なめるなよ

そろそろ有り難くない昆虫が家の中に出てきました。あの濃い茶色の例の虫です。



でも我が家には心強いハンターがいます。飼い犬のルーです。ダックスとチワワのミックスで6歳です。これがまた、何の因果か狩りが大好き。空中を飛ぶ虫にも視線をピタッと合わせて、何かにとまろうものなら猛然とダッシュ、時々仕留めます。犬は目が悪いとか近眼だとか俗説にありますが、あれは嘘。絶対に目はよく見えています。



飛んでいる獲物でさえそうですから、這っているものなど、彼女の目を逃れることはできません。夏に出る例の虫はあまつさえ色が目立つのに、その上に彼女に嗅いでくださいと言わんばかりの独特の匂いを発しています。彼女が部屋の隅や、家具の間をクンクンと嗅ぎ回っていたら警戒警報です。やがて捜査終了したのか、猛然と吠え始めます。



こうなると十中八九、彼女は正解なのです。そこで家具を少しずらしたり、隠れやすそうな物をどかしたりすると猛然と鼻面を突っ込み、数秒後には彼女の口の端に哀れな捕虜の姿がちらりと見えます。落ち着ける所までそれを咥えていって、捕虜を口から離すとそれはまさしく虫の息。そして彼女は捕虜の匂いを自分の体に付けるかのごとく、体をよじらせては獲物に擦り付けるのです。まるで勝利のダンスを踊っているように見えます。



もっと大惨事になる前に、あわてて彼女の大好きなアキレス腱のスティックなどでおびき寄せて、私は事後処理をするのです。



もっと暑くなると1日に1回程度、これが繰り返されます。頼もしいやら、なんとも言えません。だって油断していると彼女はその口で私の顔を舐めに来るからです。



三島郡島本町の古本買取は池崎書店にお任せください。



三島郡島本町の古本出張買い取りサービスは、ぜひ、池崎書店にお任せください。整理、売却をお考えの古本や雑誌、文庫本等がございましたら、何も捨てずに大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお電話、メールしてください。古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。お捨てになったものにお値打ちがあることがよくあります。経験豊富な店主が親切丁寧に査定、高価買取します。もちろん出張料無料、見積もり無料、梱包資材無料。お引越しや生前整理、ご遺品整理もお任せ下さい。お客様のご予定に合わせます。24時間受け付けています。千冊単位万冊単位の大量でも少量でもホントに心から大歓迎です。高価買取月間、絶賛全身全力推進中。お気軽にご連絡ください。



古本 買取 大阪

タグ

ひとまず

昨日の夜から今朝にかけて、確定申告の作成に追われました。このタイミングでしか出来なかったものですからタイムリミットが迫り過ぎました。4月15日までの延長がなかったらと思うとゾッとします。



普段から帳票類を整理していれば良いのですが、火事場のなんとやら、泥棒を捕らえて縄を、などと責め立てられるようなことわざばかり思い浮かびます。それでも今までにも何度か書いたことですが、取り掛かり始めると妙に熱中してしまうのが不思議です。



まあ、仕上げて今はほっとした気分です。



三島郡島本町の買取は池崎書店にお任せください。



三島郡島本町の古本出張買い取りサービスはぜひとも大阪府下全域が地盤の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、メールください。店主がご自宅やお勤め先、倉庫などに迅速に無料出張査定、無料出張買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休24時間承っています。高価買取月間好評絶賛全力推進中。量の多少にかかわらず、お気軽にどうぞ。できるだけ何も捨てないでください。お捨てになったものに思わぬ値打ち物がよくあります。特に紙の資料的なものは大切です。昔の車や家電製品のチラシやカタログなどはとても大切です。親切丁寧にそのままの状態で査定させていただきます。お引越し整理、生前整理、御遺品の整理も御用承ります。



古本 買取 大阪

タグ

仕入れせねば

昨日は大阪古書会館での市会でした。考えるともう2月。4月の大規模な古書即売会までの日数が限られてきました。週1度の市で本を用意できる機会も当然限られています。大きな野外テントの中や外に売台を並べて、本を積み上げるわけですから、大量の新ネタが必要になります。



