが好きという人もありますが、私は犬に軍配を上げてしまいます。



ついつい甘くなって、おやつをやり過ぎて我が家の犬は肥満がち、が伝統になっています。あの目で無言で迫られたら、やっぱりね。



泉大津市の古本出張買取は、池崎書店にお任せください。



泉大津市の古本出張買取サービスは泉南が地盤の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、FAX、若しくはメールを下さい。只今買取強化中です。出張料、査定料など無料です。梱包資材なども勿論すべて無料でご用意します。できるだけ何も捨てずにご連絡ください。お捨てになるものにお値打ちがあることが多いです。お客様のご予定に柔軟対応します。生前整理、ご遺品整理、引っ越しの整理もお任せください。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて年中無休24時間体制で承っております。特別高価買取月間大絶賛全力推進中。大量でも少量でもとにかく誠心誠意、心から大歓迎。



古本 買取 大阪

タグ

2021年11月10日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:ペット 古本 大阪 買取

このページの先頭へ