政治予想

以前に近松秋江のことを書いた時、柔らかもの、つまり情痴的な小説の書き手として知られているけれど、実は土地探しや保険の吟味なども好きという、ドラスティックな現実的な面があることをご紹介しました。



それをさらに裏付けるように、近松秋江全集第11巻に「連立内閣の役わり」と言うエッセイが載っていました。大正13年8月に設置された加藤高明内閣の顔ぶれを予想したもので、5月の中頃に発表されています。この内閣は憲政会と立憲政友会の連立内閣で、近松はかなり早い時期にその顔ぶれを論評とともに予測しているのですが、第1案、第2案と出していて、相当熱心です。そして第1案で4名の閣僚を的中させているのは驚きです。



新聞などの予測も活用したのか不明ですが、小説家でこんな事が好きな人、そしてエッセイで取り上げる人は、大正時代の作家では聞いたことがありません。



自分の情痴小説はあくまで身過ぎ世過ぎのためで、本当はしっかりした歴史小説政治小説などを書きたいのだと随筆などで述べていますから、彼の本領はむしろそちらの方だったかもしれません。



読めば読むほど奥行きのある作家で、この人、最近は若い人にも注目されだしているので再評価が楽しみです。



泉南郡熊取町の古本買取は池崎書店にお任せ下さい。



泉南郡熊取町の古本出張買い取りサービスは経験豊富な、大阪府下全域が地元の池崎書店にお任せ下さい。お気軽に大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にご連絡、ご用命ください。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて承っております。24時間受け付けています。見積もり費用や出張費用、梱包資材費用など、勿論全て無料です。できるだけ何も捨てないで下さい。お捨てになるものに意外なお値打ちが。生前整理やご遺品整理、お引っ越しの際は、是非ともご連絡ください。高価買取強化月間全力で大絶賛実施中。高価買取いたします。万冊単位、千冊単位の大量でも少量でも心からホントに大歓迎。



古本 買取 泉南郡熊取町

タグ

堅実な堀さん

東京近辺が再び非常事態宣言の対象になりそうです。また自宅でのネット仕事が多くなるのでしょうか。在宅時間が長いとどうしてもオンラインの買い物も増えがちですね。



これが油断するとついポチッとしてしまいます。お金を払うより遥かにハードルが低い。衝動買いが増えそうです。こういうときに活用したいのが「欲しい物」に一時登録することです。ともかくここにほりこんで一晩寝たら、大抵のものが欲しくなくなっています。私の場合それが多いです。モズの早にえみたいな感じです。いつの間にか干からびています。



福永武彦さんのエッセーに、堀辰雄の買い物の話がありました。堀さんは欲しいものがあってもその場で買わず、必ず一晩寝てから考えたそうです。次の日も欲しかったら、買うことを考えても良い、という方針だったそうです。



なかなか小説からは伺えない、堅実な面がよく判る話です。



大阪狭山市の古本買取は池崎書店にお任せ下さい。



大阪狭山市の古本の出張買取サービスは、ぜひとも南大阪地方全域が地盤の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にご連絡ください。買取経験豊富な店主が懇切丁寧に無料出張、無料査定いたします。量の多少にかかわらず、御用命ください。できるだけ何も捨てないでください。捨てるものに値打ちがある場合が多いです。高価買取強化月間誠心誠意全力推進中。お引越し整理、生前整理、御遺品整理もお任せ下さい。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、FAX、メールまたは 買取のお問い合わせ にて年中休みなく24時間承っております。p>



古本 買取 大阪

タグ

植草甚一製タイムマシン?

植草甚一さんの本は古本で今でも人気があります。若い人も結構買ってゆきます。ご本人が古本屋大好き人間でした。彼が残した言葉に今でも影響を受けている古本屋さんもあるほどです。



「植草甚一スクラッププック」という形で著作集が晶文社から出ていました。その別巻が「植草甚一の研究」になっていて、本巻に収録漏れの文章が収められています。最近、それをパラパラ見ていると「愉快だったサイン会」という文章が目に付きました。1979年2月に読売新聞に発表しています。大阪の旭屋で開いたサイン会の印象を記したものです。簡単なカットと署名、相手の名前を書いて、2時間で200冊ほどに署名したらしいです。



実は私もその時、その場所に居たのです。1979年というと27歳の時ですから、サラリーマン時代です。仕事中にサボって旭屋に居るはずありませんから日曜日だったんでしょうね。ああ、あの人が植草さんか、と思って眺めていただけですが、その事も永らく忘れていて、今回この文章を読んでいて思い出し、文章の向こうに私が居るみたいな、何か時空の穴がつながったみたいな不思議な感覚を覚えました。



