良かった

孫の初めての七五三によんでくれたので千葉まで行ってきました。女の子ですから三歳です。何もしなくても可愛いのに、これでもか、というほど可愛く着物を着せてもらい髪をセットしてもらい、でしたからもうメロメロでした。



地元の千葉神社にお参りをしました。お参りした11月13日当日は、天気予報では朝から90%の確率で雨、となっていましたから、なんとか少しでも雨の止み間があれば、と祈る気持ちでしたが、見事に外れてくれて、一滴も降らず、それどころかお昼頃には太陽も出て、少し暑いくらいでした。



有難いことです。妹(一歳未満)のほうもドレスアップしてもらって、姉妹って良いなと、つくづく思いました。娘夫婦も子供の成長の一区切りを元気に迎えさせられて、感無量だったことでしょう。



ジイジ馬鹿をお許しください。



尼崎市の古本出張買取は池崎書店にお任せください。



尼崎市の古本出張買い取りサービスはぜひとも池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、メールをください。店主がご自宅やお勤め先、倉庫などに迅速に無料出張査定、無料出張買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休24時間承っています。量の多少にかかわらず、お気軽にどうぞ。ご整理の時はできるだけ何も捨てないでください。お捨てになったものに思わぬ値打ち物がよくあります。特に紙のものは大切です。そのままの状態で査定させていただきます。高価買取月間絶賛全力強化中。お引越し整理、生前整理、御遺品の整理も御用命下さいませ。万冊単位千冊単位の大量でも少量でもホントに大歓迎です



古本 買取 大阪

タグ

女王たち

エリザベス二世が亡くなられました。私の年齢と同じだけ、70年間、王位に就いていたことになります。太陽王ルイ14世の在位72年には届きませんでしたが、堂々の歴史上2位。



イギリス史上の名君主として永遠に歴史に名前を残すでしょう。エリザベス一世45年、ヴィクトリア女王63年の在位期間を足すと、合計178年。エリザベス一世の即位1558年から現在まで464年経っていますが、その38%の期間、この3人の女王が君臨していたわけです。特に古い方の二人の時は国力充実、国家も隆盛を極めました。



エリザベス二世の高祖母がヴィクトリア女王ですが、彼女の大喪が1901年2月2日にロンドンで行われました。その時、夏目漱石がハイド・パークで葬列を見物したことは有名です。彼は全ての立木に人が登っているのを見て「樹木が人の実を結ぶようなありさま」と感じたと彼の日記あります。



背の低い漱石が行列が見えないのを哀れんで、同行していたイギリス人が肩車をしてくれたおかげで、棺をのせた馬車の通過を漱石は目の当たりにできました。時に漱石、数え年で35歳でした。



この大喪が漱石に感銘を与えたと同じように、今回も、民主主義国家の国葬というものの本来のあり方を、多くの日本人に教え正してくれるのではと思います。



尼崎市の古本出張買取は池崎書店にお任せください。



尼崎市の古本出張買い取りサービスは、経験豊富な池崎書店にお任せ下さい。お気軽に大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にご連絡、ご用命ください。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて承っております。24時間受け付けています。見積もり費用や出張費用、梱包資材費用など、勿論全て無料です。できるだけ何も捨てないで下さい。お捨てになるものに意外なお値打ちが。生前整理やご遺品整理、お引っ越しの際は、是非ともご連絡ください。高価買取強化月間全力で大絶賛実施中。高価買取いたします。万冊単位、千冊単位の大量でも少量でも心からホントに大歓迎。



古本 買取 大阪

タグ

音楽の思い出

若いころ愛読して、未だに読み返している本、作家があります。私の場合、中野重治、福永武彦、内田百閒、北杜夫などがそれにあたります。特に福永武彦は、幅広い芸術分野に対する著述が多く、私の趣味とよく合うため、手放せません。



彼は音楽、クラシック音楽が大好きで、それに関する小説、随筆を沢山書き残しています。「秋風日記」という、昭和50年に書かれた連載随筆の中に、チェリビダッケが指揮したシベリウスの交響曲第2番をFMで聴いて、感心したことが書かれています。その研ぎ澄まされた響きを作るために、どれだけオーケストラがしごかれただろう、と適切な感慨を述べています。



昭和50年というと、日本でもそろそろ、チェリビダッケの評価が高まりつつある時期ですが、今ほど神格化もされていませんでした。業界では、録音嫌いの幻の指揮者という触れ込みでした。それから5年後の昭和55年、私も生のチェリビダッケを一度だけ聴くことができました。



