今日は阪神古書ノ市2日目

昨日の初日は開場と同時に大勢のお客様にお越しいただきました。それからは終日、お客様の波は途切れず、大賑わいでした。



ありがとうございました。今日もよろしくお願いいたします。



昨日の帰り、阪和線に乗っていると、大きなトランクを押している家族連れを何組も見ました。帰省なのでしょう。ちょっと羨ましい光景です。



柏原市の古本の出張買取は、どうぞ池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にご連絡ください。買取経験豊富な店主が懇切丁寧に無料出張、無料査定いたします。量の多少にかかわらず、御用命ください。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて年中休みなく24時間承っております。p>

タグ

京都で

気持ち良い気候になっています。

観光地は大賑わいでしょう。

その代表的な場所といえば京都、大原、三千院~♫

歌になってしまいましたが京都は古本地帯でもあります。


「第42回秋の古本まつり-古本供養と青空古本市-」

開催日 2018年10月31日~11月4日

営業時間:10:00~17:00 

(但し10月31日は古本供養終了後開店)

会場 百萬遍知恩寺境内

京都府京都市左京区田中門前町103


上記催事は見逃せませんね。

京都国立近代美術館では「没後50年 藤田嗣治展」も開催中です。

行きたーーーい❢



柏原市の古本の出張買い取りはぜひ池崎書店にご用命ください。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の古本高価買取の池崎書店にお電話、メールなどでご連絡ください。お客様の準備は一切御無用です。今、そのままの状態で、本棚や箱に入ったまま、床に置いたままで結構です。何も捨てないで下さい。えてして、お捨てになったモノにお値打ち品があります。ご連絡心からお待ちしております。

タグ

いろいろ足して

今週末、9月1日土曜日初日のツイン21古本フェアの準備を少しづつしています。

手のつけられない倉庫をひっくり返しては、あまり即売会に出していない本を見つけてやろうと。

やっぱり文学で行くしかありませんね。そこに音樂と美術を少し足して。



柏原市の古本の出張買取は池崎書店に御用命ください。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店は豊富な買取経験と知識を持っています。お電話、メールでご連絡下さい。大量、少量の買取もおまかせをお問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて承っております。出張料、見積料などすべて無料です。


タグ

2018年8月27日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古書 古本 大阪 買取

関西圏

関西の昔の詩人たちの詩集、資料や手紙などを整理して、何とか下鴨納涼古本まつりで見てもらおうとしています。

開高健が参加した同人誌「えんぴつ」など、珍しいのがあります。

殆どはプロレタリア系の詩人や評論家たちのつながりですので、地味ですが。

ただ、切り口が大阪を中心とした関西圏だということで、興味を持っていただけたらと思います。



柏原市の出張買取は池崎書店に御用命ください。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店は豊富な買取経験を持っています。お電話、メール一本で店主の池崎潔史本人がお客様のご自宅、御蔵、倉庫、会社にお伺いさせていただきます。千冊、万冊単位の大量の買取もおまかせをお問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて承っております。出張料、見積料、梱包料などすべて無料です。


タグ

2018年7月2日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古書 古本 大阪 買取

時間はすぐに経つ

この二三日、気温が上がらず、過ごしやすいといえば過ごしやすいです。

こんな時に、普段できない整理をしないといけないのですが、何しろ足場がまともに有りませんからスペース作りから。

結局、玄関先が今よりひどい状態に一時的になるので、タイミングが難しいなー、などと考えている内に、時間はたちまちすぎるのです。




柏原市の出張買取に力を入れています。本や雑誌の売却、整理などの御用は、大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお電話、メール下さい。泉南地方へは在宅していれば早ければ30分前後で参上いたします。関西一円は交通事情がスムースでしたら1時間~4時間程度でお伺いできます。ご連絡いただいた即日の買取に機敏に対応いたします。当店は基本的に、休日なしで毎日無料出張買取、無料見積もりしています。買取実績圧倒的多数。夜間買取しています。夜中受付します。適正に査定、誠実に買い入れ、高価買取します。御客様は何もしていただかなくて結構です。

包装、荷造り資材など、全て無料でご用意いたします。思い立ったらお気軽に、お問い合わせ、ご連絡下さい。

タグ

2018年5月9日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古書 古本 大阪 買取

このページの先頭へ