新年早々

昨日は多くの会社や自治体組織などで仕事始めだったそうです。個人営業の古本屋にとっては仕事始めも納めもありません。



大昔に大阪のある信用金庫に勤めていた頃は、毎年1月1日に、規定の役職以上のものは本店に集まって互礼会というのをやっていました。何のことはない、元旦早々から会長、理事長の自己満足のための演説会であり、全く迷惑なことでした。くだらない訓示を小一時間聞かされて、ビールやツマミで立食パーティー。それで解散。無意味でした。



大晦日のギリギリまで仕事をしていたのですから、元旦くらいはゆっくりさせてやろうという気持ちはなかったようです。新年早々、ひそかにムカついていたものです。今思い出してもムカつきます。まあそれが原因ではなかったのですが、私は11年勤めて退職しました。それ以後、互礼会はどうなったのか、その職場の友人と時々会っても聞きませんでした。



話に聞くのも嫌だったんでしょうね。



藤井寺市の古本出張買取は池崎書店にお任せください。



藤井寺市の古本出張買い取りサービスは、経験豊富な池崎書店にお任せ下さい。お気軽に大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にご連絡、ご用命ください。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて承っております。24時間受け付けています。見積もり費用や出張費用、梱包資材費用など、勿論全て無料です。できるだけ何も捨てないで下さい。お捨てになるものに意外なお値打ちが。生前整理やご遺品整理、お引っ越しの際は、是非ともご連絡ください。高価買取強化月間全力で大絶賛実施中。高価買取いたします。万冊単位、千冊単位の大量でも少量でも心からホントに大歓迎。



古本 買取 大阪

タグ

四天王寺秋の大古本祭り4日目でした

昨日から「四天王寺秋の大古本祭り」は後半戦に入りました。各店、精力的に補充しています。ただ、お天気の回復が遅れて、雨が上がったのは夕方になってしまいました。ほとんど雨の一日。



今回はコロナの水際対策が緩和されたためか、外人のお客様の姿が多く見られています。以前のような団体客ではありませんが、小規模、もしくは個人ツアーなのでしょうか、一人でゆっくりと本をお探しの姿が目に付きました。



外国の人にとっては、現下の円安は日本への旅行意欲を促すかもしれません。政府は円安メリットを大いに活かす、と言っていますが、過度の円安は日本人のほとんどの人にとってはマイナスでしかありません。円安容認とも受け取られかねないシグナルは出さないで、まず、普通の日本人が旅を楽しめるような状況にしてほしいものです。



そうすれば、旅行に使わなくても、読書にお金を回す人も増えるでしょう。古本屋は嬉しいです。そして日本人の知力がさらに高まれば、もっと誇らしい良い国になる可能性が増えると思うのですが。



藤井寺市の古本出張買取は池崎書店にお任せください。



藤井寺市の古本出張買い取りサービスはぜひとも池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、メールください。店主がご自宅やお勤め先、倉庫などに迅速に無料出張査定、無料出張買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休24時間承っています。高価買取月間好評絶賛全力推進中。量の多少にかかわらず、お気軽にどうぞ。できるだけ何も捨てないでください。お捨てになったものに思わぬ値打ち物がよくあります。特に紙の資料的なものは大切です。昔の車や家電製品のチラシやカタログなどはとても大切です。親切丁寧にそのままの状態で査定させていただきます。お引越し整理、生前整理、御遺品の整理も御用承ります。



古本 買取 大阪

タグ

福音

いよいよ下鴨納涼古本まつりの準備も最終段階。昨日は暑くて遠い倉庫へ行って、積み込みのじゃまになるような積み上げた本を予め片付けたり、逆に、奥に引っ込んでいた目新しい(?)本を引っ張り出したり。



空調ウェアを今回着込んでいますから、いつものような苦にはなりませんが、かと言って、それを着たからと言って腕の力が倍増するような筋肉増強作用はないので、まあ、気休め程度、と思っていたほうが精神的には良いようです。



