インターネットと音楽

私くらいの年代の人は、音楽体験とレコードは密接不可分でした。特にクラシックの好きな人は、音楽会以外ではラジオとレコードでしか聴ける機会はなかったのですね。TVでは、ほとんど放送してなかったか、していても家族の中では視聴不可。ラジオもうっかりしていると聴き逃しましたので頼みの綱はレコードでした。これが又、なかなか高かった。廉価盤で30㎝LPは最低でも900円。なかなか買えなかったですね。いきおい17㎝LPとやらを集めました。片面10分からせいぜい15分の収録時間。これでも500円しました。

こんな昔話は大勢の人があちこちでしていますね。その当時一緒にクラシックを聴いていた友人の家で、インターネット配信のクラシックをつい最近、聴かせてもらいました。便利ですね。ナクソス系のでしたが、中小のCD会社が多数、連携しているので膨大なレパートリーが聴けるとのこと。費用もかなり安い。音もよい。

CDの新譜が減るのもむべなるかな。楽譜なんかも、ネット上にかなり流れているとのこと。

こういうご時世ですのでレコード、CD、楽譜などなど処分を考えられている方も多いと思います。そういう時は

池崎書店にご用命いただければ幸せです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

このページの先頭へ