仁鶴さん、いろいろ

昨日は笑福亭仁鶴さんが亡くなられた報道に暗然としました。仁鶴さん、と聞くと夜ふかしの不思議な感覚が蘇ってきます。



50年ほど前の関西の深夜ラジオのリスナーは仁鶴さんに独占されていたと思います。親に「早よ寝んかい!」と怒鳴られながら音量を低めたり、イヤホンなどで「嬉しかるかる」とか「頭のマッサージ」などに静かに笑い転げていたものです。



生でも何度か見ているはずですが思い出せません。「初天神」の爆笑くすぐりが強烈過ぎて、他の演目を聞いた記憶もあまりないのです。落語家と言うよりもコマーシャルや司会者など、メディアのタレントとしての存在感が大きすぎたのでしょう。



間の良い人でした。ぽつりという一言が実に面白かった。某国営テレビの「バラエティー生活笑百科」で上沼恵美子さんや桂南光さん達が、口角泡を飛ばして喋りまくっている途中で、「あんたら、さいぜんから何しゃべってんねん」と柔らかいツッコミを入れる間などは絶妙でした。



人気絶頂の頃、テレビで彼がホストの対談番組が始まり、その第一回目のゲストが森繁久彌でした。そして森繁本人の前で「森繁久彌さんとお話ができるような芸人になりたかったです。夢みたいです」と吐露していたのが昨日のことのように思い出します。



本人も後には吉本を支える屋台骨になり、あの林正之助会長が唯一「仁鶴さん」と、さん付けで呼ぶ芸人となりました。



ご冥福をお祈りいたします。



尼崎市の古本買取は池崎書店にお任せください。



尼崎市の古本出張買い取りサービスはぜひとも関西全域が地盤の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、メールください。店主がご自宅やお勤め先、倉庫などに迅速に無料出張査定、無料出張買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休24時間承っています。高価買取月間好評絶賛全力推進中。量の多少にかかわらず、お気軽にどうぞ。できるだけ何も捨てないでください。お捨てになったものに思わぬ値打ち物がよくあります。特に紙の資料的なものは大切です。昔の車や家電製品のチラシやカタログなどはとても大切です。親切丁寧にそのままの状態で査定させていただきます。お引越し整理、生前整理、御遺品の整理も御用承ります。



古本 買取 大阪

タグ

迫力あり

昨日は太宰治の誕生日で、遺体が発見された日でした。6月13日に山崎さんと心中した玉川上水では連日の雨で水かさが増しており、発見が遅れて偶然、誕生日と重なったものです。当初、太宰は山崎さんにリードされていた、などとまことしやかに語られていたそうですが、真相はただ二人のみぞ知る、でしょう。



太宰と言えば、借金申し込みや芥川賞をねだるなどすごく感情に訴える、あるいは訴えすぎて不快感を催させる手紙を沢山書いています。ついつい読まされてしまうのは必死だからでしょうが、その点、ドストエフスキーの沢山残っている借金依頼、返済猶予依頼の手紙は、どちらかと言うと威張りくさって、貸してくれて、猶予してくれて当然、みたいな雰囲気ムンムンです。



これに幾らかかり、あの支払いをして、誰それにお金を回し、原稿ができたら幾ら幾ら入り、あの借金を一旦返して、手形を書き換えて、などなど極めて具体的に切迫的に並べて、相手をほとんど恫喝しています。よく頭が混乱しないなと思うほど、借金まみれです。これらの手紙が全集の3~4巻を占めているのですから、もし創作に集中できたら、長編小説がもう1作か2作書けたかも知れません。



あちらの人間はやっぱり迫力があります。



尼崎市の古本買取は池崎書店にお任せください。



尼崎市の古本出張買い取りサービスはぜひとも大阪全域が地盤の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、メールをください。店主がご自宅やお勤め先、倉庫などに迅速に無料出張査定、無料出張買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休24時間承っています。量の多少にかかわらず、お気軽にどうぞ。ご整理の時はできるだけ何も捨てないでください。お捨てになったものに思わぬ値打ち物がよくあります。特に紙のものは大切です。そのままの状態で査定させていただきます。高価買取月間絶賛全力強化中。お引越し整理、生前整理、御遺品の整理も御用命下さいませ。万冊単位千冊単位の大量でも少量でもホントに大歓迎です。



