今、トルストイ

トルストイって、読まれているのでしょうか。岩波文庫などは律儀に「戦争と平和」の新訳を出していますが、ブルースト程の現代性にはやや乏しいような気がします。古本を扱っていても、売れた記憶があまりありません。



私は彼の民話が好きで、「人間にどれほどの土地が必要か」などは何回となく読み返しています。すっとぼけていて、意地悪で、涙にあふれていて、苦くて、何層もの飴玉をなめているようです。やっぱり得難い書き手でした。



彼の河出書房版全集の別巻「研究篇」をパラパラしていたら、その「回想」のところに徳富蘇峰、徳富蘆花兄弟のトルストイ訪問記が仲良く並んでいました。蘆花がヤースナヤ・ポリャーナにトルストイを訪ねたことは知っていましたが、仲の悪かった兄の蘇峰も行っていたことは知りませんでした。



兄は1896年の9月26日早朝にトルストイの家に着き、その夜には辞去しています。かなり歓迎されたようです。トルストイ一家はほとんどの人が英語が話せたようで、トルストイも蘇峰と英語で議論したと書いています。人道と愛国心は両立するか否かで両者は譲らなかったようです。トルストイは両立しない、の立場です。この時トルストイは68歳。歩くのも早く馬にも乗り、スープを何皿のんだか蘇峰もわからないほど健啖だったとか。



その10年後に蘆花が訪問して4日ほど逗留しています。一緒に水浴びに行ったり散歩したり、かなり親しく交流しています。兄の漢文調と比べると、蘆花の文章は流石に自然描写にあふれて読みやすいです。思想的対立はあまりなかったみたいで、キリスト者として蘆花はひたすらトルストイに心服していたようです。ただ、トルストイの食欲はかなり衰えていたようです。ちなみにトルストイは菜食主義者です。



この4年後の1910年10月28日早朝に自殺的家出をして、アスターポヴォという駅の駅長宿舎で11月7日に亡くなります。



和泉市の古本買取は池崎書店にお任せください。



和泉市の古本出張買い取りサービスはぜひとも泉南全域が地盤の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、メールをください。店主がご自宅やお勤め先、倉庫などに迅速に無料出張査定、無料出張買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休24時間承っています。量の多少にかかわらず、お気軽にどうぞ。ご整理の時はできるだけ何も捨てないでください。お捨てになったものに思わぬ値打ち物がよくあります。特に紙のものは大切です。そのままの状態で査定させていただきます。高価買取月間絶賛全力強化中。お引越し整理、生前整理、御遺品の整理も御用命下さいませ。万冊単位千冊単位の大量でも少量でもホントに大歓迎です。



古本 買取 大阪

タグ

橿原市で出張買取

昨日は橿原市へ出張買取に伺いました。天気が非常に不安定で雨が降ったりやんだり。おまけに黄砂が混じっているのか、フロントガラスがなんとなく汚れているみたいでした。



お伺いしたお宅は畝傍山、耳成山、天香久山の大和三山の真ん中という、素晴らしい場所でした。その上、50メートルほど東には藤原宮跡があり、古代史の好きな人にとっては夢のようなスポットです。



良質の文芸書、新書、文庫本などを沢山お譲りいただきました。運び出しもお手伝いしていただき大変助かりました。ありがとうございます。



神々しい場所だったこともあってか、本の運び出しの時だけ雨が上がるという、池崎書店の買取の奇跡がまたしても起こりました。ありがたいことです。



和泉市の古本買取は池崎書店にお任せください。



和泉市の古本出張買い取りサービスは、泉南全域が地盤の池崎書店にどうかおまかせ下さい。お気軽にお電話、メール、FAXなどでご連絡下さい。年中無休。24時間受け付けています。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ もどうかご利用ください。何から何まで、買い取りします。何も捨てずに御連絡を。捨てたものがお宝だったことがよくあります。どんなに大量も少量も心から喜んで大歓迎。お引越しや生前整理、御遺品の整理も承ります。高価買取月間絶賛強力に実施中。



古本 買取 大阪

タグ

2021年5月8日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古本 大阪 買取

実は実は

昨日は少しびっくりしました。「芸術新潮」の武満徹特集を読んでいたら、武満が、正座して琵琶を抱えている背広服姿の人の前で同じように正座して琵琶を抱えている写真が目に入りました。この写真は以前にもどこかで見てよく知っていました。



