ストラヴィンスキーとドストエフスキー

もう過ぎてしまいましたが6月17日は作曲家ストラヴィンスキーの誕生日です。1882年生まれですから生きていれば138歳。意外と若いですね。1971年に亡くなっていますから、万博の次の年まで生きていたわけです。日本にもやってきてN響を指揮して映像も残っています。



結構ビジネス感覚もあったらしく、有名な「春の祭典」や「ペトルーシカ」、「火の鳥」等のバレエ曲などは演奏回数も多いので、時々、細部に手を入れて改訂版を作っては、その都度、改訂料や演奏料を要求したりと、ディズニー顔負けのパテント意識があったようです。



彼自身の著作ではないのですが、弟子との対談形式の「118の質問に答える」という本が出ていました。色んな思い出話が満載で面白い本ですが、彼の父親とドストエフスキーが親しかったなんて話も出てきます。母親も「ドストエフスキーさんは何でも見境なく買ってしまうんだから」とストラヴィンスキーにぼやいたらしい。



意外でした。借金王のドストエフスキーはここでも迷惑をかけていたみたいです。



高槻市の古本出張買い取りサービスは、大阪府下全地域が地盤の池崎書店にどうかおまかせ下さい。お気軽にお電話、メール、FAXなどでご連絡下さい。年中無休。24時間受け付けています。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ もどうかご利用ください。何から何まで、買い取りします。何も捨てずに御連絡を。捨てたものがお宝だったことがよくあります。どんなに大量も少量も心から喜んで大歓迎。お引越しや生前整理、御遺品の整理も承ります。高価買取月間絶賛強力に実施中。

タグ

より気をつける

家から直線距離にして700メートルほどのところにある医療施設で、職員さんと入院患者さん、あわせて3名が新型コロナウイルスによる肺炎と確認され、お気の毒に2名の入院患者さんが亡くなられました。



よく寝て、バランス良い食事を心がけ、ストレッチなどしつつ基礎的な体力免疫力を高めて、一層の手洗いうがいの励行を心がけたいです。



高槻市の古本出張買い取りサービスは、大阪府全地域が地盤の池崎書店にどうぞおまかせ下さい。お気軽にお電話、メール、FAXなどでご連絡下さい。年中無休。24時間受け付けています。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ もどうかご利用ください。何から何まで、買い取りします。何も捨てずに御連絡を。捨てたものがお宝だったことがよくあります。どんな大量も少量も心から喜んで大歓迎。お引越しや生前整理、御遺品の整理も承ります。高価買取月間絶賛強力に実施中。

タグ

2020年4月22日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古書 古本 大阪 買取

優先して

今年も転勤時期が来ました。去年辺りから運転手不足でトラックの予約が難しくなっているようです。日時がなかなか合わないとのこと。動きたい時は皆同じというわけです。



我々古書業も春先は古本即売会催事が増えてきますので、運搬手段の確保は優先事項です。もっと大事なのは良い本を集めることですけど。



高槻市の古本の出張買取サービスは、ぜひとも大阪全地域が地盤の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にご連絡ください。買取経験豊富な店主が懇切丁寧に無料出張、無料査定いたします。量の多少にかかわらず、御用命ください。できるだけ何も捨てないでください。捨てるものに値打ちがある場合が多いです。高価買取いたします。お引越し整理、生前整理、御遺品整理もお任せ下さい。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、FAX、または 買取のお問い合わせ にて年中休みなく24時間承っております。p>

タグ

2020年2月17日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古本 大阪 買取

切れ目なし

昨日はオールモスト大阪たにまち月いち古書即売会のレジ当番でした。初日は開場前にズラッとお並びいただいたようですが、2日目も何人かの熱心なお客様には、低気温にも関わらずお待ちいただきました。午後2時位まで会場に居りましたが、次々とお客様は切れ目なくご来場でした。ありがたいことです。



本日が最終日です。残り福が必ずありますので、お待ちしております。



高槻市の古本出張買い取りサービスはぜひとも大阪全地域が地元の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、メールください。店主がご自宅やお勤め先、倉庫などに迅速に無料出張査定、無料出張買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休24時間承っています。量の多少にかかわらず、お気軽にどうぞ。できるだけ何も捨てないでください。お捨てになったものに思わぬ値打ち物がよくあります。特に紙のものは大切です。そのままの状態で査定させていただきます。お引越し整理、生前整理、御遺品の整理も御用命下さいませ。何千冊、何万冊の大量でも少量でもホントに心から大歓迎。

タグ

2019年12月22日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:即売会 古本 大阪 買取

番外 ちょっといい話

市で仕入れてきた本などを整理していたら、休日の一日はたちまち過ぎます。台風の被害にあわれた地域の方たちには休日も何もあったものではなく、お気の毒です。



日本は自然災害が多いので、古くからことわざや対処法などが言い伝えられています。今日も今日とて、歌舞伎役者の十五世市村羽左衛門について書かれた戸板康二の文章の中に、羽左衛門の地震対処法が書かれていました。



「地震が来たなと思ったら自分の体を自分で揺らすのさ。そしたらちっとも怖くなくなる。そのうち地震が止んでしまうんだ(大意)」と言っていたそうです。



勿論、地震の程度にもよるでしょうが、江戸っ子で洒脱な羽左衛門らしい、ちょっといい話のように思いました。



高槻市の古本買い取りサービスは是非とも近畿、大阪が地盤の池崎書店にお任せ下さい。池崎書店にお電話、メール下さいませ。当店は年中無休です。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ でも承っております。お引越し整理や生前整理、御遺品の整理もお任せ下さい。24時間受付中。量の多少にかかわらず、遠くても内容によってはお伺いいたします。現在、本が置かれているそのままの状態で、できるだけ何も捨てずに、お気軽にご連絡ください。お捨てになったものに貴重なものがよくあります。大量でも少量でもホントに大歓迎です。

タグ

このページの先頭へ