東のファン

先日、吉本隆明さんの写真集の注文を受け、検品がてらパラパラとめくっていますと、面白い写真がありました。



書斎の中の吉本さんを撮った写真ですが、書棚の上の方に、横断幕みたいに阪神タイガースのタオル(?)が張られていました。吉本さんは熱心なタイガースファンだったとのこと。彼は東京の月島に生まれ、引っ越しは何度もされていますが、いわゆる下町からは一歩も出られていません。江戸っ子ですね。



何となく下町の江戸っ子はジャイアンツファンみたいな気がしていたから、意外でした。小説家では北杜夫氏がそれこそ狂的な阪神ファンで、沢山の随筆にそのことを面白おかしく書かれています。一冊まるまるタイガースの本も書かれていたと思います。吉本さんにもそんな随筆があれば読んでみたいと思います。



関東でも阪神ファンが多くおられるみたいで頼もしい。



神戸市の古本出張買取は池崎書店にお任せください。



神戸市の古本出張買い取りサービスは、近畿全域が地盤の池崎書店にぜひお任せ下さい。店主の池崎潔史がご自宅や書庫、会社、事務所等に無料出張、無料査定いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても年中無休、何時でも承っております。量の多少にかかわらず、何も捨てずに、何はともあれ捨てる前に一度お気軽にご連絡ください。お引越し整理、生前整理、御遺品整理も御用命下さいませ。数万冊とか数千冊単位の大量でも少量でも心から大歓迎です。全身全力高価買取を絶賛実行致しております。



古本 買取 大阪

タグ

すぐに読むべし

昨日は森銑三さんの誕生日でした。古本屋にとってはなんとも懐かしく慕わしいお方です。まあ、一口に言うと日本の江戸時代の本やその著者については、知らないことがない人でした。無論、それ以前や以後の時代の事もお詳しいのですが、本領発揮されたのは江戸の人物の伝記研究でしょう。



国文学の方面で、井原西鶴の書いたのは「好色一代男」だけ、という事を執拗に論じられて波紋を呼びました。ただ、大学で専門的に学ばれた方ではなかったので、国文学会の西鶴学者たちは揃って無視の態度をとり続けました。これは良くないですね。正々堂々と受けて立つべきでした。



古書業界にも深く関係されて、反町茂雄さんの弘文荘で長らく勤められました。フルタイムではなかったと思うのですが目録作成に協力されたのではと思います。



落ち着いた筆致で必要なことだけを淡々と記され、大量の著作を物されました。正続合わせて全30巻の著作集が我々に残されています。



これを読まない手はありません。無限の楽しみが隠されているのですから。



川西市の古本出張買取は池崎書店にお任せください。



川西市の古本出張買い取りサービスは、ぜひ、池崎書店にお任せください。整理、売却をお考えの古本や雑誌、文庫本等がございましたら、何も捨てずに大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお電話、メールしてください。古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。お捨てになったものにお値打ちがあることがよくあります。経験豊富な店主が親切丁寧に査定、高価買取します。もちろん出張料無料、見積もり無料、梱包資材無料。お引越しや生前整理、ご遺品整理もお任せ下さい。お客様のご予定に合わせます。24時間受け付けています。千冊単位万冊単位の大量でも少量でもホントに心から大歓迎です。高価買取月間、絶賛全身全力推進中。お気軽にご連絡ください。



古本 買取 大阪

タグ

岩城さん

9月6日は岩城宏之さんの誕生日です。生きておられれば満90歳です。74歳で亡くなっていますから、今では若くして亡くなられた、という印象です。



この人は、私どもの年代のクラシック音楽ファンには忘れがたい人です。何しろよくテレビに出ていました。N響アワーというクラシック番組にしょっちゅう出ていて、N響を汗をダラダラ流しながら指揮していました。実に汗かきです。



コマーシャルでは、違いが分かる男、としてネスカフェの宣伝でお馴染みでした。



古本屋にとっては、沢山のエッセイ集を残した随筆家としての面も見逃せません。なかなかの名文家でした。なかでもいろんな演奏家のエビソードや横顔をイキイキと描写した「棒ふりののカフェテラス」文春文庫はおすすめです。



また、ハープ専門の運送業者がいることも彼の本で初めて知りました。振動に弱い楽器とのことで、その業者は東京都内の道路の凸凹具合などを全て知っていたそうです。



プロが書いたプロの話は面白いです。


八幡市の古本出張買取は池崎書店にお任せください。

八幡市の古本の出張買取サービスは、近畿が地盤の池崎書店にぜひお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にご連絡、ご用命ください。買取経験豊富な店主がお客様のご予定に合わせて無料出張、丁寧に無料査定いたします。約1時間でお伺いいたします。何も捨てずに量の多少にかかわらず、御用命ください。お捨てになったものにお宝があるものです。お引越しの整理や生前の整理、御遺品の整理もお任せ下さい。高価買取月間絶賛全身全力強力に推進中。千冊万冊単位の大量でも少量でもホントに大歓迎。誠心誠意買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて24時間承っております。p>

