ありがたい

昨日は倉庫の本をトラックに積み込み作業でした。今まで頼んでいた運送屋さんを一旦やめて新しい業者さんに来てもらいましたが、積極的に積み込みも手伝っていただき、安心しました。運送屋さん、もっと正確に言うと運転手さんのキャラクターで、同じ作業でも疲れ方がぐんと違ってきます。



若いキビキビした運転手さんに当たると、とても気分がいいです。でもまあ、皆さん大変なお仕事ですから、なるべく広い心でいたいと思います。



懸念していたお天気、どうやら下鴨納涼古本まつりの会期中は無事に行けそうです。もちろん、あの地域特有の急な夕立は覚悟していますが、最大の脅威である台風が、本土に影響しそうなのは発生していません。



今の時点で発生してないということは、会期中は台風の影響は心配しなくてよい確率のほうが高いということです。ありがたいことです。



もう一つの自然の脅威、コロナ対策も充分に心がけております。



皆様もご安心しておいでください。8月11日から8月16日までです。



羽曳野市の古本出張買取は池崎書店にお任せください。



羽曳野市の古本出張買い取りサービスは、大阪全域が地盤の池崎書店にぜひお任せ下さい。店主の池崎潔史がご自宅や書庫、会社、事務所等に無料出張、無料査定いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても年中無休、何時でも承っております。量の多少にかかわらず、何も捨てずに、何はともあれ捨てる前に一度お気軽にご連絡ください。お引越し整理、生前整理、御遺品整理も御用命下さいませ。数万冊とか数千冊単位の大量でも少量でも心から大歓迎です。全身全力高価買取を絶賛実行致しております。



古本 買取 大阪

タグ

絞る

昨日は某書店さんの一室をお借りして、四天王寺春の大古本祭りの収支報告書の計算作業でした。いつも大先輩のご助力をいただきながらの作業です。小さな通帳に入出金を記録していますから、一人では見間違ったり、転記漏れが出るのを防止していただいています。



相変わらず赤字が出ました。本当ならば、参加経費を引き上げてそうならないようにすべきなのですが、どちらの参加店さんも万難を排して出店してくださっています。この厳しい経済情勢の中です。主催組織としても、懸命の努力をしてなんとか、どこかでそれを解消するため、頭を絞っています。



沢山参加していただいて、大勢お客様におこしいただいて、沢山お買い上げをいただく。これがペストです。



羽曳野市の古本出張買取は池崎書店にお任せください。



羽曳野市の古本出張買取サービスは南大阪が地盤の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、FAX、若しくはメールを下さい。只今買取強化中です。出張料、査定料など無料です。梱包資材なども勿論すべて無料でご用意します。できるだけ何も捨てずにご連絡ください。お捨てになるものにお値打ちがあることが多いです。お客様のご予定に柔軟対応します。生前整理、ご遺品整理、引っ越しの整理もお任せください。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて年中無休24時間体制で承っております。特別高価買取月間大絶賛全力推進中。大量でも少量でもとにかく誠心誠意、心から大歓迎。



古本 買取 大阪

タグ

変な外人

机の脇に積み上げている未整理の本の一冊を何気なく手に取ると古い岩波文庫の「お菊さん」でした。名前だけはお馴染みでしたが、全く読んだことはありません。物は試しと少し目を通すと、なかなか興味深いものでした。



作者はフランス人のピエール・ロティ。海軍士官で作家、フランス・アカデミーの会員にもなりましたからフランスでは大文豪、でも日本では余り名前は知られていません。彼は軍艦に乗って世界中を航海し、寄港した先々の経験や風俗などを題材に作品として発表します。ロティは1885年7月に長崎にも入港します。そして言葉は悪いですが、現地妻とともに何ヶ月かを過ごしたのですが、「お菊さん」はその経験を書いたものです。



いわば「蝶々夫人」のフランス版で、プッチーニのオペラでも海軍士官ピンカートンに蝶々さんを斡旋するゴローという人物が出てきますが、「お菊さん」にもカンゴロウという通訳兼洗濯屋兼斡旋人が登場して、出だしのところは「蝶々さん」とそっくりです。



ただ、読み始めたばかりですが、日本人に対してはあからさまな蔑視をしていて、ちょっと理不尽です。彼は鹿鳴館にも招かれたりしていますし、以後、時間を開けて再度、長崎を訪れていますから、少しは日本人を好きになったのでしょうか。



