パイやプディング

先日買取させていただいた中に映画のパンフレットがあり、それを眺めていると記憶がどんどんさかのぼってゆきました。だって「野生のエルザ」「荒野の七人」「グレート・レース」「80日間世界一周」「天地創造」「ミクロの決死圏」「恐竜100万年」「戦争と平和」「007サンダーボール作戦」などなど、私もリアルタイムで映画館で見た映画がほとんどでしたから。



「グレート・レース」のパンフレットに、パイ投げ合戦のシーンのスチールが載っていました。アメリカ人が大喜びするパイ合戦。久しぶりに思い出しました。ジャック・レモンが全身クリームだらけになっていました。でもあの頃の日本人は、あんまり大笑いはしなかったと思います。そもそもそこでのパイというものが、日本人が普通考えるパイと随分違います。茶色のパイ生地が何層にも重なり合っているあの源氏パイみたいなのがパイと思っていますから、アメリカ映画の中の、柔らかいクリームだけみたいな白いパイは別物に見えます。



そのホールケーキみたいな白いパイをぶつけ合って大笑いしているのですから、それは不可思議でした。今の日本人が近いと感じるのは野球のビールかけでしょうか。



不可思議といえば、イギリス小説の中に頻繁に出てくるプディングという食べ物もわかりにくかったです。プリンみたいなお菓子かな、と思っていると、なんと肉入りだったりしますから、これも私の中では今でも実態不明です。蒸し料理の総称らしいのですが日本人にとっては怪しい雰囲気です。あやふやなままにしておきましょう。



泉南市の古本出張買い取りサービスは、泉南地方全域が地盤の池崎書店にどうかおまかせ下さい。お気軽にお電話、メール、FAXなどでご連絡下さい。年中無休。24時間受け付けています。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ もどうかご利用ください。何から何まで、買い取りします。何も捨てずに御連絡を。捨てたものがお宝だったことがよくあります。どんなに大量も少量も心から喜んで大歓迎。お引越しや生前整理、御遺品の整理も承ります。高価買取月間絶賛強力に実施中。

タグ

廃物利用

お客さまとお話していて、知らないことを教えていただくのはしょっちゅうの事です。



昨日もあるお客様から天王寺動物園でのアルバイトの話をお伺いしました。面白かったのは、勤務している人達が象の排泄物を持ち帰っていたということでした。聞けば、象のフンは、すき焼きに欠かせない美味しいネギを作る絶好の肥料だったとのこと。



その人が学生時代の話ですから40年以上前の話です。ちょっと調べると、象のフンは今ではもっとシステマチックに堆肥として再利用されているとか。外国では超高級コーヒーを作るのにも用いられているとのことでした。



やっぱり良い成分が満載なのでしょうね。



泉南市の古本出張買い取りサービスは経験豊富な、泉州全域が地元の池崎書店にお任せ下さい。お気軽に大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にご連絡、ご用命ください。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて承っております。24時間受け付けています。見積もり費用や出張費用、梱包資材費用など、勿論全て無料です。できるだけ何も捨てないで下さい。お捨てになるものに意外なお値打ちが。生前整理やご遺品整理、お引っ越しの際は、是非ともご連絡ください。高価買取強化月間全力で大絶賛実施中。高価買取いたします。万冊単位、千冊単位の大量でも少量でも心からホントに大歓迎。

タグ

2020年7月24日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古本 大阪 買取

Oさん、頑張る

昼下がり 厨音なく 麻暖簾



花街の 猫が咎める 夏の朝



空狭く ビルが見下ろす 鯉幟



山吹や 枝にゆきたい 籠の鳥



知らぬ間に 藤は見頃に 蔵住まい



恥じらいも 過ぎれば野暮と 花杏



人影の 絶えた名所に 二輪草



コーヒーと 煙草ばかりの 春は行き



櫻鱒 上る瀬色を 紅に染め



俳人古本屋さんOさんの近詠です。
「空狭く」は視点が面白く、下から見上げているのかと思うと突然、ドローンに乗ったみたいに俯瞰になります。マンハッタンの鯉のぼりみたい。「櫻鱒」も美しく活きが良いですね。そのものは見たことありませんが。



でも景気が良いのはこの二句だけであとは「厨音なく」や「蔵住まい」や「籠の鳥」などと、ひたすらガマンの気配の句が目立ちます。 自粛というか、無聊というか、なんとも切ないような気分を反映して、ため息にも似た雰囲気が漂ってきます。



でも、待てば海路のなんとやら。やっと物事が動き始めるみたいです。大阪も兵庫も京都も奈良も和歌山も滋賀も、住んでいる人達、通っている人達、普通の人達の努力のおかげでコロナも一応は収まりつつあるように見えます。



もう少しです。



泉南市の古本の出張買取サービスは、泉州が地盤の池崎書店にぜひお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にご連絡、ご用命ください。買取経験豊富な店主がお客様のご予定に合わせて無料出張、丁寧に無料査定いたします。何も捨てずに量の多少にかかわらず、御用命ください。お捨てになったものにお宝があるものです。お引越しの整理や生前の整理、御遺品の整理もお任せ下さい。高価買取月間絶賛全身全力強力に推進中。千冊万冊単位の大量でも少量でもホントに大歓迎。高価買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて24時間承っております。p>

タグ

泉佐野市で出張買取

昨日は泉佐野市のお近くへ出張買取でした。お祖父様が校長先生をされていたとかで大阪万博の団体観覧ガイドや万博の団体鉄軌道輸送仮引受表その他、珍しい資料をお譲りいただきました。大切に引き継がせていただきます。ありがとうございました。



泉南市の古本買い取りサービスはどうか泉南全地域が地盤の池崎書店にお任せ下さい。池崎書店にお電話、メール下さいませ。年中無休です。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ でも承っております。古い本の御整理、お引越し整理や生前整理、御遺品の整理もお任せ下さい。24時間受付中。量の多少にかかわらず、本が置かれているそのままの状態で、できるだけ何も捨てないでお気軽にご連絡ください。何千何万冊という大量でも少量でもホントに心から大歓迎です。高価買取月間全力推進中。

タグ

2020年3月23日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古本 大阪 買取

補充に

昨日はツイン21古本フェアのレジ当番のため午前中から夜まで会場に詰めました。小雨降る中、熱心なお客様がお越しくださいました。会期後半に入り、補充に余念のない業者さんもチラホラ。最終日の25日(土)まで目が離せません。



泉南市の古本出張買い取りサービスはぜひとも泉州地域が地盤の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、メールください。店主がご自宅やお勤め先、倉庫などに迅速に無料出張査定、無料出張買取いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても承っております。年中無休24時間承っています。量の多少にかかわらず、お気軽にどうぞ。高価買取いたします。できるだけ何も捨てないでください。お捨てになったものに思わぬ値打ち物がよくあります。特に紙のものは大切です。お高くなる可能性大です。そのままの状態で査定させていただきます。お引越し整理、生前整理、御遺品の整理も御用命下さいませ。大量でも少量でもホント、心から歓迎です。

タグ

2020年1月24日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古書 古本 大阪 買取

このページの先頭へ