GWは阪神百貨店へ

巷では自粛やらご遠慮やらで収縮ムードが広がっています。古書の即売会では中止になったり延期になったり通常通りだったりでいろいろです。ここにきて新しい即売会も。



お盆と歳末でおなじみの阪神古書ノ市のGW版が登場します。4月29日から5月4日までのまさしく連休ど真ん中。大阪梅田の阪神百貨店8階催場で拡大版で開催予定です。中古レコード市も同時開催するようです。



お時間は午前10時から午後8時(最終日は午後6時まで)の予定ですが、諸般の事情によっては午前11時から午後7時までとなる可能性もあることをお含みおきください。



南河内郡千早赤阪村の古本出張買い取りサービスは、ぜひ、南大阪が地盤の池崎書店にお任せください。整理をお考えの古本や雑誌、文庫本等がございましたら、何も捨てずに大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお電話、メールしてください。古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。お捨てになったものにお値打ちがあることがよくあります。経験豊富な店主が親切丁寧に査定、高価買取月間全力強力推進中。もちろん出張料無料、見積もり無料、梱包資材無料。お引越しや生前整理、ご遺品整理もお任せ下さい。お客様のご予定に合わせます。24時間受け付けています。千単位万単位の大量でも少量でもホントに心から大歓迎です。お気軽にご連絡ください。

タグ

嵐の間

イギリスがここんところ話題になっています。王室問題からEUまで、間口は広いですが、先行き不透明ということでは同じかも。シェークスピアは「マクベス」の中で、嵐の間も時間はたつ、と言わせています。窮地もいずれは脱すると言うことでしょうが、しばらく嵐は続くと見たほうが良いかも知れません。



南河内郡千早赤阪村の古本出張買取サービスは南大阪全域が地盤の池崎書店にぜひお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、もしくはメール、FAXをしてください。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休で24時間受け付けています。本や雑誌の買取経験豊富な店主が、無料出張、丁寧に無料査定、適切にご相談に応じます。何も捨てないで下さい。捨てたものにえてしてお値打ちが。お引越しの本整理、生前整理や御遺品整理も承ります。高価買取いたします。何万冊、何千冊の大量も少量も大歓迎。

タグ

2020年2月2日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古書 古本 大阪 言葉

スースー

寒い中ですがバリカンを取り出して久しぶりに丸坊主に剃髪しました。一枚刈りですからかなりスースーしますが、暖気も感じやすくなるので差し引きゼロくらい。でも風が強いと流石にヒヤッとしますから、毛糸の正ちゃん帽を用意しなくては。



南河内郡千早赤阪村の古本の出張買取サービスは、どうか南大阪地域が地盤の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にご連絡、ご用命ください。買取経験豊富な店主がお客様のご予定に応じて無料出張、丁寧に無料査定いたします。何も捨てずに量の多少にかかわらず、御用命ください。お捨てになったものにお宝があるものです。お引越しの整理や生前の整理、御遺品の整理もお任せ下さい。大量でも少量でもホントに大歓迎。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて24時間承っております。p>

タグ

2019年12月5日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古書 古本 大阪 買取

本日2日目

いよいよ始まりました、四天王寺秋の大古本祭り。明け方近くまでかなり雨が降ったらしく、地面はぬかるんでいましたが、有り難いことに、開場前には大勢のお客様で熱気ムンムン。午前10時の開場とともにお目当てのテントに次々とお越しいただきました。



お天気は絶好の晴天になり、閉場の午後5時過ぎまでお楽しみいただきました。



本日2日目には、早速補充するお店も多く、何度ものお出でをお待ちしております。



南河内郡千早赤阪村の古本買い取りサービスはどうか南部大阪が地盤の池崎書店にお任せ下さい。池崎書店にお電話、メール下さいませ。年中無休です。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ でも承っております。古い本の御整理、お引越し整理や生前整理、御遺品の整理もお任せ下さい。24時間受付中。量の多少にかかわらず、本が置かれているそのままの状態で、できるだけ何も捨てないでお気軽にご連絡ください。大量でも少量でも心から大歓迎です。

タグ

真夏にそっと

色黒の小学3,4年生くらいの男の子が道端に自転車を止めて、街路樹の下草の中から何かをつまみ上げると、傍の背の低い植木にそっと何かをとまらせました。信号待ちの車内から見ていたのでよくは判りませんでしたが、セミじゃないかと思いました。



カンカン照りの真夏もいいもんだと思いました。



南河内郡千早赤阪村の古本出張買い取りは、南大阪、泉州が地盤の、大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にどうかおまかせ下さい。量の多少にかかわらず、お気軽にお電話、メール、FAXなどでご連絡下さい。年中無休。24時間受け付けています。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ もせいぜいご利用ください。お客様のご都合に合わせます。何も捨てないでお見せ下さい。引っ越し整理もお任せ下さい。生前整理や御遺品の整理もさせていただきます。大量も少量も大歓迎。

タグ

2019年8月3日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古書 古本 大阪 買取

このページの先頭へ