今や日本人は彼の作品は読まないですが。



羽曳野市の古本出張買取は池崎書店にお任せください。



羽曳野市の古本出張買い取りサービスはぜひとも池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、メールください。店主がご自宅やお勤め先、倉庫などに迅速に無料出張査定、無料出張買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休24時間承っています。高価買取月間好評絶賛全力推進中。量の多少にかかわらず、お気軽にどうぞ。できるだけ何も捨てないでください。お捨てになったものに思わぬ値打ち物がよくあります。特に紙の資料的なものは大切です。昔の車や家電製品のチラシやカタログなどはとても大切です。親切丁寧にそのままの状態で査定させていただきます。お引越し整理、生前整理、御遺品の整理も御用承ります。



古本 出張買取 大阪

タグ

あの作曲家

昨日はモーツァルトの誕生日でした。誰だったか忘れましたが「あなたにとって死とは」と聞かれて「モーツァルトを聴けなくなること」と答えた人がいたと思います。



幼年時からその音楽的才能は飛び抜けていて、父親が音楽家だった為もありますが、早期から才能教育ですくすくと育ち、各国の宮廷を回っては御前演奏で評判を高めました。当初はそのバイオリンやピアノの演奏の巧みなことで称賛を得たのです。父親のプロデュースが良かったためもあります。



その一方で王侯や名のある貴族に作品を献呈しては、それぞれの宮廷で安定した恵まれた地位を得ることをこの親子は最大の望みとしていました。しかし当時の王宮や貴族は微妙に結びついていて、なかなか親子の望むようには簡単に事は運べませんでした。貴族間のお互いの牽制も有ったみたいです。そしてモーツァルトの人間性の評判も決して良くなかったようです。



結局、父親も死んで一人になったモーツァルトは、自分の家族のためにオペラなどで一発を当てに行き、満足すべき完璧な成功を見ずして志半ばで短い生涯を閉じました。作曲家や演奏家はいくら優れていても芸術家として尊敬される時代ではなかったのです。



人にもまれ俗世間に疲れた寂しい男の姿が、その類まれな美しい音楽の影に浮かんできます。



羽曳野市の古本出張買取は池崎書店にお任せ下さい。



羽曳野市の古本出張買い取りサービスは、ぜひ、池崎書店にお任せください。整理、売却をお考えの古本や雑誌、文庫本等がございましたら、何も捨てずに大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお電話、メールしてください。古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。お捨てになったものにお値打ちがあることがよくあります。経験豊富な店主が親切丁寧に査定、高価買取します。もちろん出張料無料、見積もり無料、梱包資材無料。お引越しや生前整理、ご遺品整理もお任せ下さい。お客様のご予定に合わせます。24時間受け付けています。千冊単位万冊単位の大量でも少量でもホントに心から大歓迎です。高価買取月間、絶賛全身全力推進中。お気軽にご連絡ください。



古本 出張買取 大阪

タグ

2022年1月28日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古本 大阪 買取 音楽

関係が

本を読んでいると、時々、あの人とあの人の関係がぱっと分かったりしてびっくりすることがあります。



昨日も奥野信太郎の随筆集を読んでいて、写真家の田沼武能さんが田沼意次の後裔、と書かれていました。これもびっくりです。本当なのでしようか。奥野信太郎は軽妙な色っぽい随筆を書く、柔らかめの中国文学者と思われていますが、実は学問的バックボーンのしっかりした堂々たる学者です。



決していい加減なことを書くような人ではないですから事実なんでしょう。まあ、最近の日本史学会では田沼意次の再評価が進み、私達が学校で習ったような、賄賂をあさりまくった悪徳政治家、のイメージは過去のものになりつつあるようです。田沼武能さんも文化勲章を受けられていますしね。田沼家万歳というところです。



羽曳野市の古本出張買取は池崎書店にお任せください。



羽曳野市の古本の出張買取サービスは、南大阪が地盤の池崎書店にぜひお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にご連絡、ご用命ください。買取経験豊富な店主がお客様のご予定に合わせて無料出張、丁寧に無料査定いたします。約1時間でお伺いいたします。何も捨てずに量の多少にかかわらず、御用命ください。お捨てになったものにお宝があるものです。お引越しの整理や生前の整理、御遺品の整理もお任せ下さい。高価買取月間絶賛全身全力強力に推進中。千冊万冊単位の大量でも少量でもホントに大歓迎。誠心誠意買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて24時間承っております。p>



古本 出張買取 大阪

タグ

このページの先頭へ