取り組む

毎年3月15日までには提出しないといけない書類を今年も作成しました。今年は少し早めに出来ました。全く自慢にもなりませんが、いつもは最終コーナーを回ってゴール寸前(14日か15日)に提出するんですので少しは早いかと。



少しずつ改正があるようで、確認しないといけません。平成の時代最後の書類作りです。来年になると、今は「平成○○年分の~」となっている所に新しい元号が入るのでしょうね。



何という漢字2文字が入るのでしょうかね。まさか3文字?キラキラネームじゃあるまいし。



三島郡島本町の古本出張買い取りは池崎書店にお任せください。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお電話、メール下さい。年中無休。24時間受け付けています。梱包、荷造り資材など、全て無料でご用意いたします。もちろん、出張費用や見積もり費用も無料です。お気軽にお問い合わせ、ご連絡下さい。お客様のご予定に柔軟に対応させていただきます。お引越し整理、生前整理、ご遺品整理などもさせていただきます。

タグ

見習いたい

ソファの上で飼い犬が寝ています。ぐっすりと寝込んでいるようで、覗き込んでも気が付きません。



軽く寝息を立て、お腹を上下させています。時々うなされるような声を上げ、いびきをかくことも。



ところが台所で何か音がすると、ガバと飛び起きてソファを飛び降りると、スタスタと音のした方へ歩いてゆきます。



寝起きの良さを見習いたいです。



三島郡島本町の古本出張買い取りは池崎書店にお任せください。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、メール、もしくはFAXをお寄せくださいませ。毎日無料出張買取、無料査定しています。お客様のご都合に合わせてお伺いします。24時間受け付け。年中無休です。見積もり、出張費用など、完全無料です。

タグ

来週は

大阪では、来週金曜日から、恒例のたにまち月いち古書即売会が始まります。

18日の日曜日までの3日間。

場所は大阪古書会館です。

谷町5丁目交差点を西に入って最初の角を左に曲がるとすぐそこです。

12月には全大阪古書ブックフェアが同所で開催されるということです。池崎書店はそちらの方に参加予定です。

詳細はまた。


三島郡島本町の古本出張買い取りは池崎書店にお任せください。。整理される古本や資料等がございましたら、大阪府古書籍商業協同組合加盟店の経験豊富な池崎書店にお電話、メールしてください。古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。親切丁寧に査定、高価買取します。もちろん出張料無料、見積もり無料、梱包資材無料。お気軽にご連絡ください。

タグ

四天王寺秋の大古本祭りのお知らせ

四天王寺秋の大古本祭りは


平成30年10月5日(金)~10日(水)

午前10時から午後5時(最終日は午後4時)

大阪市天王寺区四天王寺境内


上記予定で開催されます。ただし天候、交通事情等、止むを得ない事情で営業できない場合があります。ご了承ください。

詳細は関西古書研究会ホームページを御覧ください。当ホームページでもお知らせしたいと思います。

四天王寺秋の大古本祭りの目録は間もなくお手元に届くと思います。

もうしばらくお待ち下さい。

同時期に天神さんの古本まつりも開催されます。

詳しくは大阪古書研究会さんのホームページなどでお確かめください。


三島郡島本町の古本出張買い取りは池崎書店にお任せください。。ご不用の古本や資料等がございましたら、大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお電話、メールしてください。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。親切丁寧に査定、高価買取します。出張料無料、見積もり無料、梱包資材無料。お気軽にご連絡ください。

タグ

元気に

大阪の一大イヴェント、天神祭がもうすぐです。

私も大阪市北区の天満宮近所で生まれ育ちましたから、やっぱり懐かしい。

夏の盛りの祭りですが、今年は特に暑さが厳しいようです。

お膝元の天神橋筋商店街の古本屋さんの中には、毎年お神輿を担いでいる方もおられます。

普段から重い古本で足腰を鍛えていますので、元気いっぱいのようです。

水分補給(ビールは水分補給にはなりませんヨ)、塩分補給を忘れず、頑張って楽しんで下さい❢


三島郡島本町の古本の出張買取は池崎書店にお任せください。ご不要になった古本、古書の整理等をお勧めします。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店までお気軽に電話、メールを下さい。お客様の準備は一切御無用です。今、そのままの状態で結構です。本棚のまま、箱に入ったまま、床に置いたままでご連絡ください。出張料、見積もり、梱包資材などすべて無料でごす。経験豊富な店主がお伺いいたします。

タグ

2018年7月22日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古書 古本 大阪 買取

このページの先頭へ