恥ずかしいっす

四天王寺春の大古本祭りの日程やその準備を考えて逆算してゆくと、昨日の午前中しかお医者さんに行けません。慌ててゆきました。久しぶりにレントゲンと心電図もとってもらい、心配ない10日間の即売会になりそうです。



レントゲン写真で、横行結腸がガスで充満していました。お医者さんも「こんなん見たこと無い」と感心していました。こういう体質であることは高校の時分から指摘されていましたから、今さら別に驚きませんが、レントゲン写真で看護師さんたちにもガスでパンパン、火気厳禁状態の大腸を見られるのは、何となくちょっと恥ずい。



吹田市の古本の出張買取は、どうか池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にご連絡、ご用命ください。買取経験豊富な店主がお客様のご予定に応じて無料出張、丁寧に無料査定いたします。量の多少にかかわらず、御用命ください。お引越しの整理や生前の整理、御遺品の整理もお任せ下さい。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて24時間承っております。p>

タグ

機を見るに敏

最近は古本屋は万葉集を沢山用意しています。以前は見向きもしなかったくせにね。同じような流れで、ノートルダム寺院関係もさがしているのでは。



でも、こちらはネタは少ないですね。かろうじてユーゴーの「ノートルダム・ド・パリ」を思いつくぐらいか。以前、講談社の世界文学全集の一冊として出ていました。訳は違いますが今は岩波文庫からも出ているようです。



この作品は映画化されていて「ノートルダムの鐘つき男(実は日本語名は違う表現ですが)」として有名です。ノートルダム寺院の鐘つき男のカジモドが美女のエスメラルダに恋して、彼女の危機を体を張って救います。遥か大昔に白黒テレビで見た記憶があります。もう一度見たくなりました。



豊中市の古本の出張買取は、ぜひとも池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にご連絡ください。買取経験豊富な店主が懇切丁寧に無料出張、無料査定いたします。量の多少にかかわらず、御用命ください。できるだけ何も捨てないでください。お引越し整理、生前整理、御遺品整理もお任せ下さい。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、FAX、または 買取のお問い合わせ にて年中休みなく24時間承っております。p>

タグ

市場の準備

昨日は大阪古書会館で、来週月曜日の当番市会の準備作業でした。大量の出品をしていただきましたので、月曜日当日だけでは処理しきれなさそうな時は今回みたいに事前に同人が集まって準備します。



1,2階にスペースはまだまだ余裕が十分ありますので、さらなる積極的なご出品をお願いいたします。



東大阪市の古本出張買い取りはぜひとも池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、メールください。店主がご自宅やお勤め先、倉庫などに迅速に無料出張査定、無料出張買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休24時間承っています。量の多少にかかわらず、お気軽にどうぞ。何も捨てないでください。そのままの状態で査定させていただきます。お引越し整理、生前整理、御遺品の整理も御用命下さいませ。

タグ

2019年4月19日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古書 古本 大阪 買取

くくってゆく

均一本の値段をつけて、30冊程度でくくる。それを何本もためてゆきます。ついに玄関先に積み始めました。まだまだ予定数には足りません。



それ以外に雑誌や紙モノも用意したいのですが、そちらははるか先のことになりそうです。1週間後はもうテントが四天王寺さんの境内に立ち並んでいるはずです。



門真市の古本出張買い取りは、池崎書店にぜひお任せ下さい。店主の池崎潔史がご自宅や書庫、会社、事務所等に無料出張、無料査定いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても年中無休、何時でも承っております。量の多少にかかわらず、何も捨てずに、何はともあれ捨てる前に一度お気軽にご連絡ください。お引越し整理、生前整理、御遺品整理も御用命下さいませ。

タグ

マスコミ各社への情宣活動でした

朝からびっくりするような映像を見てから、四天王寺春の大古本祭り情宣のため、マスコミ周りの運転手を努めました。今回は元号が変わるさなかでの催事で、マスコミ各社には是非とも取り上げていただきたいものです。



ただ、何となく足が地につかないような思いを大勢の方がお持ちかも知れず、そういう時こそ、本を読んで落ち着いていただきたいと各店、頑張っていることを大先輩Oさんの熱弁でお伝えできたかと思います。



柏原市の古本買い取りはどうか池崎書店にお任せ下さい。池崎書店にお電話、メール下さいませ。年中無休です。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ でも承っております。古い本のお整理、お引越し整理や生前整理、御遺品の整理もお任せ下さい。24時間受付中。量の多少にかかわらず、本が置かれているそのままの状態で、できるだけ何も捨てないでお気軽にご連絡ください。

タグ

2019年4月17日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古書 古本 大阪 買取

このページの先頭へ