良かったな

昨日は曇りで時々雨の天気でしたが、朝方の晴れ間にセミの鳴き声をある程度まとまって聞きました。いよいよ夏という感じです。



セミは地上に出てきて一週間ほどしか生きられない、て昔から言われてきましたが、今年、高校生が実験で個体を特定してセミの地上での活動日数を苦心して調査したところ、10日から中には1ヶ月ほど生きているのも確認できたそうです。



地中生活の長さに比べると相変わらず短いみたいですが、2倍から4倍近く地上での寿命が伸びてる訳ですから、何となく、良かったなって気になりました。



堺市の古本出張買い取りは経験豊富な、南大阪、泉州が地盤の池崎書店にお任せ下さい。お気軽に大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にご連絡、ご用命ください。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて承っております。24時間受け付けています。見積もり費用や出張費用、梱包資材費用など、勿論全て無料です。できるだけ何も捨てないで下さい。お捨てになるものに意外なお値打ちが。生前整理やご遺品整理、お引っ越しの際は、是非ともご連絡ください。大量大歓迎。

タグ

2019年7月10日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古書 古本 大阪

ライト トゥ レフト

固定資産税や自動車税など、どうしてこのタイミングで来るのでしようか。掴んだと思ったものが泡のように消えてゆきます。まあ、逆に言うと、このタイミングだから払えるのかも知れませんが。



郵便局でお努めを果たしてきました。



堺市の古本の出張買取は、ぜひとも池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にご連絡、ご用命ください。買取経験豊富な店主が懇切丁寧にお客様のご予定に合わせて、無料出張、無料査定いたします。量の多少にかかわらず、御用命ください。生前整理やご遺品整理やお引越しの整理もお任せ下さい。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて年中無休で24時間承っております。できるだけ何も捨てないでご連絡ください。捨てたものにお値打ちが。p>

タグ

2019年5月11日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古書 古本 大阪 買取

大丈夫

気温が上がってくると気になることがあります。音楽が好きなので、オーディオ装置が部屋にあるのですが、スペースの関係でアンプの上にCDプレーヤーを乗せています。



アンプのトランジスターはわりと発熱しますから天板のスリットから放熱するのですが、プレーヤーが乗っているのでアンプ内部に熱がこもりがちになります。その上エアコンがありません。アンプを上にしたら良いかもしれませんが、CDプレーヤーが下になるとアンプは重いので強度が不安になり無理です。アンプも長年使っていますから、中にホコリなんかが溜まっていたりすると危ないので、今回、プレーヤーの足の下に下駄を履かせて持ち上げました。



この下駄がコーナンで良いのがありました。床なんかを一時的に支える小さい足みたいな物。200円程度ですが高さも変えられるスグレモノ。これでかなり上下の間隔が広がりました。



熱い夏、どんと来いです。



堺市の古本の出張買取は泉南地方が地元の池崎書店におまかせください。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店は休日なしです。24時間、お電話、メールでご連絡下さい。大量でも少量でも古本買取しております。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて承っております。もちろん出張料、見積料など一切無料です。お引越し整理や生前整理、御遺品の整理なども承ります。

タグ

2019年3月23日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古書 古本 大阪 買取

とことん寝る

ひたすら寝ていたお陰で体温は35度台まで下がりました。少し下がりすぎ。ウィルスはもういないと思います。



歳を取ると寝られないとよく言いますが、私は赤ちゃん並みによく寝られます。今回のように昼間でも横になっているといつの間にかぐっすり。このぶんだと夜は寝られないかな、と思っていると、夜は夜でぐっすり。



まあ、たまには良いかもね。



堺市の古本の出張買い取りは池崎書店にご用命ください。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の古本高価買取の池崎書店にお電話、メール、FAXなどでご連絡ください。お客様の準備は一切いりません。今、そのままの状態で、本棚や箱に入ったまま、床に置いたままで結構です。何も捨てないで下さい。えてしてお捨てになったモノにお値打ち品があります。御遺品整理も承ります。ご連絡を心からお待ちしております。

タグ

2019年1月28日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古書 古本 大阪 買取

三島由紀夫のこと

昨日は三島由紀夫が48年前に亡くなった日でした。

前にも書きましたが、高校2年生の多感な時分、有名作家のドラマチックな死はとてもショックでした。

解らないことは多すぎるほどありましたが、彼の文章は基本的には明晰で混濁がありませんから、それを読むとどこか、澄みきった湖の底の不思議な物体を透かし見ているような、もどかしい思いは昔も今も変わリません。

犀利な分析、感覚がそのまま了解できる彼の多くの芸術批評も、もう少し読んでゆこうと思います。


堺市の古本出張買取は、ぜひとも池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、メールしてください。年中無休、24時間お待ちしております。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。梱包資材、出張費用、見積もり費用など、一切不要です。どうかご安心して、そのままの状態でご連絡ください。


タグ

このページの先頭へ