よくみると贅沢

先日入荷した中に長田幹彦の「花の雨」という本がありました。長田は戦前の一時期は谷崎潤一郎と並び称せられた作家ですが、次第に通俗小説を量産するようになり、流行歌の作詞なども多く手掛けています。



昭和23年に出た小説本ですから、紙質も悪く、つい軽く扱いそうになったのですが、よく見ると表紙が花菖蒲を描いた色刷りの木版でした。見返しも紅色の鹿の子模様の木版、扉も木版と、実に手がかかっています。



下手に新しい色刷りの機械の印刷を使うと、かえって高くついたのかもしれません。手作業の賃金が安い時代だったのでしょうが、今から思うととても贅沢です。谷崎と競っていた一時期のある作家らしさが本の姿からちょっと伺えました。



大阪市北区の古本出張買い取りサービスは、大阪市北区東天満出身の池崎書店にどうかおまかせ下さい。お気軽にお電話、メール、FAXなどでご連絡下さい。年中無休。24時間受け付けています。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ もどうかご利用ください。何から何まで、買い取りします。何も捨てずに御連絡を。捨てたものがお宝だったことがよくあります。どんなに大量も少量も心から喜んで大歓迎。お引越しや生前整理、御遺品の整理も承ります。高価買取月間絶賛強力に実施中。



タグ

ドイルは面白い

昨日7月7日はコナン・ドイルの命日だったそうです。1930年に亡くなっていますから没後90年。シャーロック・ホームズ物などは依然人気が高く、各種文庫などでも新訳が相次いで出されています。



偶然に昨日、新潮文庫からかなり以前に出ていて現在は絶版の「傑作集」シリーズがまとまって入ってきました。ホームズものでない短編集と、冒険長編が混じったシリーズです。「海賊編」「恐怖編」「海洋奇談編」「冒険編」「ボクシング編」「クルンバの悲劇」「失なわれた世界」など今はあまり読まれていない作品が多いです。



ホームズ物ばかりにスポットが当てられることが多いのですが、ドイルという人、間口は広く他にも心霊現象の本や自伝、SFなど、面白い本をたくさん書いています。一度お読みください。「日本の古本屋」にアップしています。



大阪市の古本出張買い取りサービスは、ぜひ、大阪市出身の池崎書店にお任せください。整理、売却をお考えの古本や雑誌、文庫本等がございましたら、何も捨てずに大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお電話、メールしてください。古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。お捨てになったものにお値打ちがあることがよくあります。経験豊富な店主が親切丁寧に査定、高価買取します。もちろん出張料無料、見積もり無料、梱包資材無料。お引越しや生前整理、ご遺品整理もお任せ下さい。お客様のご予定に合わせます。24時間受け付けています。千冊単位万冊単位の大量でも少量でもホントに心から大歓迎です。高価買取月間、絶賛全身全力推進中。お気軽にご連絡ください。

タグ

垂水書房の本達

作業机の周りに本が積み上がっています。処理を待っている本たちですが、その中に何かを語りかけてくる本があります。決して儲かるとか、売れる本ではないのですが、ちょっと気になる本です。



垂水書房の本もそんな雰囲気があります。吉田健一や福原麟太郎、河上徹太郎、ジェーン・マンスフィールドの本などが出ていたように思います。



私が好ましく思うのは造本と紙です。 大体がカチッとした貼函に入っていて継表紙の本が多いです。 凝ってますね。大抵は角背で、それでいて本の開き具合が良い。これは腰のあるちょっと薄手の紙を使っているからで、その全体のバランスが素晴らしい。あまり売れなかったらしく、ゾッキ本でよく見かけたと読書家のエッセーなどに書かれています。



それでもいかにも本らしい本達です。機会があれば古本屋で一度手にとって見てください。



和歌山市の古本の出張買取サービスは、ぜひとも近畿全域が地元の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にご連絡、ご用命ください。買取経験豊富な店主が懇切丁寧にお客様のご予定に合わせて、無料出張、無料査定いたします。量の多少にかかわらず、御用命ください。生前整理やご遺品整理やお引越しの整理もお任せ下さい。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて年中無休で24時間承っております。できるだけ何も捨てないでご連絡ください。捨てたものにお値打ちがあることが多いです。高価買取月間絶賛強力全力推進中。何万冊、何千冊という大量でも少量でもホントに心から大歓迎。p>

