気ままに書けたら

古本屋さんのブログを拝見していると、まるで業務日誌のように書いておられる方がいるかと思うと、散文詩のような香気溢れる文章もあります。その中間がよいのかもしれませんが、どちらにせよ毎日続けるのは大変です。

その昔、信用金庫に勤めてた時分、外交担当者は毎朝、前日の活動記録を「外交日誌」として上司に出さねばなりませんでした。

どこそこのお宅へ行き、定期預金を幾らお預かりした、積金を幾ら契約した、集金した等々事細かに記録しないといけません。預金獲得見込みをA(「月末に○○万円定期してあげるよ」)、B(「考えておこう」)、C(にっこり笑った)のランク別に記載して、月末までの達成度を書かなければいけない。ここで少々作文、粉飾を加えて達成可能のように見せかけなければならないのがつらい所でした。予算は達成すべきが至上命令。

この日誌を毎日提出するのが苦痛だったのか、勤めを辞めて30年近くなるのにいまだに日誌を提出しないで苦しむ夢を見ます。他の人は毎日提出しているのに、私だけ何日も提出していない、それなのに支店長や上司は何も言わない。不思議な自由感と不安感の中、「行ってきます」と外交活動に出てゆく。いつもその辺りで目覚めます。

どなたか分析してください。


大阪 泉佐野市 貝塚市 熊取町 岸和田市 阪南市 泉南市 和泉市 堺市 松原市  富田林市 藤井寺市 泉大津市 田尻町 羽曳野市 岬町 高石市 河内長野市 神戸市 北区 西区 南区 東区 中央区 高槻市 箕面市 茨木市 池田市 枚方市 豊中市 大阪狭山市 柏原市 八尾市 東大阪市 門真市 守口市 寝屋川市 摂津市 大東市 四条畷市 交野市 吹田市 千早赤阪村 河南町 太子町 島本町 豊能町 能勢町にお住まいで。古本、古書の売却をお考えでしたら、ぜひ大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にご相談下さい。只今絶版文庫 絶版新書 文庫 新書 単行本 個人全集 全集 展覧会図録 画集 美術書 建築書 建築雑誌 ジャズ、クラシックCD LP 楽譜 音楽書 音楽雑誌 哲学書 歴史書 専門書 学術書 趣味 一般書 草稿 原稿 自筆物 絵葉書 古地図 色紙 短冊 雑誌 一部マンガ 紙もの 映画書 映画雑誌 映画ポスター、チラシ 軸物 茶道具 玩具 古布 西洋骨董 絵本 児童書 古書・古本出張買取を強化しております。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて承っております。


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

このページの先頭へ