古本 買取 大阪

タグ

残念ですが中止です

昨日、一足先にツイッターでもお知らせしましたが第18回「四天王寺春の大古本祭り」(2021年4月29日~5月5日開催予定)が、新型コロナの、大阪を始めとする全国的な感染者数の増加に伴い、残念ながら中止の決定になりました。



主催の方々としては苦渋の決断をされたことと思います。去年に続き2年連続の開催中止は、何よりも楽しみにしていただいていた多くのお客様に取りましても、残念極まりないことだと思います。



今年は特に、目録も作成してお送りしていた事でもあり、突然の中止という印象かもしれませんが、何分、ここ何日かのコロナ感染者の増加のペースが大きくて早いため、お客様、参加業者の方々の健康と安全を第一に考慮して急遽中止の決定になったとお聞きしています。



自然災害の大きなうねりの時はやり過ごすしか仕方ありません。ワクチン接種も順調に進み、コロナ収束の時には、倍旧の規模と内容で開催されると思います。今はとにかく、四天王寺秋の大古本祭りにご期待くださいと申し上げておきたいと思います。



尼崎市の古本買取は池崎書店にお任せください。



尼崎市の古本出張買い取りサービスは、近畿全域が地盤の大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にどうかおまかせ下さい。量の多少にかかわらず、お気軽にお電話、メール、FAXなどでご連絡下さい。年中無休。24時間受け付けています。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ もせいぜいご利用ください。お客様のご都合に合わせます。何も捨てないでお見せ下さい。引っ越し整理もお任せ下さい。生前整理や御遺品の整理もさせていただきます。数万冊数千冊単位の大量でも少量でもありがたく、心から大歓迎。店主が責任査定いたします。高価買取月間強力に大絶賛全力推進中。



古本 買取 大阪

タグ

ぴったりが良い

このところセット物の本たちがお客様のところへ旅立ってくれています。有り難いことです。ただ、荷造りがなかなか大変です。できるだけ一箱にしたいのですが、冊数によっては無理な時があります。



四六判で全30巻を超えると、どうしても2箱以上になってしまいます。大きめの箱に無理して詰め込むと、たとえ一箱に入っても大変な重さになってしまいますから。届ける人も受け取るお客様も困ってしまうといけません。



反対に、10巻ほどの全集物が、手近の手頃な大きさの段ボール箱にピッタリ収まってくれると、とても気持ちが良い。荷造りって時々ハマってしまう時があります。そのために色んな箱を捨てずにおいていますから、古本屋のバックヤードははまったく片付きません。



尼崎市の古本買取は池崎書店にお任せ下さい。



尼崎市の古本出張買取サービスは近畿地方が地盤の池崎書店にぜひお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、もしくはメール、FAXをしてください。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休で24時間受け付けています。本や雑誌の買取経験豊富な店主が、無料出張、丁寧に無料査定、適切にご相談に応じます。何も捨てないで下さい。捨てたものにえてしてお値打ちがございます。お引越しの本整理、生前整理や御遺品整理も承ります。高価買取強化月間全身全力で絶賛推進中。何万冊、何千冊の大量でも少量でもいつでも大歓迎。



古本 買取 大阪 尼崎市

タグ

2021年2月18日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古書 古本 大阪 買取

インフルエンザ予防

インフルエンザの予防注射を受けてきました。今年はコロナのために手洗いうがいが結構意識されて実行されていますから、あまり感染が広がらないかと思います。でも、孫が来る予定でもあり、やれることはやっておこうと。



お医者さんが半端ない混雑ぶりで、正直、クラスターは大丈夫かと気になりました。待合室のソーシャルディスタンスは全くありません。 現実に多くの医療機関でクラスターは発生していますものね。



外で順番待ちしている人も多く、これから寒くなったら大変やなあと思いました。



尼崎市の古本出張買い取りサービスは、ぜひ、近畿全域が地盤の池崎書店にお任せください。整理をお考えの古本や雑誌、文庫本、資料等がございましたら、何も捨てずに大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお電話、メールしてください。古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。お捨てになったものにお値打ちがあることがよくあります。経験豊富な店主が親切丁寧に査定、高価買取月間全力強力推進中。もちろん出張料無料、見積もり無料、梱包資材無料。お引越しや生前整理、ご遺品整理もお任せ下さい。お客様のご予定に合わせます。24時間受け付けています。千冊単位万冊単位の大量でも少量でもホントに心から大歓迎です。どうかお気軽にご連絡ください。

タグ

このページの先頭へ