残念ですが

昨日は下鴨納涼古本まつり第2日目。勇んで泉佐野を出た時はジャジャ降りの雨でした。ところが高速道路で大阪市内を通ると道路は乾いています。ひょっとして、と第2京阪に入るとやっぱり雨は降っていない。うれしい。京都市内に入っても降った形跡さえありません。



ところが市内中心部の御池通を東に入る頃からぽつりぽつり。嫌な予感がします。そこから下鴨神社までは5分ほどですが、ひたすら雨が強まってゆきました。10時の開場時刻には立派な本降りです。それでもテントの中では本をご覧いただけます。強い雨にも関わらず、熱心なお客様が本をお探しでしたが、お昼すぎころから豪雨に近くなりました。



境内は馬場と呼ばれる広い道が南北に通っていますが、それが川になるのです。それでもお客様は降ったり止んだりの合間を縫って、続々と来られます。本当にありがたい。



でも、残念ながら本日8月13日(金)は、さらなる豪雨が予想されますので、即売会場は残念ながら終日閉場させていただきます。14日から再開できることを期待したいです。詳しい情報は京都古書研究会さんのホームページ、ブログページをご覧ください。



箕面市の古本買取は池崎書店にお任せください。



箕面市の古本出張買い取りサービスは、大阪全域が地盤の池崎書店にぜひお任せ下さい。店主の池崎潔史がご自宅や書庫、会社、事務所等に無料出張、無料査定いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても年中無休、何時でも承っております。量の多少にかかわらず、何も捨てずに、何はともあれ捨てる前に一度お気軽にご連絡ください。お引越し整理、生前整理、御遺品整理も御用命下さいませ。数万冊とか数千冊単位の大量でも少量でも心から大歓迎です。全身全力高価買取を絶賛実行致しております。



古本 買取 大阪

タグ

価値を創る

昨日は朝から大阪古書組合で、参加している会で行った買取の分類整理作業でした。何しろ分量が多いので、手分けしないといけません。おまけにそれらの本の多くには、書店で購入された時の書店カバーがかぶさっていますので、それを剥がしてゆくのがまた大変。しかし、その御蔭で本の状態が良いので愚痴ってばかりもおられません。



御蔵書が広範囲の分野に渡っているので、それらを選り分けて組み直して、統一の取れた本の括りにするのが最も大事な作業で最も神経を使います。買取から持って帰ってきた時のバラバラの状態と比べて、この作業で、本としての新たな価値が付加、創造されると言っても良いでしょう。



どの本屋さんの目に止まるか、楽しみです。



箕面市の古本買取は池崎書店にお任せください。



箕面市の古本出張買い取りサービスは、南大阪全域が地盤の池崎書店にどうかおまかせ下さい。お気軽にお電話、メール、FAXなどでご連絡下さい。年中無休。24時間受け付けています。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ もどうかご利用ください。何から何まで、買い取りします。何も捨てずに御連絡を。捨てたものがお宝だったことがよくあります。どんなに大量も少量も心から喜んで大歓迎。お引越しや生前整理、御遺品の整理も承ります。高価買取月間絶賛強力に実施中。



古本 買取 大阪

タグ

2021年6月15日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古本 大阪 買取

行き先も

昨日は大阪古書組合での市会の日でした。相変わらず皆さん元気で、頼もしい限りです。



仲間とともにランチに入ったお店では簡単ですがアクリルの板がテーブルの上に立てられていました。有効性はどのような形にしても完璧にはなりにくいと思いますが、ここ1、2週間の新型コロナの感染者数の動静が気になりますので、こうした個々のお店のご努力を多としなければなりません。



ただ、奥の席では、4、5人の初老の男女グループが町内会か何かのレクリェーションの相談をしているらしく、その全員の大きな声の会話を聞きながら、ああ、我々も気をつけないといけないなと思ってしまいました。どこへ行かれるのかも全部わかりました。いやはや。