古本 買取 大阪

タグ

一時避難

秋の匂いが空気に混じってくると、ある作家の本に手が伸びます。福永武彦です。彼の著作は何となく清冽な冷気を含む秋から初冬の空気が最もふさわしい気がするのです。



今日も今日とて、枕元に積んでいる彼の全集から適当に一冊引き抜いて読んでみました。彼の詩や、短歌、俳句、そして訳詩を収録した一巻です。彼はボードレールを始めとするフランスの詩人の翻訳をたくさん残していますが、今回目についたのがジェルマン・ヌーヴォーという詩人の「接吻」という訳詩です。



みんな恋する-- 僕は付け足す、



みんな恋するとお前が言ふ時に、



足跡だって道に恋する、



太鼓のバチでも太鼓に恋する。



手の指だって指輪に恋する、



滅茶と苦茶だって会ひたがる、



こんな具合にお互い同士、引き合うペアをナンセンスに列記する詩で、とても洒落ています。少し読み進むと



二巻本も一冊欠ければ、



きっと相手が恋しくなる。



こういうフレーズが出てきます。ここは古本屋のハートをぐっと掴みますね。そうです、古本屋はその欠けた一冊を探しては目出度く二冊セットにしてあげる、パートナーを見つける結婚相談所、一時避難所みたいな場所なんです。



本を積み上げている倉庫の一角に、上中下のセット本の上が欠けているのやら、上下二冊本の上だけとかが乱雑に集められています。なにかの拍子にその上や下だけがひょっこり入ってきて、セットが完成するのを気長に待っているコーナーなのです。全集本が1,2冊欠けていて、その欠本待ちなども含まれます。



古本屋は結構、それらを無意識に覚えていて、偶然その巻を見つけて喜ぶときがあります。商品として完成するのですからそりゃ嬉しい。ところがいざ、欠けていた巻を、相手を待っていた巻と合わせてみると、微妙に色合いが違うのに気がついたりします。むしろそういう場合が多いものです。



片方の背中はこんがりと紙が日焼けして茶色がかっていますが、もう片方は深窓の令嬢みたいに出版された当時の色。これは合わせてみると実にはっきりと違いが際立ちます。



でも古本屋はそんな細かいことにはお構いなしにパックして揃いとして売りに出すのです。読めりゃいいのですから。読めるのが第一義ですから。



和歌山市の古本出張買取は池崎書店にお任せください。

和歌山市の古本出張買い取りサービスはぜひとも池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、メールください。店主がご自宅やお勤め先、倉庫などに迅速に無料出張査定、無料出張買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休24時間承っています。高価買取月間好評絶賛全力推進中。量の多少にかかわらず、お気軽にどうぞ。できるだけ何も捨てないでください。お捨てになったものに思わぬ値打ち物がよくあります。特に紙の資料的なものは大切です。昔の車や家電製品のチラシやカタログなどはとても大切です。親切丁寧にそのままの状態で査定させていただきます。お引越し整理、生前整理、御遺品の整理も御用承ります。

古本 買取 大阪

タグ

イギリスぼったくり

時々、変な本をぱらりと見たりします。今日も今日とて、なんの気無しに取り上げたゴンチャロフの「日本渡航記」岩波文庫の後ろの方に沖縄での見聞が記されているのが目に入りました。



彼の目には嘉永当時の沖縄、つまり琉球はまるで天国みたいに映っています。自然は美しいし住民は純朴、異人を怖がって逃げ回りますが、その姿さえ可憐に見えたらしい。



ところが当時琉球に永く滞在していたイギリスの宣教師から、琉球人は大酒は飲む、賭け事はする、と聞かされて怪訝に感じています。ゴンチャロフさんはよほど品行方正な心の美しい人だったらしいです。



サンフランシスコへ向かう中国からの移民を500人乗せたイギリス船と港で出くわして、ゴンチャロフは船内のゴタゴタを鎮めるように依頼されたりしています。つまり一人70ドルもの費用を取っているにも関わらず、水は十分に飲ませない、船員たちはやたら暴力的だ、との中国人たちの訴えを伝えて、待遇改善を勧告したりしています。この中国人たちは多くはゴールドラッシュ、つまり金鉱目当てだったと思われます。



それにしても70ドルは当時としても、ぼったくりみたいに思うのですが、どうでしょう。



色んな意味で面白い本だと思いました。



豊能郡能勢町の古本出張買取は池崎書店にお任せください。

豊能郡能勢町の古本出張買い取りサービスはぜひとも池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、メールをください。店主がご自宅やお勤め先、倉庫などに迅速に無料出張査定、無料出張買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休24時間承っています。量の多少にかかわらず、お気軽にどうぞ。ご整理の時はできるだけ何も捨てないでください。お捨てになったものに思わぬ値打ち物がよくあります。特に紙のものは大切です。そのままの状態で査定させていただきます。高価買取月間絶賛全力強化中。お引越し整理、生前整理、御遺品の整理も御用命下さいませ。万冊単位千冊単位の大量でも少量でもホントに大歓迎です

古本 買取 大阪



タグ

このページの先頭へ