でも、路上で炎天下、いろんな作業をされている人の殆どが、この空気で膨れ上がったジャケットを着ておられます。福音と言ってよいでしょう。



藤井寺市の古本出張買取は池崎書店にお任せください。



藤井寺市の古本出張買い取りサービスはぜひとも池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、メールをください。店主がご自宅やお勤め先、倉庫などに迅速に無料出張査定、無料出張買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休24時間承っています。量の多少にかかわらず、お気軽にどうぞ。ご整理の時はできるだけ何も捨てないでください。お捨てになったものに思わぬ値打ち物がよくあります。特に紙のものは大切です。そのままの状態で査定させていただきます。高価買取月間絶賛全力強化中。お引越し整理、生前整理、御遺品の整理も御用命下さいませ。万冊単位千冊単位の大量でも少量でもホントに大歓迎です。



古本 買取 大阪

タグ

2022年8月8日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古本 大阪 買取 雑感

思い込み

思い込みは恐ろしい、という話は何度もここに書いています。今日も一つ付け加えることが出来ます。



新聞を読まないので、ニュースの取り込みはケータイやパソコンからになってきています。問題があります。文字が読みにくいということです。特に濁点「゛」と半濁点「゜」がちょっと区別がつきにくい。



今日も今日とて、ゴルフの天才少女の記事を見ていて、「快挙の裏に140万円バター」とあるのが目に入りました。記事の中に「ワールド~」という言葉もチラリと目に入りました。北海道という文字も。



なんと高いバターを食べているんやなーと、一も二もなく感心しました。「ワールド~」「北海道」とあったので牧場を連想していますから、バターと信じて疑いません。ところが落ち着いて記事をよく読むと「バター」ではなく「パター」の話なのです。



それなら有り得る話ですね。「ワールド~」は「ワールド山内」という北海道のメーカーが作っているということでした。140万円のバターなんか、常識でちょっと考えたらわかりそうなものですが、ワールド牧場が効いていますから、どんな味がするのかな、とか、体力が抜群になるのかな、とか、バターから離れられないのです。思い込みに一つ補強要素が加わると、とんでもなく判断が狂います。



思い込んだらあきません。冷静に冷静に。



藤井寺市の古本出張買取は池崎書店にお任せください。



藤井寺市の古本出張買取サービスは、どうか南大阪が地盤の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、FAX、若しくはメールを下さい。只今買取強化中です。出張料、査定料など無料です。梱包資材なども勿論すべて無料でご用意します。できるだけ何も捨てずにご連絡ください。お捨てになるものにお値打ちがあることが多いです。お客様のご予定に柔軟対応します。生前整理、ご遺品整理、引っ越しの整理もお任せください。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて年中無休24時間体制で承っております。特別高価買取月間大絶賛全力推進中。大量でも少量でもとにかく誠心誠意、心から大歓迎



古本 買取 大阪

タグ

海の音

昨日4月1日は俳人の西東三鬼の命日でした。1962年に亡くなっていますので没後60年です。この人は歯医者でもありました。



去年、大学の歯学部の先生だった方の蔵書買取のお手伝いをしたことがありましたが、沢山の資料の中に西東三鬼らしい人が写った写真なども有ったように思います。歯科繋がりだったのでしょう。色紙も出てきました。



西東三鬼の句で抜群に有名なのが「水枕 ガバリと寒い 海がある」でしょう。私は小さい頃、熱を出して寝込むことがよくありましたので、水枕のご厄介になりました。頭を長く付けているとそこが暖かくなってくるので、水枕をひっくり返すと確かに「ガバリ」と海の音がします。そして新しい冷たさが頭に伝わってくるのです。



熱っぽくて寝苦しい夜など、何度海の音を聞いたでしょうか。



藤井寺市の古本出張買取は池崎書店にお任せください



藤井寺市の古本出張買い取りサービスは、ぜひとも池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、メールください。店主がご自宅やお勤め先、倉庫などに迅速に無料出張査定、無料出張買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休24時間承っています。量の多少にかかわらず、お気軽にどうぞ。高価買取いたします。できるだけ何も捨てないでください。お捨てになったものに思わぬ値打ち物がよくあります。特に紙の資料は大切です。お高くなる可能性大です。そのままの状態で査定させていただきます。お引越し整理、生前整理、御遺品の整理も御用命下さいませ。大量でも少量でもホント、心から歓迎です。高価買取月間全身全力推進中。



古本 出張買取 大阪

タグ

このページの先頭へ