箕面市の古本買取は池崎書店にお任せください。



箕面市の古本出張買取サービスはどうか大阪が地盤の池崎書店にお任せ下さい。大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にお気軽にお電話、FAX、若しくはメールを下さい。只今買取強化中です。出張料、査定料など無料です。梱包資材なども勿論すべて無料でご用意します。できるだけ何も捨てずにご連絡ください。お捨てになるものにお値打ちがあることが多いです。お客様のご予定に柔軟対応します。生前整理、ご遺品整理、引っ越しの整理もお任せください。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にて年中無休24時間体制で承っております。特別高価買取月間大絶賛全力推進中。大量でも少量でもとにかく誠心誠意、心から大歓迎。



古本 買取 大阪

タグ

2021年4月13日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古本 大阪 買取

正しい豆撒き

いつもなら昨日が節分でしたが今年はズレました。相変わらず豆や恵方巻きがよく売れたらしいです。家に居ることが多くなると、そうした事をちょっとしたくなるのかもしれません。



以前、本か何かで正しい豆撒きの仕方を読んだことがあります。年男や厄年の男が枡に入れた豆を外に向かって「鬼は外」「鬼は外」と2回まいてから、戸や窓を締めて内に向かって「福は内」と言って内にまきます。これを何回か繰り返すそうです。部屋ごとにするのだったか、東西南北にするのだったのかも知れません。



そして家族がそれぞれ自分の年に一つ加えた数の豆を拾って集めて奉書か半紙に包んで、それに何がしかの硬貨を入れて玄関を出て、忘れましたが決まった方角に歩いて行き最初の曲がり角に豆とお金の包みを置いて、振り向かずに帰ってくる、というのが正式の方法らしいと書いてました。これが絶対的に正しいかどうかは責任持ちません。地方によって違うこともあるでしょう。



それにしても面倒ですね。でも儀式らしくってちょっと面白いと思います。



箕面市の古本買取は池崎書店にお任せ下さい。



箕面市の古本出張買い取りサービスは、大阪が地盤の大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にどうかおまかせ下さい。量の多少にかかわらず、お気軽にお電話、メール、FAXなどでご連絡下さい。年中無休。24時間受け付けています。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ もせいぜいご利用ください。お客様のご都合に合わせます。何も捨てないでお見せ下さい。引っ越し整理もお任せ下さい。生前整理や御遺品の整理もさせていただきます。数万冊数千冊単位の大量でも少量でもありがたく、心から大歓迎。店主が責任査定いたします。高価買取月間強力に大絶賛全力推進中。



古本 買取 大阪

タグ

2021年2月4日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:古本 大阪 雑感

親切修理

先日、ラベラーの具合が悪くなりました。ラベラーとは小さな値札を商品に貼り付ける道具で、かれこれ10年ほど使っていました。「¥500」と打っていたのが突然「¥ 00」となったのです。調べてみると100の位の数字ゴムベルトが切れているようです。これから年末にかけてたくさん使わないといけないので、困りました。



買い換えようかと思ったのですが、このラベラーという器具は聞くところによれば特許の塊とのことで、結構高価です。物は試しと、インターネットから製造会社に修理を頼んでみました。素早く対応してくれたので、早速、器具を送りました。修理代もなかなかのお値段だったのですが、新しいのを買うよりはずっと安いです。店名を刷り込んだラベルもたくさん作ってあるので、万一新品と合わなかったりしたら嫌ですものね。



昨日、そのラベラーが戻ってきました。切れた100の位だけでなくすべての位の数字ゴムが取り替えられていて、インクも新しいのが取り付けられていました。これはもうほとんど新品と言っても良いくらいです。



良心的な修理、ありがとうございました。ちなみに会社は「サトー」さん。製品は「はりッ子」です。



箕面市の古本買取は池崎書店のお任せください。



箕面市の古本出張買い取りサービスは、大阪府下全地域が地元の池崎書店にぜひお任せ下さい。店主の池崎潔史がご自宅や書庫、会社、事務所等に無料出張、無料査定いたします。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ にても年中無休、何時でも承っております。量の多少にかかわらず、何も捨てずに、何はともあれ捨てる前に一度お気軽にご連絡ください。お引越し整理、生前整理、御遺品整理も御用命下さいませ。何千冊、何万冊という大量でも少量でも心から大歓迎です。高価買取集中月間絶賛全力実施中。

タグ

このページの先頭へ