夢疲れ

歳を取ると夜、眠れないとか眠りが浅くなるとか、目覚めるのが早くなるとか、時々聞きますね。ところが私は呑気なのでしょうか、実によく眠れます。この頃のように古書組合に出かける事がなくなると、油断すると目覚めるのが昼近い時がたまにあります。( まあ、夜ふかしもしてるんですけど )



基本ぐっすりですが、夢もよく見ます(矛盾してる?)。一眠りの中で何本か見る事もあったりして。流石にそういう時は寝覚めが少し悪い。疲れたみたいにちょっとボーッとしてしまいます。寝て疲れるはずはないので、これは夢のせいだと思います。



この状態を自分では「夢疲れ」と名付けたのですが、この言葉、無いみたいですね。ググっても出てこない。大きな国語辞典が手近にないのでわかりませんが、辞書にも載ってないかも。



「夢疲れ」、ちょっと良いでしょう。季語にするなら「春」でしょうね。春眠暁を覚えず。



と思ってたらこの俳句を発見してしまいました。



春雪に黒き足跡夢疲れ  小檜山繁子



うーん、すでに使われていたか。しかし良い句です。





豊能郡能勢町の古本出張買い取りサービスは、大阪府全域が地盤の、大阪府古書籍商業協同組合加盟店の池崎書店にどうかおまかせ下さい。量の多少にかかわらず、お気軽にお電話、メール、FAXなどでご連絡下さい。年中無休。24時間受け付けています。お問い合わせは古本・古書買取直通ダイヤル090-3990-1086、または 買取のお問い合わせ もせいぜいご利用ください。お客様のご都合に合わせます。何も捨てないでお見せ下さい。引っ越し整理もお任せ下さい。生前整理や御遺品の整理もさせていただきます。数万数千単位の大量でも少量でもホント、心から大歓迎。高価買取月間強力に絶賛推進中。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

このページの先頭へ