少しは役立たせる

限界のあるキャパで仕事をしていますから、どうしても店と合わない本や資料の扱いに頭を悩ませます。できるだけ活かすようにはしますが、理想的にはゆきません。



池崎書店では文学、美術、音楽が中心的な取扱分野で、派生して、歴史関係や思想関係、社会関係、科学関係を扱います。法律や経済分野が何となく手薄にはなってしまいます。



それと心情的に扱いたくない著作なども出てくるのはやむを得ません。あるご同業にお聞きするとそういう本は買取、もしくは引取をしても自店では扱わず、廃棄処分すると言っておられます。それは世に普及するのは害と思われる本らしいです。



私も、偏った史観に基づくベストセラー本など、自分がそう判断する本は入ってきても即売会等には並べません。かと言って廃棄処分はせっかく資材を使ってできた本ですからもったいない。そこで、全集本などをくくる際の傷をつけないためのアテとして利用します。



これなら多少は役に立つでしょう。



豊中市の古本出張買取は池崎書店にお任せください。



豊中市の古本出張買い取りサービスはぜひとも大阪全域が地盤の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、メールください。店主がご自宅やお勤め先、倉庫などに迅速に無料出張査定、無料出張買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休24時間承っています。高価買取月間好評絶賛全力推進中。量の多少にかかわらず、お気軽にどうぞ。できるだけ何も捨てないでください。お捨てになったものに思わぬ値打ち物がよくあります。特に紙の資料的なものは大切です。昔の車や家電製品のチラシやカタログなどはとても大切です。親切丁寧にそのままの状態で査定させていただきます。お引越し整理、生前整理、御遺品の整理も御用承ります。



古本 出張買取 大阪

タグ

2021年12月13日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古本 大阪 買取 雑感

大事な大事な食堂

昨日は四天王寺秋の大古本祭り搬入第1日でした。朝9時ころに境内に入ると、すでに白いテントが所狭しと、しかし、間隔は十分にとって張られていました。本を積んだトラックも到着しており、早速荷降ろしに取り掛かり、お昼過ぎにはあらかた、セッティングの目処も着きました。



仲間たちと、吉本新喜劇に出てきそうな近所の食堂でゆったりと昼食。そこのお母さんが、食事中の私に向かって突然「あんた、杉田さん、知ってるやろ」と、ギャグをかましてくれました。知ってるも何も、全く知りません。知ってたらおかしいやろ。我々の間では、よしもと食堂で通っているだけのことはありました。



でも味は確かで、だし巻き定食はとても美味しかったです。そして頼みもしないのに、大根の甘酢漬けやら、レイコーなんかを次々に出してくれる、本当に楽しい、貴重な食堂です。大切にしなければならないと、改めて思うのでした。



豊中市の古本買取は池崎書店にお任せください。



豊中市の古本出張買い取りサービスは、ぜひ、池崎書店にお任せください。整理、売却をお考えの古本や雑誌、文庫本等がございましたら、何も捨てずに大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお電話、メールしてください。古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。お捨てになったものにお値打ちがあることがよくあります。経験豊富な店主が親切丁寧に査定、高価買取します。もちろん出張料無料、見積もり無料、梱包資材無料。お引越しや生前整理、ご遺品整理もお任せ下さい。お客様のご予定に合わせます。24時間受け付けています。千冊単位万冊単位の大量でも少量でもホントに心から大歓迎です。高価買取月間、絶賛全身全力推進中。お気軽にご連絡ください。



古本 買取 大阪

タグ

下鴨納涼古本まつり初日でした

昨日は下鴨納涼古本まつり初日でした。曇り空でしたが、開場の午前10時前から熱心なお客様がおいでになり、参道の両側に並ぶお気に入りのお店のテントの前で10時になるのをお待ちいただき、京都古書研究会の会長さんの開場のご挨拶とともに、下鴨神社での2年ぶりの古書即売会が始まりました。



今年はコロナ感染対策の上から、人気企画の児童書コーナーは無かったのですが、各店ではそれぞれが工夫をこらして、お子様から、ご年配のお客様まで喜んでいただけるような品揃えで初日を迎えました。マスコミの取材もしていただいたので、今日はさらなるお客様にご来場いただけるように、各店、補充に努めていました。



