50年

昨日11月25日は三島由紀夫没後ちょうど50年でした。各出版社、特に新潮社は力を入れて記念特集を企画していたようです。昔からおなじみの、白地に朱色の表題というシンプルな、三島の文庫本の統一されていた装丁を一新しました。



「芸術新潮」も大特集を組んでいます。これも新潮社です。没後、間を置かずに「天人五衰」「蘭陵王」「源泉の感情」「小説とは何か」等が立て続けに出て、三島由紀夫と新潮社のイメージは分かちがたく結びつき、今も変わりません。



そうかと思うと、講談社からも没後すぐに短篇全集が全6巻で出ました。銀色の箱に銀色の装丁。三島由紀夫の感じが、ある種よく出た本だと感心したことを思い出します。



あの頃私は18歳。私なりに感じることの多い時代、年頃でした。



藤井寺市の古本出張買い取りサービスはぜひとも南大阪が地盤の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、メールください。店主がご自宅やお勤め先、倉庫などに迅速に無料出張査定、無料出張買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休24時間承っています。量の多少にかかわらず、お気軽にどうぞ。高価買取いたします。できるだけ何も捨てないでください。お捨てになったものに思わぬ値打ち物がよくあります。特に紙の資料は大切です。お高くなる可能性大です。そのままの状態で査定させていただきます。お引越し整理、生前整理、御遺品の整理も御用命下さいませ。大量でも少量でもホント、心から歓迎です。高価買取月間全身全力推進中。

タグ

全集の味

何度も書いていますが私は全集本が大好きです。最近の古本業界での全集本の凋落ぶりには目を覆いたくなります。それでも個人的にはなんとか助けたい気持ち一杯ですが、それでも限りがあります。



出版社でいうと筑摩書房や新潮社の個人全集は造本、装丁にセンスがあり、捨てがたいのです。はるか昔のものでも気品があり存在感があります。筑摩書房で言うならば初期の太宰治全集や宮沢賢治全集、梶井基次郎全集など。新潮社では赤箱や黒箱の方の三島由紀夫全集、背皮装の小林秀雄全集や堀辰雄全集、平野謙全集などが好ましい仕上がりです。



講談社も亀井勝一郎全集や子規全集、山本健吉全集など、どっしりしたのが沢山出ていますが、なんとなく作りが無骨で大げさで手に馴染みにくい。それが内田百閒全集みたいに良い結果になっていることもありますが。



文芸出版社ではないのですが、朝日新聞社の全集は好ましいです。獅子文六全集や大佛次郎の全集などは、腰の柔らかい薄手の本文用紙が読みやすく造本も入念です。



全集作りがからっきし下手なのが岩波書店と角川書店です。味わいに乏しく愛情が感じられません。特に岩波は画一的です。角川は中原中也、立原道造とか内容は良いんですがね。



その中間が名前どおりの中央公論社。下手ではないが上手くもありません。どのシリーズも、やたらビニールカバーを箱にも本体にもかぶせて手触りが良くありません。



出版社の持ち味が端的に出るのが個人全集だと私は思っています。



大阪狭山市の古本出張買い取りサービスは経験豊富な、大阪府下全域が地元の池崎書店にお任せ下さい。お気軽に大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にご連絡、ご用命ください。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて承っております。24時間受け付けています。見積もり費用や出張費用、梱包資材費用など、勿論全て無料です。できるだけ何も捨てないで下さい。お捨てになるものに意外なお値打ちが。生前整理やご遺品整理、お引っ越しの際は、是非ともご連絡ください。高価買取強化月間全力で大絶賛実施中。高価買取いたします。万冊単位、千冊単位の大量でも少量でも心からホントに大歓迎。

タグ

やっぱり無理

昨日は月曜日の市会の落札品を受け取りに大阪古書組合へ。



一階の廃棄本のカーゴは6台ほどが満杯状態でした。実に無残な光景です。助けられそうな本はないかと思いましたが、ぎっしりと詰められていますから、抜き出すことも書名を確かめることも困難。まあ、専門家が駄目だと判断しているのだから、とあきらめました。



個人全集の、揃っていても状態の良くないの等がそこにあったりして、少し考えますが、スペースの事、未来に現れるか判らない買い手の事などを考えるとやっぱり無理ですね。



明石市の古本出張買い取りサービスは、全近畿が地盤の池崎書店にぜひお任せ下さい。店主の池崎潔史がご自宅や書庫、会社、事務所等に無料出張、無料査定いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても年中無休、何時でも承っております。量の多少にかかわらず、何も捨てずに、何はともあれ捨てる前に一度お気軽にご連絡ください。お引越し整理、生前整理、御遺品整理も御用命下さいませ。数万冊とか数千冊単位の大量でも少量でも心から大歓迎です。全身全力高価買取を絶賛実行致しております。

タグ

2020年11月4日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:全集 古本 大阪 買取

安いです

この2,3日「日本の古本屋」に出品している個人全集が連続して売れています。なぜだかわかりませんが、同じような注文が続くってのが、時々ありますね。



いま全集物の古書の値段は、高い頃と比べるとバカバカしいくらい安くなっています。逆に言うと、一人の作家をまとめて読んでみたいとお思いの方にとっては良い時期と言えるでしょう。特に、新版が出て型落ちになった個人全集は狙い目でしょう。特別な研究でもしていない限り、旧版の全集で普通は十分です。



「日本の古本屋」で一度調べてみることをお勧めいたします。高嶺の花と思っていたあの全集がこんな値段で!?と言うことにきっとなりますよ。



西宮市の古本出張買い取りサービスは経験豊富な、近畿全域が地元の池崎書店にお任せ下さい。お気軽に大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にご連絡、ご用命ください。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて承っております。24時間受け付けています。見積もり費用や出張費用、梱包資材費用など、勿論全て無料です。できるだけ何も捨てないで下さい。お捨てになるものに意外なお値打ちが。生前整理やご遺品整理、お引っ越しの際は、是非ともご連絡ください。高価買取強化月間全力で大絶賛実施中。高価買取いたします。万冊単位、千冊単位の大量でも少量でも心からホントに大歓迎。

タグ

素敵な文と絵

絵を見るのも好きですが、絵描きさんが書いた文を読むのも劣らず楽しいことです。画家には名文家が多いのは古今東西を問いません。



欧米ではまずゴッホ、ドラクロワ、セザンヌ、ゴーギャンなどが素晴らしい手紙や日記、手記などを残しています。日本では文章の方で全集を持つ絵描きさんが実に多い。岸田劉生、中川一政、木村荘八、川上澄生、鏑木清方、東山魁夷といったところが古本屋ではおなじみです。



全集にはなってませんが岡鹿之助、熊谷守一、赤瀬川原平や池田満寿夫なども沢山の文章を書いています。まあ、後の二人は小説家でもあったから当たり前ですが。



以上の人たちの著作は、池崎書店に在庫がありますので興味を持たれた方は、ぜひお問い合わせください。素敵な時間が過ごせます。



伊丹市の古本出張買い取りサービスは、関西全地域が地盤の池崎書店にぜひお任せ下さい。店主の池崎潔史がご自宅や書庫、会社、事務所等に無料出張、無料査定いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても年中無休、何時でも承っております。量の多少にかかわらず、何も捨てずに、何はともあれ捨てる前に一度お気軽にご連絡ください。お引越し整理、生前整理、御遺品整理も御用命下さいませ。何千冊、何万冊という大量でも少量でも心から大歓迎です。高価買取集中月間全身全力実施中。



タグ

このページの先頭へ