大阪古書組合では

昨日は大阪古書会館での市会。振りが大量にあり、良質の人文系のくくりに人気が集中していました。みなさん買い気十分です。



大型即売会が今月30日から来月、再来月にかけて目白押しですからね。



奈良市の古本出張買い取りはぜひとも池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、メールください。店主がご自宅やお勤め先、倉庫などに無料出張査定、無料出張買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休24時間承っています。量の多少にかかわらず、お気軽にどうぞ。お引越し整理、生前整理、御遺品の整理も御用命下さいませ。



タグ

2019年3月12日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古書 古本 大阪 買取

工夫

昨日は 一日中 ツイン21古本フェアの準備でした。今回は雑誌や紙ものをせいだい用意しているのですが、その種のものは見せ方がいつも困ります。



本だけでなく雑誌なども大量に展開して大量に売っておられるSさんは、棚の見せ方がうまく、背中、面出し、背中、面出し、そのあいだに文庫本の箱、等々並び方に変化をつけて、売台は同じ台数なのに不思議な立体感の展示ブースを作られます。



センスなのでしょうか、無造作なようでお客様にとっては惹きつけられるのだと思います。



今回ぜひとも真似をしようと思っています。でもそのためには大量に持って行かなくっちゃ。



奈良市の古本出張買取はどうぞ池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、FAX、若しくはメールを下さい。只今買取強化中です。出張料、査定料など無料です。梱包資材なども勿論すべて無料でご用意します。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて年中無休24時間体制で承っております。御遺品整理もお伺いします。

タグ

2019年1月18日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古書 古本 大阪 買取

革には脂を

冬の晴天が続くと空気の乾燥が激しくなります。

湿度30%台というような日が続くと指の先が割れてきたりしますね。

古本屋が気をつけないといけないのは革装の本です。乾燥で革表面の薄い層がペリペリと剥落しだすと止まりません。

しまいに皮の内側ももろくなって茶色の汚い粉末と化してゆくのです。

これを避けるにはこまめに手にとって自然に脂分を補給してやるのが一番。

私は大きな声では言えませんが、顔の脂を使うことがあります。特に鼻の周りの脂が良いようで。

新潮社が昭和30年から40年台にかけて出していた堀辰雄全集や小林秀雄全集は背革のしっかりした美しい本ですが、私のこの手入れのために、半世紀以上たった今でも革のしっとりした手触りと光沢、金文字のくっきりとした印字は出版された当時の姿を保っています。

もっともこの方法は、あくまで私個人が読むための本だけで、お客様に販売する革装の本にはワセリンやオイルなどを薄く伸ばして塗布してますので、ご心配なく。


奈良市の古本の出張査定、出張買取は池崎書店にお任せください。ご不要になった古本、古書、書籍、雑誌等の整理をお考えの時は大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店までお気軽に電話、メールを下さい。お客様の準備は一切御無用です。今、本が置かれているそのままの状態で結構です。一切、何も捨てずにご連絡ください。年中無休です。


タグ

マスコミ依頼周り

今日は四天王寺秋の大古本祭りの情宣依頼のマスコミ周りでした。

大ベテランのAさんと若手イケメンのMさんの鉄壁コンビで精力的に一日回られました。

手応え十分とのことです。

私は運転担当で、効率よいルートを心がけました。



奈良市の古本の出張買取は池崎書店にお任せください。ご不要になった古本、古書、雑誌等の整理をお考えの時は大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店までお気軽に電話、メールを下さい。お客様の準備は一切御無用です。今、本が置かれているそのままの状態で結構です。本棚のまま、箱に入ったまま、床に置いたままで何も捨てずにご連絡ください。

タグ

2018年9月19日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古書 古本 大阪 買取

堺市、寝屋川市で出張買取

昨日は気になっていた台風が早めに近畿地方を離れたため、予定通り出張買取ができました。

午前は堺市堺区へ。漫画をお譲りいただきました。

午後は寝屋川市へまわっての出張買取です。

大阪関係の図書や史料、万博関係、歴史書、文学書などをお譲りいただきました。

大切に引き継がせていただきます。

運び出しをほとんどしていただき恐縮でした。冷たいお茶を2度もいただきありがとうございました。



奈良市の古本の出張買取は、どうか池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にご用命を。経験豊富な専門スタッフが懇切丁寧に無料仕分け、無料査定いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて承っております。




タグ

2018年7月30日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古書 古本 大阪 買取

このページの先頭へ