先駆者

1932年の今日、8月7日にマラソンランナーのアベベが生まれています。日本人にとって、エチオビアという国があっという間に身近になったのはこの人のおかげです。



生きていればまだ90歳ということですね。40そこそこで亡くなられています。あの1964年の東京オリンピックのマラソンでぶっちぎりで金メダルを獲得。ゴールインして余裕綽々でクールダウンしていた姿をリアルタイムでテレビで見ていて、びっくりしました。ローマオリンピックに続いての2連覇でした。



黙々と表情を変えずに走る姿は「走る哲人」というあだ名がぴったりでした。そして彼以後、アフリカ系選手の長距離陸上競技での優位が当たり前になっていったのだと思います。



富田林市の古本出張買取は池崎書店にお任せください。



富田林市の古本出張買い取りサービスは南大阪が地元の池崎書店にぜひお任せ下さい。店主の池崎潔史がご自宅や書庫、会社、事務所等に無料出張、無料査定いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても年中無休、何時でも承っております。量の多少にかかわらず、何も捨てずに、何はともあれ捨てる前に一度お気軽にご連絡ください。お引越し整理、生前整理、御遺品整理も御用命下さいませ。数万冊とか数千冊単位の大量でも少量でも心から大歓迎です。全身全力高価買取を絶賛実行致しております



古本 買取 大阪

タグ

続いている

昨日、6月3日はイギリス近代に縁が深い日だったようです。



1865年のこの日に現在のエリザベス二世のおじいさんのジョージ五世が誕生しました。そして1937年の6月3日は、ジョージ五世の長男のエドワード八世が王位を捨ててシンプソン夫人と結婚しました。そのためにその弟がジョージ六世として王位につき、今年の6月3日は、その長女のエリザベス二世が在位70年祝福のミサの日でした。



見事にひとつながりになっています。エリザベス一世、ビクトリア女王、そしてエリザベス二世と、イギリスは女王の時代に一つずつのピークを迎えているようです。



それに付随したように文学者の大物も現れます。エリザベス一世時はシェークスピア、ビクトリア女王の時はディケンズ、そして今は?これが難しい。まあ、ちょっと小粒ですがモームでしょうか。



富田林市の古本出張買取は池崎書店にお任せください。



富田林市の古本の出張買取サービスは、南大阪が地盤の池崎書店にぜひお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にご連絡、ご用命ください。買取経験豊富な店主がお客様のご予定に合わせて無料出張、丁寧に無料査定いたします。約1時間でお伺いいたします。何も捨てずに量の多少にかかわらず、御用命ください。お捨てになったものにお宝があるものです。お引越しの整理や生前の整理、御遺品の整理もお任せ下さい。高価買取月間絶賛全身全力強力に推進中。千冊万冊単位の大量でも少量でもホントに大歓迎。誠心誠意買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて24時間承っております。p>



古本 買取 大阪

タグ

2022年6月4日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古本 大阪 買取 雑感

補充でした

昨日は大阪梅田のナビオ阪急の5階、阪急メンズ大阪で開催中の期間限定ショップ「古書ノ市」の補充に行ってきました。本を詰め込んだ重いカバンを下げて午後に到着したのですが、雨天にもかかわらず、会場ではお客様が熱心に本をお選びでした。



場所はナビオの船首部分、と言えば、あ、とお判りいただけるかと思います。誰かがいみじくも言っていましたが、幅広い分野の本が揃っている一軒の古書店が期間限定で誕生したみたいです。ご来場をお待ちしております。



昨日は、大作曲家バッハの誕生日だったとか。最近はオリンピック開催するごとに「バッハ」という言葉のイメージ価値が下がっているのは残念です。あの人と違って、バッハの曲には駄作がありません。何でも一度聴いてみてください。



富田林市の古本出張買取は池崎書店にお任せください。



富田林市の古本出張買い取りサービスはぜひとも南大阪が重点地域の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、メールをください。店主がご自宅やお勤め先、倉庫などに迅速に無料出張査定、無料出張買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休24時間承っています。量の多少にかかわらず、お気軽にどうぞ。ご整理の時はできるだけ何も捨てないでください。お捨てになったものに思わぬ値打ち物がよくあります。特に紙のものは大切です。そのままの状態で査定させていただきます。高価買取月間絶賛全力強化中。お引越し整理、生前整理、御遺品の整理も御用命下さいませ。万冊単位千冊単位の大量でも少量でもホントに大歓迎です



古本 出張買取 大阪

タグ

時間が増える

先週の月曜日に硬い床にスマホを落としてから、メールやツイッター、ラインなどに接続できなくなりました。カレンダー機能に至っては1970年のカレンダーを表示する始末です。手に負えないので、最悪、買い替えもやむなしと、予約をして営業所に行きました。



見てもらうと、ログインのし直しでSNSは繋がりました。ただ暗証番号がなかなか出てこなくて苦労しましたが、人前で思い出そうとすると真剣さが増すのか、何とか思い出すことができました。買い替えをするまでもなく、もう少し使うことにしました。



ただ、この1周間程はメールやツイッターなどを見なかったので、何となく1日の時間が多くなったような気がしましたね。



意外とこういう仕組みは生活の中に、空気みたいに大きな割合で浸透しているものですね。かなり依存しているようです。



富田林市の古本出張買取は池崎書店にお任せ下さい。



富田林市の古本出張買取サービスは、南大阪が地盤の池崎書店にぜひお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、もしくはメール、FAXをしてください。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休で24時間受け付けています。本や雑誌の買取経験豊富な店主が、無料出張、丁寧に無料査定、適切にご相談に応じます。何も捨てないで下さい。捨てたものにえてしてお値打ちがございます。お引越しの本整理、生前整理や御遺品整理も承ります。高価買取強化月間全身全力で絶賛推進中。何万冊、何千冊の大量でも少量でもいつでも大歓迎。



古本 出張買取 大阪

タグ

不思議と

昨日は大阪古書会館で市会でした。久しぶりに本格的な雨が終日降り続きましたが、会館内では熱気のこもった売り買いが繰り広げられました。入札しましたがなかなか本命は落ちてきません。



それでも何点か落札できたのは良かったです。ただ、スペースのことを考えると憂鬱になります。とりあえず積み上げるしかないので本のタワーはどんどん高くなります。



ちょっとした振動で崩れる恐れがあるのですが、意外とバランスが取れていて、崩れることは今までありません。柔構造になっているのかもしれません。



富田林市の古本出張買取は池崎書店にお任せください。



富田林市の古本出張買い取りサービスは、南大阪の池崎書店にぜひお任せ下さい。店主の池崎潔史がご自宅や書庫、会社、事務所等に無料出張、無料査定いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても年中無休、何時でも承っております。量の多少にかかわらず、何も捨てずに、何はともあれ捨てる前に一度お気軽にご連絡ください。お引越し整理、生前整理、御遺品整理も御用命下さいませ。何千冊、何万冊という大量でも少量でも心から大歓迎です。高価買取集中月間絶賛全力実施中。



古本 出張買取 大阪

タグ

2021年11月23日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古本 大阪 買取

このページの先頭へ