サスケから

親戚の人から、いろいろ整理していたら出てきたと、秋田書店版「白土三平選集 サスケ」全8冊をいただきました。



懐かしくて所々拾い読みしていたら、引き込まれそうになります。絵が古びてませんし、奇想天外な術を科学的に説明しているところも面白い。



白土さんは岡本唐貴のご長男だったんですね。今回はじめて知りました。岡本唐貴は成瀬正夢や別府貫一郎達とも関係があったらしく、思わぬ人のつながりに驚きました。



門真市の古本の出張査定、出張買取は経験豊富な地元の池崎書店にお任せください。ご不要になった古本、古書、書籍、雑誌等の整理をお考えの時は大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店までお気軽に電話、メールを下さい。お客様の準備は一切御無用です。今、本が置かれているそのままの状態で結構です。できるだけ何も捨てずにご連絡ください。えてして値打ち物を捨てられることが多いのです。出張料や査定料、作業費などはもちろんいただきません。お引越し整理、生前整理、御遺品整理もお任せ下さい。24時間受け付け。年中無休です。

タグ

おのぼりさん

マーク・トゥエインは日本でもよく読まれていますが、彼は1867年に中東からヨーロッパにかけて旅行をしていて、「赤毛布(あかげっと)外遊記」という旅行記を残しています。それを拾い読みするとなかなか面白い。



パリに着いた早々髭を剃ってもらいたくて理髪店に入るが、革の長靴でカミソリを研いだかと思うとたちまち顔を切られて激怒しています。パリ万博が開かれた年ですから彼も見物にでかけます。この万博には日本が初参加していますが、印象に残らなかったのか書かれていません。残念。



雇ったパリの案内人にカモにされて土産ばかり買わされます。こんなところは今と同じですね。ノートルダム寺院見物の後にモルグ(死体公示所ー身元不明の死体を公示している)に回ったり、果敢に見物しています。



自分をはっきりとおのぼりさんと自覚して、積極的に観察眼を働かしたなかなか興味津々の紀行文になっています。岩波文庫から全3冊で出ていましたが今はどうでしょうか。古本屋へ行きましょう。



東大阪市の古本の出張買取は経験豊富な池崎書店におまかせください。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店は休日なしです。24時間、お電話、メールでご連絡下さい。大量でも少量でも古本買取しております。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて承っております。捨てる前にご相談を。お捨てになったものに値打ちがあることがよくあります。もちろん出張料、見積料など一切無料です。お引越し整理や生前整理、御遺品の整理なども承ります。

タグ

うまい質問

時々、小林秀雄を読み返します。懐かしいのですね。あのように文学や音楽や絵画、骨董に没入した人が妙に懐かしい。今は文章だけでなく、CDで彼の声も聞けます。学生相手の講演を録音したものです。これが文庫本になっていることは前にも書きました。これらの講演後の質疑応答の時間に、彼は「うまく質問してください。何でも話しますから」と言っています。



これは多分、できるだけ幼稚な質問をしないで、素朴な質問をしてくれよ、と言っているように聞こえます。限られた時間で限られた人達の中、くだらない質問に付き合いたくないという彼の気持ちが伝わってきます。答えなんか出なくても良いんでしょう。「答えますから」とは言わず「話しますから」と言っているのがその現れでしょう。政治的意図を秘めて頭でこねくり回したようなのでない、ただただ素朴な質問を求めています。このほうが実ははるかに難しいですね。



南河内郡河南町の古本出張買取は南大阪が地元の池崎書店にぜひお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、もしくはメール、FAXをしてください。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。09039901086。年中無休で24時間受け付けています。本や雑誌の買取経験豊富な店主が、無料出張、丁寧に無料査定、適切にご相談に応じます。何も捨てないで下さい。捨てたものにお値打ちが。お引越しの本整理、生前整理や御遺品整理も承ります。

タグ

諸星続く

嬉しいことに諸星大二郎さんの新刊が最近、コンスタントに出ています。しばらく新しい本が出ていないなあ、待ちくたびれたなあ、もう、描かれていないのかなあ等と思っていると、突然、噴火したように重なって出るのは壮観です。



2017年12月に「雨の日はお化けがいるから」が出てから今年1月の「オリオンラジオの夜」まで待たされましたが、この5月に「幻妖館にようこそ」が続くという嬉しさ。



絵の感じはますます硬さがなくなってきて軽みが目立ちます。もともとウマヘタに近い感じの絵柄で、結構こってりした味が付いていました。テーマも大きな歴史や怪奇、SFっぽい超自然などがお得意でした。それが近頃は日常の何気ない恐怖や違和感などをあっさりしたタッチで描く画風にシフトしてきています。



それでも他の漫画家さんには絶対描けない、独特の感覚は最新作にも満ち溢れています。



諸星ワールドは不滅です。



阪南市の古本出張買い取りは地元の池崎書店にお任せください。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお電話、メール下さい。年中無休。24時間受け付けています。梱包、荷造り資材など、全て無料でご用意いたします。もちろん、出張費用や見積もり費用も無料です。お気軽にお問い合わせ、ご連絡下さい。お客様のご予定に柔軟に対応させていただきます。何も捨てないでください。そのままで結構です。お引越し整理、生前整理、ご遺品整理などもさせていただきます。



タグ

機を見るに敏

最近は古本屋は万葉集を沢山用意しています。以前は見向きもしなかったくせにね。同じような流れで、ノートルダム寺院関係もさがしているのでは。



でも、こちらはネタは少ないですね。かろうじてユーゴーの「ノートルダム・ド・パリ」を思いつくぐらいか。以前、講談社の世界文学全集の一冊として出ていました。訳は違いますが今は岩波文庫からも出ているようです。



この作品は映画化されていて「ノートルダムの鐘つき男(実は日本語名は違う表現ですが)」として有名です。ノートルダム寺院の鐘つき男のカジモドが美女のエスメラルダに恋して、彼女の危機を体を張って救います。遥か大昔に白黒テレビで見た記憶があります。もう一度見たくなりました。



豊中市の古本の出張買取は、ぜひとも池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にご連絡ください。買取経験豊富な店主が懇切丁寧に無料出張、無料査定いたします。量の多少にかかわらず、御用命ください。できるだけ何も捨てないでください。お引越し整理、生前整理、御遺品整理もお任せ下さい。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、FAX、または 買取のお問い合わせ にて年中休みなく24時間承っております。p>

タグ

このページの先頭へ