後片付け

一昨日の夕方に下鴨納涼古本まつり会場を出た本たちが、昨日の朝トラックに乗って戻ってきました。倉庫の運び込みはいつもの助っ人さんに助けてもらいました。少しは減ったのでしょうか。1時間ほどで終了しました。



昼からは、下鴨神社では干してもなかなか乾かなかったブルーシートを何枚も広げて乾かしました。太陽がきつくあっという間にカラカラのパリパリ。折りたたんで次の出番まで待機です。



池田市の古本出張買取は、ぜひとも近畿が地盤の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、メールしてください。年中無休、24時間お待ちしております。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、もしくは 買取のお問い合わせ にても承っております。梱包資材、出張費用、見積もり費用など、一切不要です。どうかご安心して、できるだけ何も捨てずにご連絡ください。お捨てになるものに値打ちがあることが多いです。お引っ越しや、生前整理やご遺品整理などもお任せ下さい。大量も少量も大歓迎。



タグ

贈り物

昨日は父の日だったそうです。娘からプレゼントが届きました。



開けてみるとかっこいいショルダー・バッグです。使っていたバッグのファスナーが壊れたので、使い古したかなり大昔のバッグを使っていたのでした。素晴らしいタイミングの贈り物に喜びました。



ありがとう。



南河内郡河南町の古本の出張買取は、どうか南大阪が地盤の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にご連絡、ご用命ください。買取経験豊富な店主がお客様のご予定に応じて無料出張、丁寧に無料査定いたします。何も捨てずに量の多少にかかわらず、御用命ください。お捨てになったものにお宝があるものです。お引越しの整理や生前の整理、御遺品の整理もお任せ下さい。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて24時間承っております。p>



タグ

蜘蛛

玄関先の郵便受けの横に蜘蛛が巣を張っています。



最初は郵便物を取り出すのにもろに手が引っかかったので何回も巣を壊してやりました。今は手が触れないギリギリの所まで引いて巣を張っています。



蜘蛛も学ぶのです。それにしてもよっぽど良い場所なんでしようね。近くにあじさいが咲いています。蜘蛛達の間では空中の一等地だったりして。



高槻市の古本出張買い取りはぜひとも池崎書店にお任せ下さい。北大阪の古本買い取りは、大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、メールください。店主がご自宅やお勤め先、倉庫などに迅速に無料出張査定、無料出張買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休24時間承っています。量の多少にかかわらず、お気軽にどうぞ。できるだけ何も捨てないでください。お捨てになったものに思わぬ値打ち物がよくあります。特に紙のものは大切です。そのままの状態で査定させていただきます。お引越し整理、生前整理、御遺品の整理も御用命下さいませ。

タグ

お試しを

そうか、昨日は虫歯の日(虫歯予防の日?)でしたか。語呂合わせとしては無理がありませんね。ただ、意識にあるかと言うとなかなか。歯は痛まないかぎりほっとらかしですからね。でも健康の上からは歯はとてつもなく大事です。



先日のテレビで、外国(ヨーロッパだったかな)の話でしたが、虫歯予防によく効く方法として、歯磨き粉をつけて歯を磨いた後、口をゆすがない、と言うのが紹介されていました。ゲッと思いますけど、効果は数値的に立証されているとのこと。



外国の人は入浴時の石鹸泡をあまり洗い落とさないとか、食後のお皿を神経質には洗わないとかよく聞きますが、同じ流れなんでしょうか。



私も時々試しますが、確かに唾液で薄められてゆくのか、あまり気にならない時もありますが、やっばりねえ。



寝屋川市の古本出張買い取りは、大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にどうぞおまかせ下さい。お気軽にお電話、メール、FAXなどでご連絡下さい。年中無休。24時間受け付けています。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ もどうかご利用ください。何から何まで、買い取りします。何も捨てずに御連絡を。捨てたものがお宝だったことがよくあります。お引越しや生前整理、御遺品の整理も承ります。

タグ

出しそこねた手紙

古い本にはいろんな物が挟まっていることは何遍も書きました。



今日も今日とて、手にした本の間から未投函、封印がしてある手紙が出てきました。宛先は南支派遣浜本部隊の某男性、差出人は北河内郡寝屋川村(当時)の某女性。失礼して開封しました。



「兄上様は其の後お変わりなく、み国の為にお働きの事と存じます。こちらは初冬となり毎朝霜が真白ですが南支は非常に暖かで今も秋の様な時候だそうですね。(略)マラリヤと言ふ熱病がはやります様ですからどうぞ御注意願ひます。二千六百年の栄えある年も後一週間となりました。(略)お家の事は心配なく一心に軍務をおはげみになり立派な手柄を立て下さいませ。」



書かれたのは昭和15年ですね。典型的ではありますが、当時の感じがよく出ています。筆跡が幼いので小学校くらいかも。便箋の左下隅にアメリカ人の女の子が人形を並べた前で黒板にアルファベットを書いて教えている絵が印刷されています。文面とのアンバランスが面白いです。



切手が貼ってないので、出そうと思っていて忘れたのでしょうか。マラリアにも罹らず無事帰還されておられたらいいですね。



貝塚市の古本出張買い取りは、大阪府古書籍商業協同組合加盟店の地元の池崎書店にどうかおまかせ下さい。量の多少にかかわらず、お気軽にお電話、メール、FAXなどでご連絡下さい。年中無休。24時間受け付けています。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ もせいぜいご利用ください。お客様のご都合に合わせます。何も捨てないでお見せ下さい。引っ越し整理もお任せ下さい。生前整理や御遺品の整理もさせていただきます。

タグ

このページの先頭へ