武満といえば「ノヴェンバー・ステップス」と反射的に浮かぶほど、琵琶と尺八とオーケストラのためのこの曲は有名です。彼は他にも琵琶と尺八の曲、琵琶だけの曲を書いていますので、この楽器には親しみを持っていて、その演奏者は当時は鶴田錦史さんの独占みたいでした。写真の背広服の人も紛れもなく鶴田さんです。ところがそのキャプションを読んで驚きました。男装していますが鶴田さんはレッキとした女性である、と書かれていたのです。



昨今ですから慎重に書きますが、私は完全に鶴田錦史さんを男性と思い込んでいて、夢、疑わなかったのです。なにか、鮮やかな手品の種明かしをされたみたいでした。女性であったと知ってもその音楽を聞くときに何ら変化はあるはずがありません。よくぞ教えてくれた、とそのキャプションに感謝しました。



知らなかったのは私だけかもね。



和泉市の古本買取は池崎書店にお任せください。



和泉市の古本出張買取サービスはどうか泉佐野市所在の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、FAX、若しくはメールを下さい。只今買取強化中です。出張料、査定料など無料です。梱包資材なども勿論すべて無料でご用意します。できるだけ何も捨てずにご連絡ください。お捨てになるものにお値打ちがあることが多いです。お客様のご予定に柔軟対応します。生前整理、ご遺品整理、引っ越しの整理もお任せください。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて年中無休24時間体制で承っております。特別高価買取月間大絶賛全力推進中。大量でも少量でもとにかく誠心誠意、心から大歓迎。



古本 買取 和泉市 大阪



タグ

2021年3月6日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古本 大阪 買取 音楽

正月のCM

せめて3日間くらいは何もせずに過ごしたいと思っていますが、ちょっとした用事が出来たりして、普段は見たこともないテレビをじっくり見る興味も削がれがちです。



テレビと言えば、昔の正月テレビのコマーシャルに「お正月を写そ、きれいな晴れ着を写そ」とか「おせちに飽きたらカレーも良いね」なんていうのがあり、しつこいほど繰り返していました。流石にカメラで写真をとる習慣が少なくなりましたから、フィルム屋さんのコマーシャルは時代に合いませんが、後者はまだ有効みたいな気がします。



おせちも2日が限度でしょうね。



和泉市の古本買取は池崎書店にお任せ下さい。



和泉市の古本出張買い取りサービスは、泉南全域が地盤の池崎書店にぜひお任せ下さい。店主の池崎潔史がご自宅や書庫、会社、事務所等に無料出張、無料査定いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても年中無休、何時でも承っております。量の多少にかかわらず、何も捨てずに、何はともあれ捨てる前に一度お気軽にご連絡ください。お引越し整理、生前整理、御遺品整理も御用命下さいませ。何千冊、何万冊という大量でもお任せ下さい。

タグ

2021年1月3日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古本 大阪 買取 雑感

忘れずに

あの人がああなって、こちらではこうなって、海の彼方ではそうなりかけているので、私としてなって欲しかった状況が次々と実現されていますが、コロナだけがなかなか好転しません。むしろ悪化しつつある。欧米に比べれば桁違いに少ないのですが、増加には変わりありません。



友人のお医者さんに聞くと、死亡率が日本の場合低いのでまだ助かっているとのこと。



どうも気温が下がって身体の活発度がコロナと関係するのかな、などと素人は思うのですが、これから日本も寒くなるので極めて要注意でしょう。不織布のマスク着用、手洗い消毒の励行、密を避けるを忘れないように日々を乗り越えるだけです。



和泉市の古本の出張買取サービスは、ぜひとも池崎書店にお任せ下さい。泉南地方の古本買取は、大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にご連絡、ご用命ください。買取経験豊富な店主が懇切丁寧にお客様のご予定に合わせて、無料出張、無料査定いたします。量の多少にかかわらず、御用命ください。生前整理やご遺品整理やお引越しの整理もお任せ下さい。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて年中無休で24時間承っております。できるだけ何も捨てないでご連絡ください。捨てたものにお値打ちがあることが多いです。高価買取月間絶賛強力全力推進中。何万冊、何千冊という大量でも少量でもおまかせください。p>

タグ

2020年11月13日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古本 大阪 買取 雑感

このページの先頭へ