予約

昨日は予約していた整形外科に行きましたが、駐車場は満杯。中に入ると待合室も当然満杯。これで予約の意味があるんだろうか、と思ってしまいます。



1時間近く待たされてやっと診察。うつ伏せになって肩から足先まで各所を押して、痛みがあるか聞かれます。痛みどころか気持ちいいくらい。それよか、右足のしびれと痛みを取ってほしいのですが、も少し薬で様子を見ることに。薬が2つ増えました。痛みには、泣く子も黙るロキソニンと胃の薬です。



これで私は昔から飲んでいるのと合わせて、一日に何錠の薬をのむことになるのでしょう。MAXで19錠です。これをもし、1年間続けると6935錠になります。



せめてロキソニンはよほどの時でない限り飲まぬことにしようと思いました。



貝塚市の古本出張買取は池崎書店にお任せください。



貝塚市の古本出張買い取りサービスはぜひとも泉南全域が地盤の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、メールください。店主がご自宅やお勤め先、倉庫などに迅速に無料出張査定、無料出張買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休24時間承っています。高価買取月間好評絶賛全力推進中。量の多少にかかわらず、お気軽にどうぞ。できるだけ何も捨てないでください。お捨てになったものに思わぬ値打ち物がよくあります。特に紙の資料的なものは大切です。昔の車や家電製品のチラシやカタログなどはとても大切です。親切丁寧にそのままの状態で査定させていただきます。お引越し整理、生前整理、御遺品の整理も御用承ります。



古本 買取 大阪

タグ

嗅ぎたい

今や明治生まれの人は身近に見出すことはほとんど不可能です。おられたとしてもお育ちは大正昭和にまたがると思われますので、明治のお話をお聞きすることは不可能でしよう。



そこでビビットな明治や江戸末期の話を聞きたければ記録に頼らざるを得ません。少し前なら本でしたが、今ならネット検索も方法になります。ただネットに漏れている膨大な情報が本には隠されています。



今日も今日とて「随筆 一昔二昔前」笹岡末吉著 古今書院 昭和11年刊という本をパラパラ見ていると些細な事ばかりですが、明治や江戸時代の色濃い雰囲気が溢れていました。



「朝草刈」という項目を読むと、江戸時代、幕府は農民の早起きを奨励、朝のうちに夏草を刈らせて備蓄させ肥料を作るように沙汰をしていたとのこと。その朝の草を厩に入れて馬に踏ませ、小便に漬け込んでおくと来年の春には発酵して良い香りになるそうです。「春厩の香りは嫁に嗅がすな」というほどよい香りらしいです。著者も楽しい作業だったと書かれています。



ぜひとも嗅ぎたい。



貝塚市の古本出張買取は池崎書店にお任せください。



貝塚市の古本出張買い取りサービスはぜひとも泉州が地盤の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、メールをください。店主がご自宅やお勤め先、倉庫などに迅速に無料出張査定、無料出張買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休24時間承っています。量の多少にかかわらず、お気軽にどうぞ。ご整理の時はできるだけ何も捨てないでください。お捨てになったものに思わぬ値打ち物がよくあります。特に紙のものは大切です。そのままの状態で査定させていただきます。高価買取月間絶賛全力強化中。お引越し整理、生前整理、御遺品の整理も御用命下さいませ。万冊単位千冊単位の大量でも少量でもホントに大歓迎です。



古本 出張買取 大阪

タグ

手分けしての買取作業

昨日は参加している即売会グループの出張買取の手伝いでした。ちょっと愉快なドタバタがあってから、買取のご依頼主のお客様のところに9名の同人が参上しました。手分けして査定や本の紐くくり、2階からの下ろし、車への積み込み、と大量にも関わらずテキパキ作業が進み、お客様にもご満足をしていただけました。



組合にその荷物を下ろしてから会議がありました。これからの会の運営を巡っての真摯でユーモアたっぷりで熱い議論が老若を問わず、活発にされて、成案を得ることができました。