タグ

素敵な文と絵

絵を見るのも好きですが、絵描きさんが書いた文を読むのも劣らず楽しいことです。画家には名文家が多いのは古今東西を問いません。



欧米ではまずゴッホ、ドラクロワ、セザンヌ、ゴーギャンなどが素晴らしい手紙や日記、手記などを残しています。日本では文章の方で全集を持つ絵描きさんが実に多い。岸田劉生、中川一政、木村荘八、川上澄生、鏑木清方、東山魁夷といったところが古本屋ではおなじみです。



全集にはなってませんが岡鹿之助、熊谷守一、赤瀬川原平や池田満寿夫なども沢山の文章を書いています。まあ、後の二人は小説家でもあったから当たり前ですが。



以上の人たちの著作は、池崎書店に在庫がありますので興味を持たれた方は、ぜひお問い合わせください。素敵な時間が過ごせます。



伊丹市の古本出張買い取りサービスは、関西全地域が地盤の池崎書店にぜひお任せ下さい。店主の池崎潔史がご自宅や書庫、会社、事務所等に無料出張、無料査定いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても年中無休、何時でも承っております。量の多少にかかわらず、何も捨てずに、何はともあれ捨てる前に一度お気軽にご連絡ください。お引越し整理、生前整理、御遺品整理も御用命下さいませ。何千冊、何万冊という大量でも少量でも心から大歓迎です。高価買取集中月間全身全力実施中。



タグ

不思議な話

河出書房新社がずっと出している文藝別冊河出ムックのシリーズの中の「梅棹忠夫」をパラパラしていて面白い記事を見つけました。「「人類の未来」の構想」という記事で、かつて河出書房が出していた「カラー版 世界の歴史」全25巻(当初予定)の出版裏話です。



梅棹忠夫も最終巻である第25巻「人類の未来」を執筆する事になっていました。歴史全集に未来の巻を予定するのも変な話ですが、これがウリだったとか。ところが梅棹さん、結局この巻は書けずに全24巻でシリーズは終了するのです。出版会社としては大失態ですね。梅棹さん自身が書いた内容目次の原稿が残っていて、このムックに載っています。この経緯も面白いのですが私がもっとびっくりしたのは、このシリーズが当初、昭和42年の7月に第1巻の発売を予定していながら、文藝春秋社が発売を1年遅らせてほしいと申し入れてきて、結局、昭和43年の3月に第1巻「人類の誕生」今西錦司著が出版されたと、当時の編集者が回想しているのです。



いわば競争相手の同業他社から言われて大人しく、当初の予定を変更するなどまことに不可解な話です。更に驚くべきことに、実は文藝春秋社も「大世界史」全26巻を企画していて昭和42年6月に第1巻「ここに歴史はじまる」三笠宮崇仁著を出したのです。ほとんど同時に同じような歴史全集がガチンコするのは良くない、と文藝春秋社の方から人を介して申し入れてきたとのこと。



面妖な話です。昔から出版社は臆面もなく似たような企画を同時にぶつけ合ってきています。昭和初期の全集合戦も、高度成長期の第二次全集合戦も消耗戦みたいな有様でした。それでもお互い売れていたものです。企画がぶつかって怯むようなヤワな神経は出版社は持ち合わせていないはずです。



今回だけ河出書房が後塵を拝する形をあえて取ったのはなぜか。間に入った人が大物だったのか。それとも三笠宮に畏れ多いと遠慮したのか。なににせよ不思議な事よと言わざるを得ません。



八幡市の古本出張買い取りサービスはぜひとも関西地域全域が地盤の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、メールください。店主がご自宅やお勤め先、倉庫などに迅速に無料出張査定、無料出張買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休24時間承っています。量の多少にかかわらず、お気軽にどうぞ。高価買取いたします。できるだけ何も捨てないでください。お捨てになったものに思わぬ値打ち物がよくあります。特に紙の資料は大切です。お高くなる可能性大です。そのままの状態で査定させていただきます。お引越し整理、生前整理、御遺品の整理も御用命下さいませ。大量でも少量でもホント、心から歓迎です。高価買取月間全身全力推進中。

タグ

このページの先頭へ