色の黒い人でした。



泉大津市の古本買取は池崎書店にお任せ下さい。



泉大津市の古本出張買い取りサービスはぜひとも泉南全域が地盤の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、メールください。店主がご自宅やお勤め先、倉庫などに迅速に無料出張査定、無料出張買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休24時間承っています。高価買取月間好評絶賛全力推進中。量の多少にかかわらず、お気軽にどうぞ。できるだけ何も捨てないでください。お捨てになったものに思わぬ値打ち物がよくあります。特に紙の資料的なものは大切です。昔の車や家電製品のチラシやカタログなどはとても大切です。親切丁寧にそのままの状態で査定させていただきます。お引越し整理、生前整理、御遺品の整理も御用承ります。



古本 買取 大阪

タグ

ゾラと換気

かなり冷え込みが厳しくなってきました。暖房が欲しくなりますが、コロナの時期、マメな換気が大事です。昔は練炭や豆炭が暖房に使われていましたが、一酸化炭素中毒が新聞に載ることも多かったようです。



1902年の9月29日、「居酒屋」や「野獣的人間」「ナナ」等の小説で有名なエミール・ゾラが亡くなっています。死因は寝室の暖炉の豆炭が不完全燃焼した事による一酸化炭素中毒でした。奥さんも同様の中毒状態で発見されましたがこちらは助かりました。作家の死因としてはかなり珍しいでしょう。



ところが当時は、これは事故でなく、事故に見せかけて殺されたのだという噂が多く流れたそうです。 というのは、事件のかなり前ころからフランス世論を二分していたドレフュス事件で、ゾラは論陣を張ってドレフュス大尉を強力に擁護していました。 ゾラの働きもあってドレフュス大尉はご存知のように無罪判決を受けたのでした。結果、ゾラは一部の人達から売国奴と非難され、何通もの脅迫状を送りつけられていました。そこにははっきりと殺害が予告されていたらしいです。



警察の現場検証では煙突にススがかなり溜まっていました。しかし、現場で実験したところ、実験に使われたネズミなどは死ななかったとか。真相はあいまいなままこの事件は時効を迎えました。その後ある煙突職人が、あれは自分達が、ゾラの隣の家の暖炉や煙突の修理の際にゾラ家の煙突か暖炉を詰まらせて、死体発見の朝早くに詰め物を持ち去ったと告白したそうです。



結局再調査はされず、ゾラは事故死したと、どの文学史にも書かれています。真相は闇の中ですが、洋の東西を問わず、換気が大切な事には変わりはありません。



河盛好蔵さんの「私の随想選 第3巻 私のフランス文学Ⅱ」新潮社刊 から教えていただきました。



高石市の古本の出張買取サービスは、ぜひとも泉南地方全域が地盤の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にご連絡ください。買取経験豊富な店主が懇切丁寧に無料出張、無料査定いたします。量の多少にかかわらず、御用命ください。できるだけ何も捨てないでください。捨てるものに値打ちがある場合が多いです。高価買取強化月間誠心誠意全力推進中。お引越し整理、生前整理、御遺品整理もお任せ下さい。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、FAX、メールまたは 買取のお問い合わせ にて年中休みなく24時間承っております。p>



タグ

時々びっくり

歩いていたり車で走っていたりして目に飛び込んでくる無意識の情報に、時々ビクッとすることがあります。



一度書いたことがありますが、北杜夫は若い頃、トーマス・マンに入れ込んでいて、始終、彼の文学や彼の事を考えていたそうです。ある時、商店街を歩いていて突然ビクッとなったとのこと。わけが分からずあたりを見回すとお店の看板に「トマト・ソース」とあったとか。



私も昨日、車を走らせていて、え、何?シューベルト?とびっくりしました。「シューベルト」の文字が目に飛び込んできたのです。



何のことはない、「シートベルトを着けよう」の看板でした。



西宮市の古本出張買い取りサービスは、近畿全域が地盤の、大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にどうかおまかせ下さい。量の多少にかかわらず、お気軽にお電話、メール、FAXなどでご連絡下さい。年中無休。24時間受け付けています。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ もせいぜいご利用ください。お客様のご都合に合わせます。何も捨てないでお見せ下さい。引っ越し整理もお任せ下さい。生前整理や御遺品の整理もさせていただきます。数万冊数千冊単位の大量でも少量でもありがたく、心から大歓迎。店主が責任査定いたします。高価買取月間強力に大絶賛全力推進中。

タグ

このページの先頭へ