毎週の市会での仕入れが大変大事になってきます。



予定している4月29日の初日には、貯めに貯めた掘り出し本、お値打ち本をどっと見ていただきたいものです。



三島郡島本町の古本買取は池崎書店にお任せ下さい。



三島郡島本町の古本出張買い取りサービスは、ぜひとも大阪が地盤の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、メールください。店主がご自宅やお勤め先、倉庫などに迅速に無料出張査定、無料出張買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休24時間承っています。量の多少にかかわらず、お気軽にどうぞ。高価買取いたします。できるだけ何も捨てないでください。お捨てになったものに思わぬ値打ち物がよくあります。特に紙の資料は大切です。お高くなる可能性大です。そのままの状態で査定させていただきます。お引越し整理、生前整理、御遺品の整理も御用命下さいませ。大量でも少量でもホント、心から歓迎です。高価買取月間全身全力推進中。



古本 買取 三島郡島本町

タグ

Oさんの近作句集

ハリハリ鍋 異人に解せぬ 事多し



死に急ぐ 事もあるまい 冬田道



薄曇り 窓辺に蜜柑 置いてみる



鮟鱇や 七つ道具を 切り取られ



古書読めば 栞がわりの 柿落葉 



踏切の 音遠くなり 夕時雨



戯れに 小石蹴る径 小六月



球場を 去るユニホーム 秋は暮れ



うみ柿や 河内へ下る 飛鳥道



おひさしぶり、古本屋俳人Oさんの近詠です。彼は女絡みの句を作るのがお好きで、そんな句も沢山あったのですが、すべて採りませんでした。



ご覧のように、あっさりすっきり系ばかりですが、並べてみると彼が幅広い対象に句作の感情を動かしているのがわかると思います。本職の古本の句があり、趣味の釣り関係があり、奈良にお住まいだから柿も出てきます。スポーツ好きな面も、鍋料理好きの一面も詠まれています。



ハリハリ鍋と異人は語感がうまく照らし合って滑稽な俳味になっています。異人さんはトランプかな、ゴーンかしら。死に急ぐと冬田道も結構。窓辺の蜜柑は梶井基次郎の本歌取りみたいです。小六月もユニホームも哀感が深い。そして最も良いのは最後の「うみ柿や」です。その次が「踏切の」句でしょうか。第3位がハリハリ鍋と思います。



マイペースで淡々とがよい感じ。



三島郡島本町の古本買取は池崎書店にお任せください。



三島郡島本町の古本の出張買取サービスは、大阪地方全域が地元の池崎書店にぜひお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にご連絡、ご用命ください。買取経験豊富な店主がお客様のご予定に合わせて無料出張、丁寧に無料査定いたします。約1時間でお伺いいたします。何も捨てずに量の多少にかかわらず、御用命ください。お捨てになったものにお宝があるものです。お引越しの整理や生前の整理、御遺品の整理もお任せ下さい。高価買取月間絶賛全身全力強力に推進中。千冊万冊単位の大量でも少量でもホントに大歓迎。誠心誠意買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて24時間承っております。p>

タグ

又しても

昨日の天神さんの古本まつり4日目は又しても雨模様でした。初日晴れ2日目雨3日目晴れ4日目雨と、買ったり負けたり、千秋楽に勝ち越しがかかった力士みたいです。



泣いても笑っても今日が最終日です。百均コーナーでは名物の箱詰め大会が開かれるそうです。昨日は約2メートルの紐を購入していただいて、その紐でくくれるだけの百均の本をお持ち帰りいただく企画がありました。今日はそれが段ボール箱になったので、よりたやすく、多くの本が持ち帰れます。



各店のテントでも最終日ということで、頑張って売られることでしょう。お越しいただけたら、それだけでお得です。お待ちしております。午後4時が閉場です。



三島郡島本町の古本出張買い取りサービスは、大阪府下全域が地盤の池崎書店にぜひお任せ下さい。店主の池崎潔史がご自宅や書庫、会社、事務所等に無料出張、無料査定いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても年中無休、何時でも承っております。量の多少にかかわらず、何も捨てずに、何はともあれ捨てる前に一度お気軽にご連絡ください。お引越し整理、生前整理、御遺品整理も御用命下さいませ。何千冊、何万冊という大量で

タグ

このページの先頭へ