豊中市の古本買取は池崎書店にお任せください。



豊中市の古本出張買い取りサービスは、南大阪が地盤の池崎書店にどうかおまかせ下さい。お気軽にお電話、メール、FAXなどでご連絡下さい。年中無休。24時間受け付けています。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ もどうかご利用ください。何から何まで、買い取りします。何も捨てずに御連絡を。捨てたものがお宝だったことがよくあります。どんなに大量も少量も心から喜んで大歓迎。お引越しや生前整理、御遺品の整理も承ります。高価買取月間絶賛強力に実施中。



古本 買取 大阪

タグ

バルザック

バルザックはそのエネルギッシュな脂ぎった風貌や、類まれな作品量産能力やご婦人方との派手な交際などから、精力絶倫で世知に長けた、油断ならない人物、という印象を与えがちですが、実際はかなり抜けて大雑把なところもあったようです。



ある土地が気に入り家も建てることになり、土地の持ち主とも金額などの話がついて一緒に公証人の所へ出向きました。するとバルザックは「こんなに広い土地はいらない。もっと小さい方が良い」と言い出します。驚いたのは売り主で、さっきまで良いと言っておきながら何だ!!と険悪な雰囲気に。ところがバルザックの言うことをよくよく聞くと、「お金は当初の取り決めどおり払うので、私の必要とする土地以外は売り主のものである」と、天使のような事を言っていたとわかります。でも結局、バルザックは後になってからやっぱり土地が足りずに、またお金を出して買い足したということです。



あんなに小説作品の中では、シビアな人物を登場させシビアなお金のことをシビアに書きながら、本人は実生活上は全く経済観念がなかったようで、一生借金に追われた人生でした。



一日に珈琲を何十杯と飲み、眠くならないように立って原稿を書き、自分はパリで一番の金持ちになると言っていたというこの人物のエピソードとして、ちょっと良いですね。



(東京創元社のバルザック全集の月報記事を参考にさせていただきました。)



豊中市の古本買取は池崎書店にお任せください。



豊中市の古本の出張買取サービスは、大阪が地盤の池崎書店にぜひお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にご連絡、ご用命ください。買取経験豊富な店主がお客様のご予定に合わせて無料出張、丁寧に無料査定いたします。約1時間でお伺いいたします。何も捨てずに量の多少にかかわらず、御用命ください。お捨てになったものにお宝があるものです。お引越しの整理や生前の整理、御遺品の整理もお任せ下さい。高価買取月間絶賛全身全力強力に推進中。千冊万冊単位の大量でも少量でもホントに大歓迎。誠心誠意買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて24時間承っております。p>



古本 買取 大阪

タグ

注意肝要

昨日は大阪古書組合での市会でした。大阪が蔓延防止等重点措置の対象自治体になったので、古書組合でも組合員の意識が更に高まってか、アルコール消毒をこまめにされる人が増えているようです。古書組合も構成員の年代は高く、注意するに越したことはありません。



古書店主さん達は気が若いのか何なのかよく分かりませんが、年齢よりも若々しい印象の人が多いので、その中にどっぷり浸かっているとあまり感じませんが、一般社会にこの団体をスライドさせると、立派に高齢者の団体になります。



現在のこの時こそ、不断の注意が肝心ですね。



豊中市の古本買取は池崎書店にお任せください。



豊中市の古本出張買い取りサービスは、ぜひとも全大阪が地盤の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、メールください。店主がご自宅やお勤め先、倉庫などに迅速に無料出張査定、無料出張買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休24時間承っています。量の多少にかかわらず、お気軽にどうぞ。高価買取いたします。できるだけ何も捨てないでください。お捨てになったものに思わぬ値打ち物がよくあります。特に紙の資料は大切です。お高くなる可能性大です。そのままの状態で査定させていただきます。お引越し整理、生前整理、御遺品の整理も御用命下さいませ。大量でも少量でもホント、心から歓迎です。高価買取月間全身全力推進中。



古本 買取 大阪 豊中市

タグ

このページの先頭へ