イメージ画像

最新情報

2021年9月27日古書
西宮市で出張買取
2021年9月26日お勧め本
不思議と良いかも
2021年9月25日スポーツ
ファン
2021年9月24日古本
あのコロッケ
2021年9月23日古本
手を合わす

西宮市で出張買取

西宮市へ出張買取にお伺いしました。何度も良書の買取をさせていただいているお客様です。



今回も外国文学の珍しいきれいな本を大量にお分けいただきました。水戸学の本もまとまって出していただきました。ホームズ物などの探偵小説もコレクションされていました。



洋書は丁寧に説明していただきましたので、とても勉強になります。忘れないようにしないと。



運び出しをお手伝いいただき、ありがとうございました。



帰りに吹田市を回ってきましたが、イチョウ並木は色づくところまでは、まだしばらく時間がかかりそうでした。今年は銀杏が不作だと聞いていますが、どうなんでしょうか。茶碗蒸しがお好きな方には気になる話題ですね。



四條畷市の古本買取は池崎書店にお任せください。



四條畷市の古本出張買い取りサービスは、南大阪のの池崎書店にぜひお任せ下さい。店主の池崎潔史がご自宅や書庫、会社、事務所等に無料出張、無料査定いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても年中無休、何時でも承っております。量の多少にかかわらず、何も捨てずに、何はともあれ捨てる前に一度お気軽にご連絡ください。お引越し整理、生前整理、御遺品整理も御用命下さいませ。何千冊、何万冊という大量でも少量でも心から大歓迎です。高価買取集中月間絶賛全力実施中。



古本 買取 大阪

タグ

2021年9月27日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古書 古本 大阪 買取

不思議と良いかも

有名な割に昔も今も、ちっとも読まれていない作家に、宮本百合子があります。以前は各文庫にも収録されていて、立派な完璧な全集も出ていますが、その全集は市に出ていても、今は殆ど見向きもされません。



プロレタリア作家と言われていますが、出自はかなりお嬢様です。父方の中条家はいわば地方の名望家でお祖父さんは湖から水を引いて安積の開拓地を作った名士で自治体を率いたり、地元の農民を育てた人です。母方のお祖父さんは岩波文庫に『日本道徳論』という著作を持つ西村茂樹で、明六雑誌の一員、皇族の教育掛り、貴族院議員、宮中顧問官などを努めた人物です。そしてそれぞれの長男長女の間に生まれた長女が中条百合子、つまり後の宮本百合子です。ちなみにお父さんは中条精一郎と言って建築家で、有名な会社のビルを多く手掛け、慶応大学のあのロマンチックな図書館も彼の作品です。



処女作が17歳の時の「貧しき人びとの群」で、大正5年9月号の「中央公論」に掲載されました。当時の「中央公論」の権威たるや、今では想像もできません。そこに載ることは、一流の著作家であることの証明だったわけです。それ以来、女流作家として先頭を走り続けてきたわけです。結婚したが5年で離婚、大正14年からの湯浅芳子との有名な共同生活(?)を続け、昭和7年に宮本顕治と再婚してからは闘士としての顔も全面に出して、昭和26年に、51歳で病で亡くなります。



私は彼女の生涯をみるとき、なぜか、三島由紀夫を思い出しました。華麗な祖父や父、早熟の天才としての文壇登場、そして創作に際し、母親が当初、過剰なほど干渉したこと、自らの性的性向へのこだわり、強烈な義務感を感じさせる意志の強さなど、共通点が多くあります。政治的には180度正反対ですが。



彼女の後半生の写真は和服姿がほとんどですが、その体型や着こなしを見るにつけて、エプロンおばさんを連想するのは私だけでしょうか。



一度読んでみても良いかも。



大東市の古本買取は池崎書店にお任せください。



大東市の古本出張買い取りサービスは、ぜひとも池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、メールください。店主がご自宅やお勤め先、倉庫などに迅速に無料出張査定、無料出張買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休24時間承っています。量の多少にかかわらず、お気軽にどうぞ。高価買取いたします。できるだけ何も捨てないでください。お捨てになったものに思わぬ値打ち物がよくあります。特に紙の資料は大切です。お高くなる可能性大です。そのままの状態で査定させていただきます。お引越し整理、生前整理、御遺品の整理も御用命下さいませ。大量でも少量でもホント、心から歓迎です。高価買取月間全身全力推進中。



