肩の力が抜けると

小林秀雄の誕生日の事を先日書きましたが、それを機会に、永らく部屋の隅の方に積み上げてあった新潮社版「小林秀雄 全作品」全28巻、別巻4巻を引っ張り出してきて中身のチェックをしてみました。これは過去に出ていた小林秀雄全集の通念をひっくり返した新機軸満載の全集です。



まず新字新かなで全巻のテクストを統一しています。そして語句の注釈を脚注形式で採り入れました。簡易なソフトカバーで読みやすい装丁です。従来の全集では未収録だった作品も読めるようになりました。



一昔前の大学入試には定番のように採り上げられていた小林秀雄も、最近はそうでも無くなったのか、読む人もぐんと減ったように感じられます。彼の評論の種本なども広く知られるようになり、いっときの神通力も失せかけているようではあります。



それでも骨董や音楽、旅行などについての、肩の力が抜けた随筆などはなかなか味わいがあり、私は今でもたまに読み返しては、上手いなあ、と感心しています。



八幡市の古本買取は池崎書店にお任せください。



八幡市の古本出張買い取りサービスは経験豊富な、近畿全域が地元の池崎書店にお任せ下さい。お気軽に大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にご連絡、ご用命ください。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて承っております。24時間受け付けています。見積もり費用や出張費用、梱包資材費用など、勿論全て無料です。できるだけ何も捨てないで下さい。お捨てになるものに意外なお値打ちが。生前整理やご遺品整理、お引っ越しの際は、是非ともご連絡ください。高価買取強化月間全力で大絶賛実施中。高価買取いたします。万冊単位、千冊単位の大量でも少量でも心からホントに大歓迎。



古本 買取 大阪 八幡市

タグ

二人は4月11日

昨日の4月11日は批評家、小林秀雄の誕生日でした。1902年生まれですから今年で生誕119年。来年が生誕120年ですから、きっと出版界では何らかの企画があるでしょう。それと竹西寛子さんが同じ4月11日生まれです。男女のすぐれた文芸評論家が偶然、誕生日が同じなんですね。歳は親子ほど離れていますが。



お二人共、これまた偶然にも新潮社から全集をお出しになっています。小林秀雄の方はほぼ完全な全集ですが、竹西さんは元気にご活躍中ですから、正確には著作集です。それでも女性の評論家の著作集としては最も大部なものでしょう。竹西さんは評論集以外に、素晴らしい小説や随筆も沢山お書きになっていて、私の好きな著作家の一人です。



ここで一つ予言しておきましょうか。今年中にお二人の共通点がもう一つ増えると思います。竹西さんの文化勲章受章です。遅きに失した感はありますが、多分今年でしょう。最近の女性の文化勲章受章者はウッソーという人選が多かったですが、竹西さんは本命中の本命。11月をお楽しみに。



豊能郡豊能町の古本買取は池崎書店にお任せください。



豊能郡豊能町の古本の出張買取サービスは、大阪全域が地元である池崎書店にぜひお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にご連絡、ご用命ください。買取経験豊富な店主がお客様のご予定に合わせて無料出張、丁寧に無料査定いたします。約1時間でお伺いいたします。何も捨てずに量の多少にかかわらず、御用命ください。お捨てになったものにお宝があるものです。お引越しの整理や生前の整理、御遺品の整理もお任せ下さい。高価買取月間絶賛全身全力強力に推進中。千冊万冊単位の大量でも少量でもホントに大歓迎。誠心誠意買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて24時間承っております。p>



古本 買取 大阪

タグ

喜んで

昨日は島尾敏雄全集全17冊がお客様のもとへ旅立ってゆきました。晶文社のスッキリした装丁の好ましい全集です。



古本屋は、個人全集が売れないとよく言いますが、これは某書店発行の漱石全集や鴎外全集、斎藤茂吉全集等々が市などで全く値がつかない状態が長く続いているのが印象に残っているのが大きいです。作家や評論家によってはしっかりと売値が保たれているのも沢山あります。三十年前くらいの、バブリーな時期から考えると下がってはいますが、下げ止まりして頑張っています。



渋い私小説の作家の全集など、例えば木山捷平全集、小沼丹作品集などはむしろ高くなってさえいます。こういうのは喜んで買取させていただきますよ。もちろん他の全集も喜んで。