大阪国際フェスティバルにロンドン交響楽団を率いて最後の2日間に登場。私はその最終日のコンサートを聴いたのです。何故か時間に遅れてプログラム2曲めのドビュッシーの「イベリア」から入れました。妙に腰をふる指揮やなー、と変なことに感心した記憶があります。最後が「展覧会の絵」。彼の得意曲で、最後の「キエフ(今ではキーウですか)の大門」では、フォルティシモを求める彼の「チェーッ」という掛け声がよく聞こえました。アンコールがブラームスのハンガリー舞曲の第1番だったと思います。盛大に腰振りをして、ご機嫌な指揮ぶりでした。



最後にフェスティバルも終了ということで天井から幕が下りてきたことを覚えています。チェリビダッケも天井を見上げていました。外国ではめったに見られない光景だからでしょう。



懐かしい思い出です。



尼崎市の古本出張買取は池崎書店にお任せください。



尼崎市の古本出張買い取りサービスはぜひとも関西全域が地盤の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、メールをください。店主がご自宅やお勤め先、倉庫などに迅速に無料出張査定、無料出張買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休24時間承っています。量の多少にかかわらず、お気軽にどうぞ。ご整理の時はできるだけ何も捨てないでください。お捨てになったものに思わぬ値打ち物がよくあります。特に紙のものは大切です。そのままの状態で査定させていただきます。高価買取月間絶賛全力強化中。お引越し整理、生前整理、御遺品の整理も御用命下さいませ。万冊単位千冊単位の大量でも少量でもホントに大歓迎です。



古本 買取 大阪

タグ

2022年7月4日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古本 大阪 買取 音楽

外国人も

昨日は朝から四天王寺さんで、境内の清掃を共同でしました。ビニール紐や、本の切れ端、値札などがアチラコチラに落ちています。兵どもが夢の跡です。



今回の即売会では、久しぶりにヨーロッパ系かアメリカ系か、よく判らなかったのですが、外人さんのツアー客らしい団体さんが大勢来ておられました。多分、日本在住の外国の方でしょう。日本語が巧みな感じでしたから。何となくコロナ以前の即売会みたいな雰囲気になり、ああ、世界はコロナを脱しつつあるのか、などと思いました。



マスクを外しておられる人も多く、少し無防備ではないか、という気がしないでもなかったですが、まあ、仕方がありません。日本でも行動規制が取れた初めてのゴールデン・ウィークということで、各地が賑わっています。でも徐々に、も大切でしょう。



尼崎市の古本出張買取は池崎書店にお任せください。



尼崎市の古本出張買い取りサービスはぜひとも池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、メールをください。店主がご自宅やお勤め先、倉庫などに迅速に無料出張査定、無料出張買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休24時間承っています。量の多少にかかわらず、お気軽にどうぞ。ご整理の時はできるだけ何も捨てないでください。お捨てになったものに思わぬ値打ち物がよくあります。特に紙のものは大切です。そのままの状態で査定させていただきます。高価買取月間絶賛全力強化中。お引越し整理、生前整理、御遺品の整理も御用命下さいませ。万冊単位千冊単位の大量でも少量でもホントに大歓迎です。



古本 出張買取 大阪

タグ

ありがとうございました

昨日で四天王寺春の大古本祭りが終了いたしました。会期中、ご来場、お買い上げいただきまして、誠にありがとうございました。会期前半は天候が荒れて、どうなることかと心配いたしましたが、前半終わりから後半にかけては晴天が続いて、記録的な多さのご来場をいただきました。



私の店舗は今までは、第1日が最も売上が多く、それ以後は急に悪くなることが多かったのですが、今回はあまり売上の下降は急激ではなく、ありがたいことでした。



参加各店も満足そうな様子が伺えて、充実した手応えを感じました。3年ぶり、という事やコロナの比較的落ち着き、世界情勢不安による、遠方への観光の手控えなどが要因かもしれません。



毎回このようであってほしいものです。



尼崎市の古本出張買取は池崎書店にお任せください。



尼崎市の古本出張買い取りサービスは、近畿全域が地盤の大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にどうかおまかせ下さい。量の多少にかかわらず、お気軽にお電話、メール、FAXなどでご連絡下さい。年中無休。24時間受け付けています。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ もせいぜいご利用ください。お客様のご都合に合わせます。何も捨てないでお見せ下さい。引っ越し整理もお任せ下さい。生前整理や御遺品の整理もさせていただきます。数万冊数千冊単位の大量でも少量でもありがたく、心から大歓迎。店主が責任査定いたします。高価買取月間強力に大絶賛全力推進中。



古本 出張買取 大阪

タグ

このページの先頭へ