古本 買取 大阪

タグ

ファン

大リーグでは大谷が最後に来て敬遠策に嘆いています。なかなか複雑な心境でしょう。日本ではセ・リーグの優勝争いが熾烈です。



阪神が薄氷の優勝をして、ヤクルト2位というのが望みなんですが、昨日の巨人戦はしびれました。9回表に追いついたのは根性を見せてくれました。さらに外野フライが出れば勝ち越しで9回裏押さえて勝つ、という展開にはならなかったですが、巨人の猛攻をしのいで引き分けは立派。



阪神ファンの娘が千葉に住んでいますので、テレビにかじりついているやろうな、とラインを送ると送り返してきた映像がドームの阪神側の観客席。なんと、一家三人で見に来ていたとのこと。



良い試合がナマで見れてよかったな、とちょっと羨ましかったです。2歳間近の孫娘はお父さんのケータイでマンガに見入っていたようです。まだ阪神ファンになるのは早いですからね。でも時間の問題でしょう。



松原市の古本買取は池崎書店にお任せください。



松原市の古本出張買い取りサービスは、ぜひとも南大阪、泉州地方が地盤の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、メールください。店主がご自宅やお勤め先、倉庫などに迅速に無料出張査定、無料出張買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休24時間承っています。量の多少にかかわらず、お気軽にどうぞ。高価買取いたします。できるだけ何も捨てないでください。お捨てになったものに思わぬ値打ち物がよくあります。特に紙の資料は大切です。お高くなる可能性大です。そのままの状態で査定させていただきます。お引越し整理、生前整理、御遺品の整理も御用命下さいませ。大量でも少量でもホント、心から歓迎です。高価買取月間全身全力推進中。



古本 買取 大阪

タグ

あのコロッケ

先日の墓参の帰り、お墓から歩いて3分、天神橋筋商店街の中村屋さんでコロッケを購入しました。久しぶりです。一寸小さめでやや甘口、何個でも食べてしまいそうないつもの味です。



ガキの頃から、近所で遊んでいて、小腹がへると中村屋さんのコロッケを食べたものです。当時は先々代の腰の曲がったおじいさんが滑らせるようにコロッケを油の中へ投入していました。そしてじっと表面を見つめていて、頃合いを見計らって引き上げては、油きりのアミに並べていましたっけ。



ミンチカツも美味しかったですが、これはもう、おやつと呼べない大きさなので、よほどお腹がへった時でない限り買わなかったと思います。



思えば贅沢なおやつでした。



南河内郡千早赤阪村の古本買取は池崎書店にお任せください。



南河内郡千早赤阪村の古本出張買い取りサービスはぜひとも南大阪全域が地盤の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、メールをください。店主がご自宅やお勤め先、倉庫などに迅速に無料出張査定、無料出張買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休24時間承っています。量の多少にかかわらず、お気軽にどうぞ。ご整理の時はできるだけ何も捨てないでください。お捨てになったものに思わぬ値打ち物がよくあります。特に紙のものは大切です。そのままの状態で査定させていただきます。高価買取月間絶賛全力強化中。お引越し整理、生前整理、御遺品の整理も御用命下さいませ。万冊単位千冊単位の大量でも少量でもホントに大歓迎です。



古本 買取 大阪

タグ

手を合わす

昨日は大阪北区へお彼岸の墓参にゆきました。どのお墓もきれいな花を供えられて、ちょっと柔らかい空気に包まれています。



姉、妻と一緒の墓参は久しぶりで、ご先祖様、父に感謝の気持を込めて手を合わせたことでした。



暑い寒いも彼岸まで、と言われていますが、なるほど昨日は午後3時頃までは暑かったのですが、日が陰ってから段々と気温が下がりいよいよ秋も正面に登場してきたな、と思ったものです。



読書の秋はこれからですね。



南河内郡河南町の古本買取は池崎書店にお任せください。



南河内郡河南町の古本出張買い取りサービスは、南部大阪全域が地盤の池崎書店にぜひお任せ下さい。店主の池崎潔史がご自宅や書庫、会社、事務所等に無料出張、無料査定いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても年中無休、何時でも承っております。量の多少にかかわらず、何も捨てずに、何はともあれ捨てる前に一度お気軽にご連絡ください。お引越し整理、生前整理、御遺品整理も御用命下さいませ。数万冊とか数千冊単位の大量でも少量でも心から大歓迎です。全身全力高価買取を絶賛実行致しております。



古本 買取 大阪

タグ

このページの先頭へ