吹田市の古本買取は池崎書店にお任せ下さい。



吹田市の古本出張買い取りサービスは、大阪全域が地盤の池崎書店にぜひお任せ下さい。店主の池崎潔史がご自宅や書庫、会社、事務所等に無料出張、無料査定いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても年中無休、何時でも承っております。量の多少にかかわらず、何も捨てずに、何はともあれ捨てる前に一度お気軽にご連絡ください。お引越し整理、生前整理、御遺品整理も御用命下さいませ。数万冊とか数千冊単位の大量でも少量でも心から大歓迎です。全身全力高価買取を絶賛実行致しております。



古本 買取 大阪 吹田市

タグ

50年

昨日11月25日は三島由紀夫没後ちょうど50年でした。各出版社、特に新潮社は力を入れて記念特集を企画していたようです。昔からおなじみの、白地に朱色の表題というシンプルな、三島の文庫本の統一されていた装丁を一新しました。



「芸術新潮」も大特集を組んでいます。これも新潮社です。没後、間を置かずに「天人五衰」「蘭陵王」「源泉の感情」「小説とは何か」等が立て続けに出て、三島由紀夫と新潮社のイメージは分かちがたく結びつき、今も変わりません。



そうかと思うと、講談社からも没後すぐに短篇全集が全6巻で出ました。銀色の箱に銀色の装丁。三島由紀夫の感じが、ある種よく出た本だと感心したことを思い出します。



あの頃私は18歳。私なりに感じることの多い時代、年頃でした。



藤井寺市の古本出張買い取りサービスはぜひとも南大阪が地盤の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、メールください。店主がご自宅やお勤め先、倉庫などに迅速に無料出張査定、無料出張買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休24時間承っています。量の多少にかかわらず、お気軽にどうぞ。高価買取いたします。できるだけ何も捨てないでください。お捨てになったものに思わぬ値打ち物がよくあります。特に紙の資料は大切です。お高くなる可能性大です。そのままの状態で査定させていただきます。お引越し整理、生前整理、御遺品の整理も御用命下さいませ。大量でも少量でもホント、心から歓迎です。高価買取月間全身全力推進中。

タグ

全集の味

何度も書いていますが私は全集本が大好きです。最近の古本業界での全集本の凋落ぶりには目を覆いたくなります。それでも個人的にはなんとか助けたい気持ち一杯ですが、それでも限りがあります。



出版社でいうと筑摩書房や新潮社の個人全集は造本、装丁にセンスがあり、捨てがたいのです。はるか昔のものでも気品があり存在感があります。筑摩書房で言うならば初期の太宰治全集や宮沢賢治全集、梶井基次郎全集など。新潮社では赤箱や黒箱の方の三島由紀夫全集、背皮装の小林秀雄全集や堀辰雄全集、平野謙全集などが好ましい仕上がりです。



講談社も亀井勝一郎全集や子規全集、山本健吉全集など、どっしりしたのが沢山出ていますが、なんとなく作りが無骨で大げさで手に馴染みにくい。それが内田百閒全集みたいに良い結果になっていることもありますが。



文芸出版社ではないのですが、朝日新聞社の全集は好ましいです。獅子文六全集や大佛次郎の全集などは、腰の柔らかい薄手の本文用紙が読みやすく造本も入念です。



全集作りがからっきし下手なのが岩波書店と角川書店です。味わいに乏しく愛情が感じられません。特に岩波は画一的です。角川は中原中也、立原道造とか内容は良いんですがね。



その中間が名前どおりの中央公論社。下手ではないが上手くもありません。どのシリーズも、やたらビニールカバーを箱にも本体にもかぶせて手触りが良くありません。



出版社の持ち味が端的に出るのが個人全集だと私は思っています。



大阪狭山市の古本出張買い取りサービスは経験豊富な、大阪府下全域が地元の池崎書店にお任せ下さい。お気軽に大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にご連絡、ご用命ください。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて承っております。24時間受け付けています。見積もり費用や出張費用、梱包資材費用など、勿論全て無料です。できるだけ何も捨てないで下さい。お捨てになるものに意外なお値打ちが。生前整理やご遺品整理、お引っ越しの際は、是非ともご連絡ください。高価買取強化月間全力で大絶賛実施中。高価買取いたします。万冊単位、千冊単位の大量でも少量でも心からホントに大歓迎。

タグ

このページの先頭へ