正真正銘

昨日は来週月曜日の当番の市会に出品するため、大阪古書組合へ。1階ではたにまち月いち古書即売会が開催中でした。寒い中でしたが、お客様は途切れず、各店の棚も売れた隙間が目立ち、ご盛況のようでした。本日日曜日が最終日ですので、ぜひともお出かけください。午後4時まで開催中です。



谷町線で南森町まで足を伸ばされたら天神橋筋商店街が目の前です。その3丁目には古本屋さんが密集していますから、こちらも回られたらよろしいかと思います。



そして来週木曜日からは阪神百貨店の8階にお越しください。正真正銘、大阪での今年最後の古書即売会が始まります。ご期待くださいね。



豊能郡豊能町の古本出張買取は池崎書店にお任せください。



豊能郡豊能町の古本出張買い取りサービスは経験豊富な、大阪が地元の池崎書店にお任せ下さい。お気軽に大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にご連絡、ご用命ください。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて承っております。24時間受け付けています。見積もり費用や出張費用、梱包資材費用など、勿論全て無料です。できるだけ何も捨てないで下さい。お捨てになるものに意外なお値打ちが。生前整理やご遺品整理、お引っ越しの際は、是非ともご連絡ください。高価買取強化月間全力で大絶賛実施中。高価買取いたします。万冊単位、千冊単位の大量でも少量でも心からホントに大歓迎。



古本 出張買取 大阪

タグ

ありがとうございました

昨日は「四天王寺秋の大古本祭り」最終日でした。前日夜中のうちに雨が降りましたが、開場している間は何とか陽もさして、結局、会期中は珍しくお天気に恵まれました。



大勢のお客様にお越しいただき、お買い上げをいただき、ありがとうございました。コロナの感染拡大防止にもご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。



一年ぶりの四天王寺さんになりました。次回は来年4月29日~5月5日開催の予定でございます。どうか、コロナが更に収束して、心配なく半年後にお会いできるように、祈りたいと思います。



豊能郡豊能町の古本買取は池崎書店にお任せください。



豊能郡豊能町の古本出張買い取りサービスはぜひとも大阪全域が地盤の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、メールをください。店主がご自宅やお勤め先、倉庫などに迅速に無料出張査定、無料出張買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休24時間承っています。量の多少にかかわらず、お気軽にどうぞ。ご整理の時はできるだけ何も捨てないでください。お捨てになったものに思わぬ値打ち物がよくあります。特に紙のものは大切です。そのままの状態で査定させていただきます。高価買取月間絶賛全力強化中。お引越し整理、生前整理、御遺品の整理も御用命下さいませ。万冊単位千冊単位の大量でも少量でもホントに大歓迎です。



古本 買取 大阪

タグ

今日こそは

実は昨日は、一縷の希望をいだいて朝から下鴨納涼古本まつり会場の下鴨神社に向かいました。大阪は雨も小止みになっていたし、きっとお客様も期待してくださっていると思って。



ところが又もや、京都市内に入ってしばらくすると雨が大粒に、そして密になってくるではないですか。なんだか下鴨神社に近づくと降るのです。同じテントで営業するO書店さんも着いていましたが「やっぱりあかんな」と二人でため息。他の出店者たちもご同様。京都古書研究会のメンバーさんも殆ど来ておられましたが、「今日も中止」と辛い決断をされました。



なにかの歌に「明日があるさ、明日がある」という歌詞がありました。それを信じて今日こそは。



豊能郡豊能町の古本買取は池崎書店にお任せください。



豊能郡豊能町の古本出張買い取りサービスは、南大阪全域が重点エリアの池崎書店にぜひお任せ下さい。店主の池崎潔史がご自宅や書庫、会社、事務所等に無料出張、無料査定いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても年中無休、何時でも承っております。量の多少にかかわらず、何も捨てずに、何はともあれ捨てる前に一度お気軽にご連絡ください。お引越し整理、生前整理、御遺品整理も御用命下さいませ。数万冊とか数千冊単位の大量でも少量でも心から大歓迎です。全身全力高価買取を絶賛実行致しております。



古本 買取 大阪

タグ

2021年8月15日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古書 古本 大阪 買取

もう少し

昨日、ふと気がついたのですが、道路を歩いたり、公園で一休みされてたかなりのご年配の男の人達、マスクをしておられませんでした。多分、周りの状況を確かめた上で、外しておられたのだと思いますが、少し心配にもなりました。



65才以上の人へのコロナワクチン接種がやっと或る種のペースで進んでいるようですが、コロナウイルスの変異株の発生も次々と伝えられています。ワクチン接種を受けたからと行って、安易に安心できる状況ではまだないのだろうと思います。ワクチンを受けることによって、その人の体内に入ったウイルス自体が無害化するわけでもないので、他へウイルスを広げないためにも、マスクは当分必要なんだろうと思います。



もう少しの辛抱でしょうね。



豊能郡豊能町の古本買取は池崎書店にお任せください。



豊能郡豊能町の古本出張買い取りサービスは、ぜひ、大阪全域が地盤の池崎書店にお任せください。整理をお考えの古本や雑誌、文庫本、資料等がございましたら、何も捨てずに大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお電話、メールしてください。古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。お捨てになったものにお値打ちがあることがよくあります。経験豊富な店主が親切丁寧に査定、高価買取月間全力強力推進中。もちろん出張料無料、見積もり無料、梱包資材無料。お引越しや生前整理、ご遺品整理もお任せ下さい。お客様のご予定に合わせます。24時間受け付けています。千冊単位万冊単位の大量でも少量でもホントに心から大歓迎です。どうかお気軽にご連絡ください。



古本 買取 大阪

タグ

二人は4月11日

昨日の4月11日は批評家、小林秀雄の誕生日でした。1902年生まれですから今年で生誕119年。来年が生誕120年ですから、きっと出版界では何らかの企画があるでしょう。それと竹西寛子さんが同じ4月11日生まれです。男女のすぐれた文芸評論家が偶然、誕生日が同じなんですね。歳は親子ほど離れていますが。



お二人共、これまた偶然にも新潮社から全集をお出しになっています。小林秀雄の方はほぼ完全な全集ですが、竹西さんは元気にご活躍中ですから、正確には著作集です。それでも女性の評論家の著作集としては最も大部なものでしょう。竹西さんは評論集以外に、素晴らしい小説や随筆も沢山お書きになっていて、私の好きな著作家の一人です。



ここで一つ予言しておきましょうか。今年中にお二人の共通点がもう一つ増えると思います。竹西さんの文化勲章受章です。遅きに失した感はありますが、多分今年でしょう。最近の女性の文化勲章受章者はウッソーという人選が多かったですが、竹西さんは本命中の本命。11月をお楽しみに。



豊能郡豊能町の古本買取は池崎書店にお任せください。



豊能郡豊能町の古本の出張買取サービスは、大阪全域が地元である池崎書店にぜひお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にご連絡、ご用命ください。買取経験豊富な店主がお客様のご予定に合わせて無料出張、丁寧に無料査定いたします。約1時間でお伺いいたします。何も捨てずに量の多少にかかわらず、御用命ください。お捨てになったものにお宝があるものです。お引越しの整理や生前の整理、御遺品の整理もお任せ下さい。高価買取月間絶賛全身全力強力に推進中。千冊万冊単位の大量でも少量でもホントに大歓迎。誠心誠意買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて24時間承っております。p>



古本 買取 大阪

タグ

このページの先頭へ