古書業界を取り巻く情勢には予断を許さない厳しさがありますが、一所懸命の努力は必ず報いられるという確信が全てにわたって大切と思います。



貝塚市の古本出張買取は池崎書店にお任せください。



貝塚市の古本出張買取サービスは、泉南地方が地盤の池崎書店にぜひお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、もしくはメール、FAXをしてください。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休で24時間受け付けています。本や雑誌の買取経験豊富な店主が、無料出張、丁寧に無料査定、適切にご相談に応じます。何も捨てないで下さい。捨てたものにえてしてお値打ちがございます。お引越しの本整理、生前整理や御遺品整理も承ります。高価買取強化月間全身全力で絶賛推進中。何万冊、何千冊の大量でも少量でもいつでも大歓迎。



古本 出張買取 大阪

タグ

久しぶり

昨日は久しぶりに大阪古書組合に行きました。3週間ぶりです。出品も多い目で入札、振りともに活発なことでした。来週は当番の市会ですのでその目録の準備もあり、あっという間に時間が経ちます。



相変わらず組合員の皆さんは元気です。窓を開けて換気に努めていますので、寒いのですがそれにもめげずに札を入れ、声を上げて落札してゆきます。私もブランクに負けないようにしたつもりですが、結果はいつもどおり。狙ったものは落ちずに、2番手3番手のモノが我が手に。



即売会も1月、2月、4月と各地で予定されていますがオミクロンの情勢でどうなるか判りにくい面があることが拭えません。詳細はこのブログで順次お伝えしたいと思います。



貝塚市の古本出張買取は池崎書店にお任せ下さい。



貝塚市の古本出張買い取りサービスはぜひとも泉南全域が地盤の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、メールください。店主がご自宅やお勤め先、倉庫などに迅速に無料出張査定、無料出張買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休24時間承っています。高価買取月間好評絶賛全力推進中。量の多少にかかわらず、お気軽にどうぞ。できるだけ何も捨てないでください。お捨てになったものに思わぬ値打ち物がよくあります。特に紙の資料的なものは大切です。昔の車や家電製品のチラシやカタログなどはとても大切です。親切丁寧にそのままの状態で査定させていただきます。お引越し整理、生前整理、御遺品の整理も御用承ります。



古本 出張買取 大阪

タグ

モネの話から

今日11月14日はモネの誕生日です。私はこの、陽の光に満ちた絵を描くモネが大好きで、時々模写などしたことを思い出します。かなり荒っぽい筆使いですが、画面は引き締まっています。晩年の睡蓮の連作などは形も定かではなく、ただ、絵の具が奔放に画面を覆っているみたいですが、時間をかけてみると、細やかな情景であることがわかります。



小池秋草という東北大学の昔の先生が書いた「紅毛人交游帖」というエッセイ集に、東久邇宮がモネの画室を訪ねた話が載っています。東久邇宮がパリに遊学した際、モネの家に度々行き、クレマンソーなどもやってきて、共に食事をしたとのことです。



取り合わせが実に不思議ですが、東久邇宮本人の口から聞いた話として載っていますので間違いないのでしょう。この人は太平洋戦争後の終戦処理内閣の総理大臣になった人で、憲政史上、唯一の皇族内閣首班でした。皇籍離脱後はひがしくに教の教祖でもありました。喫茶店や食品販売をしては失敗し、フリーメーソンに加入したりしてちょっと不思議な人です。



貝塚市の古本出張買取は池崎書店にお任せください。



貝塚市の古本出張買い取りサービスは、ぜひ、池崎書店にお任せください。整理、売却をお考えの古本や雑誌、文庫本等がございましたら、何も捨てずに大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお電話、メールしてください。古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。お捨てになったものにお値打ちがあることがよくあります。経験豊富な店主が親切丁寧に査定、高価買取します。もちろん出張料無料、見積もり無料、梱包資材無料。お引越しや生前整理、ご遺品整理もお任せ下さい。お客様のご予定に合わせます。24時間受け付けています。千冊単位万冊単位の大量でも少量でもホントに心から大歓迎です。高価買取月間、絶賛全身全力推進中。お気軽にご連絡ください。



古本 出張買取 大阪

タグ

このページの先頭へ